SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

本日のトラ記事

☆二神“先生”後輩に誓った「開幕1軍」☆

 阪神からドラフト1位指名を受けた二神一人投手(22)=法大=が10日、母校の高知高校に凱旋し、学校関係者らに指名報告を行った。サプライズで行われた教室での“特別授業”では、開幕1軍入りを宣言。即戦力として期待される右腕が、地元で後輩たちを前に目標達成を誓った。

  ◇  ◇

 懐かしの教室。緊張もあってか、二神の表情は硬かった。それでも、胸を張って後輩たちに自身の活躍を誓った。

 「(目標は)早くテレビに映れるようにしたいんで、開幕1軍です」

 生徒たちにとっては、驚きの“特別授業”だった。この日の早朝に東京を出発。陸路で6時間半をかけて高知に帰ってきた。今年1月以来の地元。その道中、野球部の島田達二監督(37)から電話がかかり、教壇に立つことを頼まれた。

 母校に到着後、学校関係者らにあいさつ。その後に向かった先は、二神が3年生のときに使っていた教室だった。生徒は31人。そのうち野球部の生徒が16人という中村敏彦野球部部長(53)が担任するクラスだ。

 教壇に立った“二神先輩”は「みなさんも3年生なんで、新しい進路に進むと思います。夢と目標をもって頑張って下さい」と後輩たちにエールを送った。

 その後の生徒からの質問コーナー。目標を聞かれ、即戦力として期待される右腕は「開幕1軍」を堂々と宣言した。春季キャンプは2軍スタートとなりそうだが「準備をしっかりやって、待つしかない。チャンスは来ると思うんで」と、アピールの時期に備えて練習に励むつもりだ。

 約15分間の授業終了後は、島田監督と談笑しながら野球部の練習を見学。約40人の野球部員の前では、激励の言葉も発した。

 後輩たちに誓った大きな目標。自分のためにも、母校のためにも1軍で活躍してみせる。プロ野球のスタートラインに立った右腕が、地元の人たちの思いも胸にプロの道を歩み出す。




☆野原将、来春1軍C当確ダ~ン!☆

 阪神・野原将志内野手(21)が10日、来年2月の沖縄宜野座・1軍キャンプメンバーに当確した。真弓明信監督(56)が高知・安芸の秋季キャンプで直接指導を続ける次世代の大砲候補は、この日のシート打撃では先頭打者で蕭一傑投手(23)から左中間へ本塁打を放つなど3打数1安打。野原将が初の開幕1軍、そしてレギュラー獲得へ第一関門を突破した。

  ◇  ◇

 首脳陣の注文に即答した。プレーボールから2球目。シート打撃の先頭で打席に立った野原将が蕭の出はなを粉砕した。

 真ん中の速球を迷いなく振り抜いた先頭打者アーチ。弾丸ライナーで左中間席の芝生をえぐった完ぺきな弾道は、野原が今キャンプで目指す「真っすぐに振り負けない」スイングの実践。前日のシート打撃で和田打撃コーチから「仕掛けが遅い」と指摘された大砲候補が「1打席目の初球から狙っていくつもりでいった」と“汚名”を返上。1日で評価を覆した。

 野原の一発に目を細めた真弓監督は練習後、来春キャンプの構成に言及。「今のところはね」と野原が沖縄宜野座の1軍メンバーに名を連ねていることを明かした。坂井オーナーや球団首脳に唯一名指しで「あいつはやります」と進言するほど、その素質に惚(ほ)れ込んでいる。指揮官は「ホームラン打者を目指して欲しい」と野原を将来の主砲候補に指名する。

 「1軍キャンプ?うれしいけど、そこで満足はできない。(沖縄C終了後)安芸組と合流して(1軍に)残って、オープン戦で結果を出して、開幕1軍を目指す。段階を踏んで上がっていきたい」。昨年2月に抜てきされた1軍キャンプで「物足りない」と、早々に2軍キャンプへ送還された苦い経験もある。野原に慢心の2文字はない。

G坂本に負けん 目標は開幕1軍、そしてレギュラー奪取。「大きな壁があるからあきらめるのは性に合わない」。巨人で不動のレギュラーに成長した同級生の坂本にも「こっちが意識しなくても名前は聞こえてくる。負けたくない気持ちはある」と対抗心を燃やす。

 来季4年目。野原の意識では“もう”23歳だ。ゆったり構えるつもりはない。この日即答したように、野原は1年でも早く答えを出すつもりだ。




FA藤本、近日中に最終結論

 今季取得した国内FA権を行使する意向の、阪神・藤本敦士内野手(32)が10日、甲子園で球団側と初めて残留交渉を行い、正式に権利行使を視野に入れている旨を伝えた。球団側は来季戦力として必要である考えを示し、条件提示も行い慰留。交渉終了後に藤本は、数日後に最終決断を下すことを明かした。

