SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

続いては西武でぇす!!

と、言う事で西武の今期~来期に関して独り言を…


昨年、日本一になり今シーズン開幕のオーダーは

1 (二) 片岡易之
2 (左) 栗山巧
3 (遊) 中島裕之
4 (三) 中村剛也
5 (一) 石井義人
6 (右) G.G.佐藤
7 (指) 清水崇行
8 (捕) 細川亨
9 (中) ボカチカ

まぁ去年の後半(ブラゼルが抜けてから)とほぼ同様のオーダーですね。


変化があるとすれば清水が加入した事くらいでしょうか…


そして後半の主なオーダーは…


1 (二) 片岡
2 (中) 栗山
3 (遊) 中島
4 (三) 中村
5 (一) 石井
6 (右) G.G.
7 (左) 佐藤
8 (捕) 銀仁朗
9 (三) 原拓也


こんな感じでしょうか??


中村が怪我の加減でサードからDHとなりサードにが、細川が抜けた穴に銀仁朗 がってのが基本の変化で後はボカチカの部分。


栗山がセンターに回りレフトに佐藤大崎雄太朗星秀和赤田将吾が入る事が多くなりました。


ホンマに最後のほうは高山久なんて新しい選手も出てきてましたね。


昨年の日本一の時から思うんですが西武の攻撃陣は若いのに力があります。


考えてみて下さい!!打点、HRの二冠王に輝いた中村が4番に座り、3番の中島は最多安打、最高出塁率で打点に関してもリーグ3位!!


6番に控えているG.G.に関してもHR25本でリーグ5位、打点83はリーグ6位です。


1番の片岡は51盗塁で3年連続の盗塁王ですし、盗塁ランキングのベスト10にあと2名がランクイン。


なんと言っても投手の涌井秀章は沢村賞を受賞しているほどです!!


これだけの選手を抱えていながらどうして4位なのか!?非常に疑問に思えてしまう位です。


と、言っても結果がそうなので自分なりに理由を探ってみようとは思うのですが・・・


やはり1番大きかったのは昨年のクローザーであったグラマンが早期離脱で中継以降の投手が不安定だった事が理由ではないでしょうか。


先発に関しては前述の涌井の他に岸孝之が13勝5敗、石井一久が9勝9敗、帆足和幸が9勝6敗と4名の投手が年間のローテを守りましたが、


それに続く5人目以降が奮わなかった状態かと…


まぁ西口文也が中継に回ったりする様な台所事情だったので中継以降の不安定が全てに影響していたと判断してよいのでしょうか…


そんな中で今回のドラフトで菊池を獲得し他にも大卒2名、社会人1名と即戦力(?)の投手を4人、指名してます。


まぁそこに頼って構想を練るのは不本意極まりないかも知れませんが他に計算出来る選手も少ないのが実情で、


その結果、新人に良い背中を見せたいとの意味も含めて工藤公康の獲得に至ったのではないでしょうか(中継強化もですが)


西武も比較的、好きなチームなので来期はどんな戦いをしてくれるか非常に楽しみではありますね。

>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

グラマンの離脱も痛かったですが1番の敗因は中継ぎ、ここに尽きますね。

小野寺、岡本、星野、この3人がどれだけ勝ち試合を壊したか…野上や木村なら打たれてもまだわかりますが。

あとは1、2番の出塁率とランナー3塁の場面で犠牲フライすら打てない場面が多かったようにも思えます。

幸いフロントも早い補強に動いているので来季は期待してます。

2009.11.17| URL| ジューシー #- [編集]

そうですね。主軸として計算していた選手が抜けると必ず回りにしわ寄せがいきますよね。特に投手の場合はそれが顕著です。

2009.11.18| URL| ドカント #3o5mVCCI [編集]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.