SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

小斉祐輔

小斉 祐輔(こさい ゆうすけ、1983年4月30日 - )
福岡ソフトバンクホークスに所属するプロ野球選手(外野手)。


来歴
松原小では軟式野球に所属。中学校では河南シニアに所属し、関西大会で優勝。PL学園高校時代には、今江敏晃、桜井広大、朝井秀樹らと同期。今江とともにクリーンナップを組んでいた。

高校卒業時プロからの誘いがあるも東京農業大学生物産業学部に進学。大学時代には1年から常に中軸で活躍する。4年次には主将としてチームを牽引し、春季・秋季でMVPを獲得。また秋季には三冠王も獲得した。大学通算30本塁打。その他、ベストナイン2度、敢闘賞を獲得している。大学・学部の先輩に、ホークスの先輩の稲嶺誉がいる。

2005年の育成ドラフトでソフトバンクに一巡指名され入団。2006年5月23日、西山道隆と共に支配下選手契約を交わし、12球団の育成選手の中では第1号の支配下選手となる。同年6月2日には出場選手登録され、西山に続いての育成ドラフト出身選手の昇格となった。翌6月3日には、代打でプロ初出場(結果は二塁ゴロ)。その後柴原洋の代役で3番を打ったりもしたが安打を放つことはできず、1ヶ月ほどで出場選手登録抹消。その後再登録される事は無かった。

2007年は二軍の主砲として、ウェスタン・リーグ5位の打率.302、リーグ2位タイの9本塁打を記録するなど成長を見せた。守備では一塁手と外野手の起用がほぼ半分ずつだった。8月23日には西武戦(ヤフーD)第4打席で岩崎哲也投手からプロ入り初安打を放ち、これが育成ドラフトでプロ入りした選手の初安打となった。

2008年、二軍で打率.368、チーム最多の31打点を挙げ、一軍でも自己最多の39試合に出場。5月6日には楽天戦(Kスタ宮城)第1打席で永井怜投手からプロ入り初本塁打を打ち、育成ドラフトでプロ入りした選手の初本塁打も記録した。

現役時代の王貞治を髣髴とさせる一本足打法から繰り出される豪快な打撃が持ち味で、貴重な左の大砲として「ポスト松中」の期待が掛かる選手である。

経歴・タイトル
初出場:2006年6月3日、対阪神戦(甲子園)
初先発:2006年6月7日、対巨人戦(福岡Yahoo!JAPANドーム) 3番・左翼手として
初安打:2007年8月23日、対西武戦(福岡Yahoo!JAPANドーム) 岩崎哲也から
初打点:2008年4月29日、対西武戦(西武ドーム) 三井浩二から
初本塁打:2008年5月6日、対楽天戦(クリネックススタジアム宮城) 永井怜から
初盗塁:2008年5月2日、対オリックス戦(福岡Yahoo! JAPANドーム) 4回表に二盗

背番号
121(2006年 - 2006年5月23日)※育成選手として
93(2006年5月24日 - )
55(2008年 - )




>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.