SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

大田泰示

大田 泰示(おおた たいし、1990年6月9日 - )
読売ジャイアンツに所属するプロ野球選手(内野手)。


経歴

幼少期
三次高校で投手だった父の影響を受け、福山市立川口小学校1年の時にソフトボールを始める。6年からは軟式野球クラブ「松永ヤンキース」に所属し、三塁手兼投手として活躍。

福山市立城南中学校2年時に秋の県大会で優勝。同チームには上本博紀の弟・崇司もおり、中学2年の時は三遊間、3年時はバッテリー(大田が投手)を組んでいた。同年に元プロ野球選手が指導する野球教室に参加し、原辰徳から力強い打撃を賞賛され、原の母校である東海大相模高校への進学を決める。

高校時代
年春から三塁手としてベンチ入り。1年秋から4番。2年秋からは主将を務めた。3年春に遊撃手に転向。スケールの大きい打撃と確実性の高い守備、抜群のリーダーシップやスター性から「タツノリ2世」「神奈川のジーター」の異名をとる。夏の甲子園の県予選は3年連続決勝で敗れ、在学中の全国大会出場は果たせなかった。

第90回全国高等学校野球選手権北神奈川大会決勝では、大会記録となる5本塁打目を放ち、リリーフ投手として登板。最速147km/hを記録した。高校通算65本塁打。

当初は東海大学への進学が濃厚とされていたが、広島県に帰省した際に広島東洋カープ対阪神タイガースを観戦したことで「華やかなプロの世界に挑戦したい」と感じ、締切日にプロ志望届を提出。ドラフト会議では読売ジャイアンツと福岡ソフトバンクホークスの1巡目指名を受け、巨人が交渉権を獲得、契約金1億円、年俸1200万円で仮契約を結び、背番号は松井秀喜のメジャーリーグ移籍以来「準永久欠番扱い」となっていた「55」に決まり、ジャイアンツ寮では松井や坂本勇人らが住んでいた部屋に入居した。

プロ入り後
2009年、キャンプで中井大介と共に原監督に指導を受け、「懐が深いが、右腕が強すぎる」など指摘を受けると、松井秀喜を模した打撃フォームを考案し、フリー打撃でサク越えを連発、高い対応力を見せた。、3月20日のイースタン・リーグ開幕戦に3番三塁手としてスタメン出場。フェンス直撃のタイムリー二塁打を放ち、公式戦初打点を記録。4月24日の湘南シーレックス戦にて公式戦初本塁打を記録。6月17日に初の1軍昇格、6月21日のロッテ戦で、松本哲也の代打で初打席を迎えたが空振り三振に倒れた。


プレースタイル
50m6秒3、強肩で高い身体能力を持つ。

個人記録
初出場:2009年6月21日、対千葉ロッテマリーンズ4回戦(東京ドーム) - 9回2死2塁で代打出場し、ブライアン・シコースキーの前に空振り三振。
サイクルヒット(イースタン・リーグ チャレンジ・マッチ):2009年9月5日、対フューチャーズ(ジャイアンツ球場) - 1打席目:三振、2打席目:左中間への二塁打、3打席目:右翼越ソロホームラン、4打席目:一二塁間をライナーで抜けるヒット、5打席目:左中間へのフェンスダイレクトの三塁打。

背番号
55 (2009年 - )



>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.