SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

星 秀和

星 秀和(ほし ひでかず、1986年11月10日 - )
プロ野球・埼玉西武ライオンズ所属の内野手。


経歴
群馬県立前橋工業高等学校時代は3年夏の全国高等学校野球選手権群馬大会で準優勝。高校通算39本塁打。2004年のドラフト会議で西武ライオンズに5巡目指名で入団。捕手として入団し、「ほかのキャッチャーよりもバッティングがいい」と名指しで評価され「伊東2世」と呼ばれるなど入団時から期待が高かった。

プロ入り後
俊足と打力を生かすため、プロ入り後内野手に転向した。主に二塁手だが三塁手なども守り、外野守備の経験もある。

2005年、1年目は主に2軍で起用され、2軍での成績は39試合で打率.203、捕手24試合、三塁手2試合、外野手1試合で起用された。2年目の2006年も二軍のみの出場だったが、前年よりも出場数は増えて69試合で.210だったが、三塁手14試合、遊撃手1試合のあと二塁手52試合と、内野手一本で起用された。2007年は68試合で.217と、積極的に起用されてはいるがなかなかバッティングが向上しない状態が続いていたのもあって一軍昇格とはならなかったが、二塁手40試合、三塁手9試合、遊撃手7試合、外野手6試合と、さまざまな守備位置が試されているところである。シーズン終了後、ハワイ・ウィンターリーグへの派遣選手として選ばれた。

2008年7月11日の対オリックス戦で、1軍登録後、石井義人が日射病の症状で試合から退いたために急遽指名打者として念願の1軍の試合に初出場を果たしたが、ヒットは出なかった。二軍では64試合で打率.250、メインの守備位置は二塁から外野に移った。

背番号は入団以来61番だったが、2008年に石井一久が移籍してくると1と6の組み合わせにこだわる石井一久の希望により61番を譲ることとなった。 それまで52番を付けていた栗山巧が1番に変更することにより空いた52番を星が付けることになった。

プロフィールでは78kgだが現在は90kgある。増えた12kgのほとんどが筋肉とのこと。

背番号
61 (2005年 - 2007年 )
52 (2008年 - 2009年)
33 (2010年 - )

>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.