SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

原拓也

原 拓也(はら たくや、1984年5月18日 - )
埼玉西武ライオンズに所属するプロ野球選手(内野手)。
横浜市港北区出身。


来歴
関東学院大学では1年生でベストナインに輝き、4年生では4番も務めて3割後半の打率を叩き出した。その打撃以上に安定した遊撃守備が注目されてプロ入りした。

2007年、ドラフト4巡目で西武ライオンズに入団。6月11日に初めて一軍に登録され、6月13日の阪神戦の守備固めでプロ初出場、6月14日には初スタメンを果たし、同じくルーキーの上園啓史からプロ初安打を放った。二軍では二塁手・三塁手・遊撃手をそれぞれ10試合以上守ったが9失策と守備でアピールできず、打率は.190とまったく打てずに終わった。

2008年は二軍での出場がほとんどであった。8月2日のフレッシュオールスターゲームでは左越えに3点本塁打を放つなど攻守に渡って活躍し、最優秀選手賞に輝いた。ちなみに当時、一軍・二軍公式戦共に本塁打は1本も記録しておらず、これがプロ入り初本塁打となった。本年度は二軍のレギュラー選手として89試合に出場、打率.289、2本塁打と1割も打率を上げ、前年度の課題であった打撃面で成長の跡を見せた。チームが優勝を決めた後の消化試合で一軍に登録され、10月4日の対楽天戦ではプロ入り初の猛打賞(4打数3安打)及び長打を記録した。アジアシリーズにも出場を果たした。

2009年、シーズン終盤に足を痛めた中村剛也に代わり8月からほぼ全試合に三塁のスタメンで起用され、50試合に出場。打率.219と結果は残せなかったが安定した守備を見せ、左投手には打率.353を記録した。

背番号
43(2007年 - )

個人記録
初出場:2007年6月13日、対阪神タイガース3回戦(グッドウィルドーム)、8回表に三塁手として出場
初先発出場:2007年6月14日、対阪神タイガース4回戦(グッドウィルドーム)、9番・三塁手として先発出場、3打数1安打
初安打:同上、5回裏に上園啓史から中前安打
初打点:2009年8月29日、対オリックス・バファローズ20回戦(京セラドーム大阪)、3回表に金子千尋から左翼へ犠飛

>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.