SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

蕭一傑

蕭 一傑(しょう いっけつ、1986年1月2日 - )
阪神タイガースに所属するプロ野球選手(投手)。
台湾・屏東県屏東市出身。中国語(台湾國語)での名前の発音はシャオ・イージェ (Xiao Yijie) だが、登録名は本人の希望もあり日本語読みにしている


経歴
祖父から3代続く野球一家で育った。伯父の蕭良吉は台湾大聯盟の高屏雷公などでコーチを務めた経歴を持つ。

小学3年時に野球を始め、捕手や内野手をしていた。郭泰源があこがれの選手で、当時は西武ライオンズのファンだった。

日本の高校野球でのプレーを希望し、2002年に台湾から宮崎・日南学園高等学校に留学し、投手に転向。2年夏、3年春に甲子園に出場(3年春は登板機会なし)。留学前に台湾の高校に半年間在学していたため、大会規定で3年夏の出場資格はなかった。

奈良産業大学時代は1年先輩に桑原謙太朗がいたこともあり主にリリーフで起用され、4年時から先発で活躍。近畿学生リーグ2008年春季MVP、ベストナイン。大学通算16勝1敗、防御率0.63。第57回全日本大学野球選手権大会では1回戦で延長13回を投げ抜き完封、翌日の2回戦では延長11回サヨナラ負けを喫したものの、2日で331球を投げ特別賞を受賞した。

当初は西武か横浜への入団を希望していたが、2008年のドラフト会議で阪神から1位指名を受けた(松本啓二朗、藤原紘通の外れ1位指名)。台湾人の投手がNPBのドラフトで指名されたのはこれが初である。12月8日に契約金9000万円、出来高4000万円、年俸1300万円で仮契約。背番号は19に決定した。第2回WBCの台湾代表候補にも選出されたが、オーストラリアとの練習試合で打球を体に受け、代表入りを辞退した。

2009年のフレッシュオールスターゲームに出場し、同期入団の西村憲らと共に優秀選手を獲得。公式戦では後半戦に一軍に昇格したが、投球練習においてコーチ陣からは満足な評価を得られなかったため、登板はなかった。

プレースタイル
最速148km/hの直球と、縦に大きく割れるカーブが持ち味。スライダー、フォーク、サークルチェンジなども投げる。



>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.