SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

野本圭

野本 圭(のもと けい、1984年7月7日 - )
中日ドラゴンズに所属するプロ野球選手(外野手)。


経歴

プロ入り前
岡山県岡山市出身。岡山南高校では、1年夏にレギュラーになると、2年春に県大会優勝、中国大会ベスト4。秋からは4番として定着するが、3年夏の県大会では2回戦で敗退し、甲子園の出場経験はない。同校から、駒澤大学に進学する。

駒大では1年春からリーグ戦に出場するが、股関節と腰を痛めた影響で、その後2年春までは出場機会がなく、レギュラーに定着したのは3年春から。3年の時には現在中日で同僚である新井良太と3番、4番とクリーンアップを担っていた。大学4年時、世界大学野球選手権大会のリーグ戦4試合で首位打者を獲得したのを皮切りに、インターコンチネンタルカップ、アジア大会の2大会にも、日本代表として出場する。また、東都大学リーグでも、春季の1本塁打から、秋季は5本塁打を記録する成長を見せ、通算でも3度のベストナインを獲得するなど、ドラフト上位候補に値する活躍を見せた。しかし同年、野本は早くから日本通運への入社を内定させていたため、プロの球団は指名を見送るほかなかった。

日本通運入社当初、野本は、大学4年時に残した実績に恥じない活躍を社会人野球で残してプロ入りできるのか、という点で不安もあった。だが、入社1年目の2007年から外野のレギュラーの座を確保して活躍し、都市対抗野球大会、日本選手権に出場。同年台湾で行なわれたIBAFワールドカップにも、日本代表として選出され、アマチュア日本代表の外野手の座を不動のものとする。2008年もチームの主力として、都市対抗野球、日本選手権の両大会に出場し、JABA北海道大会ではMVPに選出された。日本通運在籍中の2年間で体重が5キロ増加し、トーナメント戦での一発勝負の厳しさを学んだことで精神面も成長。プロからは即戦力として高く評価された[1]。同年のドラフト会議においては、中日ドラゴンズと東北楽天ゴールデンイーグルスの1位指名が競合。抽選の末に中日が交渉権を獲得した。その後、12月4日に中日と契約金1億円(出来高払い5000万円)、年俸1500万円(いずれも金額は推定)で仮契約した。

プロ入り後
2009年の春季キャンプでは一軍メンバーに帯同。オープン戦では終盤に左脚を痛めて戦線離脱したが、開幕一軍入りを果たす。4月3日の対横浜との開幕戦で5回に井上一樹に代わって右翼手で公式戦初出場。翌4月4日にはスタメン出場し、初安打はグリンから放った本塁打であった。チームが勝利したため、プロ初のお立ち台、ヒーローインタビューを受けるデビューとなった。その後、同年6月9日に開幕時から1軍に帯同していたことによる疲れのリフレッシュなどを理由に1軍の登録抹消された。その後同年7月3日に1軍に復帰。11月5日、この年で現役を引退した井上一樹がつけていた背番号9に変更した

人物
同学年であり同じ外野手である長野久義を、大学時代からの良きライバルとして挙げている。大学時代、長野は日本大学に所属しており、共に東都大学リーグでプレー。当時は、長野が4年時に、リーグで10年ぶりとなる2季連続首位打者を獲得しており、野本も前述の好成績を残していたとはいえ、長野の影に隠れる形となっていた。社会人時代も、長野はHondaに所属し、同じ埼玉県に加盟するチームで戦ってきた。一方、日本代表では長野と同じチームでプレー。2006年のアジア大会では、全員がプロ野球選手の韓国を相手に、野本が柳賢振からタイムリーヒットを打ち、長野が呉昇桓からサヨナラ本塁打を打つ活躍で勝利に貢献。チームメートとしてプレーして以来、グラウンドを離れれば親友のような関係である。

背番号
30(2009年)
9(2010年 - )

個人記録
初出場:2009年4月3日、対横浜ベイスターズ1回戦(ナゴヤドーム)
初安打・初本塁打・初打点:2009年4月4日、対横浜ベイスターズ2回戦(ナゴヤドーム) 2回裏、ライアン・グリンから右越本塁打
初盗塁:2009年5月15日、対横浜ベイスターズ7回戦(ナゴヤドーム) 4回裏に二盗(投手:三浦大輔、捕手:細山田武史)




>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.