SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

ブライアン・ファルケンボーグ

ブライアン・ファルケンボーグ(Brian Thomas Falkenborg, 1978年1月18日 - )
福岡ソフトバンクホークスに所属するプロ野球選手(投手)。


経歴
アメリカ合衆国カリフォルニア州ニューポートビーチ出身。レッドモンド高校3年時には6勝2敗、防御率0.75、75奪三振を記録。1996年にボルチモア・オリオールズからドラフト2巡目で指名され、1996年7月6日に契約を結んだ。

1996年にガルフコースト・オリオールズでプロとしてのキャリアを始め、この年は1Aのハイデザート・マーベリックスでも1試合に登板した。1997年のほとんどは1Aのデルマーバ・ショアバーズで過ごし、1998年は1A+のフレデリック・キーズ、1999年は2Aのボウイ・ベイソックスでプレーをした。

1999年10月1日、ボストン・レッドソックス戦でメジャーデビュー。2回を投げ無失点に抑えた。しかしその年のオフにトミー・ジョン手術を行い、翌年の2000年はシーズン全休となった。2000年のオフにフリーエージェントとなるとシアトル・マリナーズと契約。2001年から2003年はマリナーズのマイナー組織のサンアントニオ・ミッションズとタコマ・レイニアーズでプレーした。

2004年はロサンゼルス・ドジャースと契約。5月9日のピッツバーグ・パイレーツ戦でメジャー初勝利を挙げたが、メジャーでは6試合に14回1/3を投げ防御率7.53で、シーズンの大半を3Aラスベガス・フィフティワンズで過ごした。2005年はサンディエゴ・パドレスと契約するも、この年もほとんどを3Aのポートランド・ビーバーズでプレーした。2006年、2007年とセントルイス・カージナルスで計21試合に登板するも、ここでも大半を3Aメンフィス・レッドバーズで過ごす。2007年11月20日にカージナルスから解雇され、12月12日にドジャースとキャンプ招待選手としてマイナー契約。開幕メジャー入りは逃し、フィフティワンズで開幕を迎えた後の6月25日にメジャー昇格。8月8日にドジャースから戦力外になった後、8月13日にパドレスへ移籍。しかし、9月12日にメジャー契約を解除された。

2008年11月23日、福岡ソフトバンクホークスがファルケンボーグの獲得を発表。初登板から16試合目まで自責点0を続けるなど、セットアッパーとして活躍した。攝津正、ファルケンボーグ、馬原孝浩の中継ぎトリオはグループ会社(ソフトバンクモバイル)にあやかって「SBM」と名付けられた。シーズン終盤には肘を痛めて一時離脱したが、攝津に続いてリーグ2位となる23ホールドを記録した。

プレイスタイル
2メートルの長身を生かした角度のある150キロのストレートと鋭くスプリット気味に落ちるフォークを武器に奪三振の山を築く。

背番号
25(2009年 - )

個人記録
初登板:2009年4月4日、対オリックス・バファローズ2回戦(福岡Yahoo!Japanドーム)、6回表に救援登板、2回無失点
初奪三振:同上、6回表に日高剛から
初ホールド:2009年4月12日、対北海道日本ハムファイターズ3回戦(福岡Yahoo!Japanドーム)
初勝利:2009年5月14日、対千葉ロッテマリーンズ9回戦(福岡Yahoo!Japanドーム)
初セーブ:2009年6月16日、対中日ドラゴンズ3回戦(石川県立野球場)

>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.