SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

2000年12月04日 の記事一覧

| | ひとつ古い記事へ≫



関口雄大

関口 雄大(せきぐち ゆうた、1985年8月26日 - )
北海道日本ハムファイターズに所属するプロ野球選手(外野手)。
栃木県出身。


経歴
宇都宮北高校卒業後、滋賀大学経済学部に進学。同大学では1年秋からベンチ入り。当初は大学で野球を続けるつもりは無く、プロ入りも意識していなかったが、3年春に京滋大学野球リーグの選抜チームに選ばれ、近畿大学の大隣憲司と対戦したことでプロ入りを目指す。2007年春季京滋リーグ2部で打率.535、本塁打5、打点17で首位打者となり、最優秀選手、ベストナインに選出された。

2007年春季リーグ戦後に野球部を退部し、学籍を残したまま8月にアスリートブランド社主宰のアメリカ・カリフォルニア大学サマーリーグのモントレー・ベイソックスに参加。レギュラーとして43試合に出場し打率.309、本塁打4、盗塁8、打点28という成績でチームの主力選手として活躍。帰国後の2007年9月に行われた横浜ベイスターズ新人テストに参加し、打撃では柵越えを連発したほか50メートル走で5秒54、遠投で120メートルという好成績で合格。同年秋のプロ野球ドラフト会議の育成選手部門にて1巡目で指名され入団し、横浜球団初の育成選手となった。ドラフト制後の国立大学出身野手の入団は4人目、滋賀大学からは初めてのプロ野球選手となった。

2008年に二軍で32試合に出場し打率.356、本塁打4と好成績を残した。この活躍が認められ、オフに支配下登録された。横浜球団において初の、育成選手が支配下登録された例となった。同年12月、8歳年上の女性と結婚した。

2009年7月、初の一軍昇格を果たした。同19日、プロ初打席で初球を打ち初安打。11月26日に、稲田直人、坂元弥太郎、松山傑との交換トレードで加藤武治、松家卓弘とともに北海道日本ハムファイターズに移籍した。育成枠出身者のトレードは初である。背番号は57に決まった。

背番号
111 (2008年)
65 (2009年)
57 (2010年 - )

個人記録
初記録
初出場・初打席:2009年7月19日、対中日ドラゴンズ12回戦(横浜スタジアム)の5回裏にライアン・グリンへの代打として出場。投手は川井雄太。
初安打:初打席(上記)で川井から二塁打を打った。
初先発出場:2009年7月21日、対読売ジャイアンツ14回戦(横浜スタジアム)に一番・左翼手として先発出場。3打数無安打だった。

>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.