 この日、球団がトレーニングのため甲子園を訪れた藤本と急きょ、残留交渉を設定。約40分の交渉を終えた藤本は「あとは腹をくくるだけ。だいたい考えはまとまっていますが、できるだけ早く決断したい」と語った。

 さらに「一からやり直すという気持ちで、このFAを考えていた。チャレンジの気持ちはある」と話した。他球団の評価を聞いてみたいかとの問いには「あります」と、他球団移籍も視野に入れたFA宣言を想定していることも明かした。

 ただ、球団側から初めて慰留を受けた藤本は「初めて自分の9年間の阪神での思いや、これからの思いも話し、胸のうちがすっとしました。まだ心の整理がつかない」とも。今後は交渉を行わず「あとは自分の意思で決めます」と、近く最終結論を表明する。




阪神、FA藤井獲り消極的

 阪神・沼沢球団本部長は10日、FA権行使の手続きをとった日本ハム・藤井秀悟投手(32)について、獲得に消極的な姿勢を示した。「まだ現場との最終確認はしていません」と説明したうえで、現段階の球団フロントの方向性を聞かれると「(獲得に)積極的でないのは間違いないです」と話した。今後、真弓監督らチーム首脳陣の意見を聞き、積極的に獲得戦に乗り出すか、獲得の可能性を残しながら静観するか、の最終判断を下す。




西村、アッチ代役に名乗り!新球さく裂

 阪神・西村憲投手(22)が10日、シート打撃で打者8人を1安打に抑える好投。ウィリアムス、アッチソンの穴を埋めるリリーフに名乗りを上げた。

 小雨の中、10月の米国教育リーグで得た新球チェンジアップがいきなりさく裂した。先頭の野原祐への2球目、絶妙のコースと高さから落下する変化球にバットは空を切った。直後に安打を喫したが、許した安打はこれだけ。あとの7打者は低めに集める投球で凡打に仕留めた。

 チェンジアップについて「いい感じで投げられました。ただ、意識して投げたわけじゃなく偶然。まだまだです」と謙そんする。真弓監督は「あのチェンジアップは使えるでしょう」と評価した。

 入団1年目の今季、1軍では6試合に登板して0勝0敗、防御率5・63に終わった。2軍で守護神を務めることもあったが、1軍レベルには至らなかった。しかしこのオフ、米国留学で新たに2種類のチェンジアップを習得。「(AJの)2人が抜けた意識はないですけど1軍戦力になりたい気持ちはあります」と新球を武器に来季の1軍ブルペン入りを誓った。

 指揮官は「スタートは“負けてるところ”かもしれないけど実績を残していけばね。1、2年後じゃ遅いから。なるだけ早く出てきてくれたら」と成長に期待した。米国仕込みの右腕が虎投リリーフ陣の一角を担う。




甘やかさない!能見よ自力でローテ獲れ

 阪神・真弓明信監督(56)は10日、今季13勝を挙げた能見篤史投手(30)の来季の先発ローテーション入りについて「今年の成績を考えれば候補だが、オープン戦で結果を出さないと中には入れない」と確約はしなかった。

 当然、来季のローテを約束されているものと思いきや、指揮官は「候補だけど確定じゃない。オープン戦で結果出せなければチャンスは少なくなる」と突き放した。成績を挙げたとはいえまだ実質1年。好成績の継続とさらなる飛躍を期待する上で、甘い言葉はいらないと判断した。

 現在、能見は秋季キャンプに参加し、安藤、福原、岩田らとともにボールは握らずランニング中心のメニューをこなし、レベルアップに努める日々。指揮官の厳しい言葉は期待の裏返し。自力でローテをつかむまでだ。




今岡「頑張るしかないでしょ」

 各球団から戦力外通告を受けた選手による、12球団合同トライアウトが11日、甲子園で行われる。阪神からは今岡誠内野手(35)、前田忠節内野手(32)、辻本賢人投手(20)が現役続行をかけて、実戦形式のサバイバルゲームに挑む。

 シーズン終了直後、現役続行を希望して阪神からの退団を表明した今岡は10日、鳴尾浜で最終調整。ランニング、キャッチボール、室内での打撃練習などをこなし本番に備えた。帰路へ向かう車に乗り込む前には「もうね、頑張るしかないでしょ」と短いコメントに決意を込めた。

 複数の球団が今岡の獲得に興味を示した事実もあるが、本人が「正式な話はいただいてません」と話すように、現時点での進路は白紙。現役としてユニホームに袖を通し、グラウンドで暴れるため“虎の天才”ががむしゃらにキバをむく。




ドラ5・藤川会談も結論出ず

 阪神からドラフト5位指名を受けた近大・藤川俊介外野手(22)が10日、3位以内ならプロ入りの条件で内定を受けていた東邦ガスの竹川智之監督と2度目の話し合いを行った。前回5日の会談に続き、近大・榎本保監督を交えて今後について話し合ったが、この日も結論は出なかった。東邦ガスは12日開幕の社会人日本選手権に出場するため、次回の話し合いは大会終了後になる見込みだ。

>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.