SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

福田聡志

福田 聡志(ふくだ さとし、1983年9月12日 - )
プロ野球選手(投手)。
読売ジャイアンツ所属。
大阪府岸和田市出身。


経歴
甲子園経験はないが、大学で頭角を現し3年生時に全日本大学選手権で強気な投球でリリーフ、抑えとして活躍し、チームを優勝に導いてMVPを獲得、ドラフトの目玉とされる。4年生時には腰痛のため球威・制球力がともに低下。しかし球団は獲得の方針を変えず、東北福祉大学の先輩、佐々木主浩の背番号22を用意し、契約金・年俸とも最高の待遇で迎え入れた。
2006年
キャンプ当初は二軍スタートだったものの、オープン戦で自責点0の結果を出し同期のルーキーでは唯一の開幕一軍入りとなった。
4月2日の開幕カード、ベイスターズ戦でプロ初勝利。
5月4日甲子園対タイガース戦でプロ初黒星。
7月1日に二軍落ち。その後一軍に戻ることなくシーズンを終えた。
2007年
開幕一軍はならなかったが、右先発の一角として期待されていた姜建銘の不振を受けて5月1日に一軍登録。当日のナゴヤドーム対中日ドラゴンズ戦でプロ初先発を果たす。5回5失点と苦しむも、勝敗はつかなかった。チームは9-5で逆転勝利。
5月8日の甲子園対阪神タイガース戦で8回1失点の好投を見せ、先発としてのプロ初勝利を飾った(スコアは7-1)。その後は先発・中継ぎ両方で起用され、5勝を挙げた。
2008年
この年は不振に終わり、思うような結果を出せなかった。これにより、福田の背番号22を今期中継ぎで大活躍した越智大祐に譲ることになり、背番号を59に変更する。

プレースタイル
独特のダイナミックな投球フォームから150km/h超のスピードボールと数種類のキレのあるスライダーを繰り出す。また、カーブで緩急をつけたり、フォークを投げることもある。
基本的に球威で押していくタイプ。
2009年にはカットボールを覚え、それでカウントを調えている。

エピソード
家族は妻。披露宴の際の挨拶で、原監督に「彼はまだ50%しか力を発揮していない。奥さんと2人で力を合わせて、100%にしてほしい」という言葉を送られている(久保裕也に対しても全く同じ言葉を送っている)。
豊田清を師匠と呼び、毎年自主トレを一緒に行っている。豊田からは「フクちゃん」と呼ばれている。
あまりの制球難のため、捕手の阿部慎之助には「ゴールキーパーのつもりで守りました。」とジョークをとばされたことがある。
天然キャラとして親しまれており、ズームイン!!サタデーの「プロ野球熱ケツ情報」では「画家の名前」を聞かれ「モナ・リザ」「リンカーン」「考える人」と答えるなど、天然ボケ発言を連発している。

個人記録
初登板:2006年4月1日・対横浜2回戦・東京ドーム
初勝利:2006年4月2日・対横浜3回戦・東京ドーム

背番号
22 (2006年 - 2008年)
59 (2009年 - )




>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.