SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

渡辺亮

渡辺 亮(わたなべ りょう、1982年2月10日 - )
阪神タイガースに所属するプロ野球選手(投手)。
投手としては小柄ながら、最速151km/hを記録するストレートやスライダー、チェンジアップなどのキレで勝負する本格派右腕。



経歴
徳島県鳴門市出身。実家の近所に鳴門競艇場があり、少年時代は競艇選手を目指していた。競艇のための体力をつける目的で野球をしていたが、高校時代に身長が規定を超えてしまい、競艇選手の道を断念した。

鳴門工では初めは遊撃手であったが、投手ができる選手がいなくなったため2年生から投手に転向。3年生時に春の甲子園に出場した。同志社大学では大学通算48試合に登板し26勝13敗、防御率1.62、316奪三振。4年の秋季リーグではチームを優勝に導き、最優秀選手賞と最優秀投手賞を獲得した。

その後社会人野球の日本生命に進み、第48回JABA岡山大会で最高殊勲選手賞を獲得。ドラフト指名された年は社会人野球で活躍することができず、この年に自分がプロから指名されるとは思っていなかったという。

2005年の大学生・社会人ドラフト4巡目で阪神タイガースに入団。プロ1年目の2006年は結果を残せず、同年の秋季キャンプから2007年の春季キャンプにかけてナックルボールの習得を目指した。この挑戦は話題になり、ナックルボールについて英語と日本語で解説した差出人不明のエアメールが届くこともあった。しかし、実戦で使えるレベルのナックルボールを習得するには至らなかった。

2007年4月22日に初の一軍昇格を果たし、同日の巨人戦で初登板。シーズン当初は敗戦処理での登板が多かったが、安定した投球を続け、同じリリーフ右腕の橋本健太郎が腰を痛めて離脱した後は先発投手とJFKを繋ぐ場面での起用も増えた。8月3日の広島戦で1点ビハインドの7回裏に登板、1イニングを無失点に抑えると8回表に味方が逆転し、プロ初勝利を挙げた。同年オフに入籍。

2008年は、キャンプからオープン戦にかけては不振の為二軍落ちを経験するも、開幕一軍入りを勝ち取った。開幕直後にジェフ・ウィリアムスが故障離脱したため、代わって久保田智之と共にセットアッパーを務めた。また、久保田が不調時にもセットアッパーを務め、その際には渡辺(Watababe)・ウィリアムス(Williams)・藤川(Fujikawa)のリレーから「WWF」とも称された。

2009年も中継ぎ陣の一角として活躍を見せるが、やや不調気味で後半戦は2軍落ちも味わった。

個人記録
初登板:2007年4月22日、対読売ジャイアンツ6回戦(阪神甲子園球場)、7回表から救援登板、2回3失点
初奪三振:同上、8回表にデーモン・ホリンズから
初勝利:2007年8月3日、対広島東洋カープ12回戦(広島市民球場)、7回裏から救援登板、1回無失点
初ホールド:2007年8月5日、対広島東洋カープ14回戦(広島市民球場)

背番号
25(2006年 - 2007年)
12(2008年 - )



>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.