SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

松田宣浩

松田 宣浩(まつだ のぶひろ、1983年5月17日 - )
福岡ソフトバンクホークスに所属するプロ野球選手(内野手)。
妻は九州朝日放送(KBC)元アナウンサーの柴田恵理。


プレイスタイル・課題
長打力が持ち味であり、捉えた打球は非常に鋭い。また、50メートル走6秒1、遠投110mと俊足強肩でもあり、2008年には両リーグトップの三塁打を記録している。主な課題は、外角の変化球への弱さからくる打率の低さと、2008年には17失策を記録してしまった守備の不安定さである。

経歴
中京高等学校では遊撃手を守り、高校通算60本塁打を記録。亜細亜大学入学後も本塁打を量産し、青山学院大学時代の井口忠仁が持つ東都大学リーグ通算24本塁打の記録更新も期待された。しかし、3年時に部員の不祥事が発覚し、亜細亜大学はリーグ2部へ降格。同時に半年間の対外試合禁止の処分を受けたため、松田が在籍中の1部復帰は不可能となり記録更新はならなかった。3年生時までの松田の通算本塁打は15本、シーズン最多は2年秋の6本である。その後、亜細亜大学は主将に就任した松田を中心に2005年秋のリーグ2部で優勝し、1部へ復帰。松田は福岡ソフトバンクホークスへの希望獲得枠での入団を表明した。1部リーグ通算76試合出場、275打数62安打、打率.225、15本塁打、41打点。ベストナイン1回。2部リーグ通算10試合出場、37打数9安打、打率.243、4本塁打、10打点。

1部リーグでの通算.225という打率の低さから即戦力としては疑問符をつける向きもあったが、ソフトバンクは同年27本塁打を記録した三塁手のトニー・バティスタとの契約を1年を残して打ち切り、松田と江川智晃らを競わせるとした。

プロ入り後
2006年3月25日、パ・リーグ開幕戦に7番三塁手で出場。ホークスでは小久保裕紀以来12年ぶりとなる新人選手の開幕戦スタメン出場を果たした。王監督の意向からスタメンで使われ続けたが、打撃は大味で三振が多く、守備でも捕球に難があり多くの失策を記録した。6月に2軍降格すると、その後の1軍昇格はなかった。

2007年、同じ三塁手の小久保がホークスに復帰したため、シーズン前半は出場機会がなかったが、2軍では打率.331、チームトップの9本塁打の好成績を残した。多くの故障者を抱えるチーム事情から6月に1軍昇格すると1軍に定着し、8月には月間打率3割を記録。200に満たない打数で7本塁打と長打力の片鱗を見せた。

2008年、三塁手のレギュラーに定着。長期の離脱もなくシーズン通して活躍し、打率や本塁打など前年に比べ確実な成長を見せた。9月29日の対楽天戦では、初回に岩隈久志から本塁打。これは同シーズンに岩隈がパ・リーグの選手から打たれた唯一の本塁打となった。同年10月、九州朝日放送の柴田恵理アナウンサーと結婚。

2009年、秋山幸二新監督体制の目玉のひとつとして3番打者に指名されていたものの、開幕戦で一塁へ帰塁した際に右手甲を骨折し離脱。6月5日の広島戦で1軍に復帰し、勢いに乗るチームと共に活躍を見せたが、7月18日のロッテ戦で唐川侑己から死球を受けて右手首を骨折。46試合の出場に終わった。

個人記録
初出場:2006年3月25日、対千葉ロッテマリーンズ1回戦(福岡Yahoo!JAPANドーム)、7番・三塁手として先発出場
初打席:同上、2回久保から一犠打
初安打:2006年3月29日、対西武ライオンズ1回戦(福岡Yahoo!Japanドーム)、3回裏に帆足和幸から左翼へ二塁打
初打点:2006年4月5日、対北海道日本ハムファイターズ2回戦(東京ドーム)、7回表に武田久から三塁ゴロの間に1点
初本塁打:2006年4月22日、対オリックス・バファローズ5回戦(大阪ドーム)、7回表に松村豊司から左翼へ2ラン
初盗塁:2007年9月7日、対オリックス・バファローズ19回戦(福岡Yahoo!Japanドーム)、7回裏に二盗(投手:大久保勝信、捕手:前田大輔)

背番号
5(2006年 - )

選手出場曲
GReeeeN「愛唄」
嵐「Believe」

エピソード
社会人野球のトヨタ自動車硬式野球部に在籍する松田教明投手は双子の兄。
愛称はマッチ。
好物は馬刺し。タテガミ(脂肪の多い白い肉)部分が特にお気に入り。
松中信彦とは懇意な間柄。シーズンオフのグアム自主トレでは毎年ともに汗を流すほか、松中の家に招かれ食事を御馳走になることもある。
2008年開幕戦前に小久保が離脱して三塁のレギュラーになるが、テレビカメラの前で「小久保さんが戻ってきてもポジションは渡さない」と宣言した。松中に「おまえは以前はそういうガツガツさがなかった。そういう強い気持ちを持てばレギュラーを取れる」と言われたという。
2008年6月1日にマーク・クルーンがプロ野球記録となる球速162km/hを記録した時の打者でもある(結果は空振り三振)。
妻からは「宣くん」と呼ぶと宣言されたにも関わらず、いまだに「マッチ」と呼ばれている。妻のことは「恵理ちゃん」と呼んでいる。
2009年4月19日放送の『ジャンクスポーツ』に出演した夫人から、松田自身の私生活上のことについての告白がなされた。




>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.