SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

浅尾拓也

浅尾 拓也(あさお たくや、1984年10月22日 - )
愛知県知多市出身の中日ドラゴンズに所属しているプロ野球選手(投手)。


経歴

プロ入り前
愛知県立常滑北高等学校(現・愛知県立常滑高等学校)時代は捕手を務めていたが、2年生の時に投手に転向。卒業後日本福祉大学に進学し、名古屋産業大学との対戦でノーヒットノーランを達成した。愛知大学野球リーグ1部2部入れ替え戦で、同期入団の清水昭信(名城大学)に投げ勝ち、チームを1部昇格に導いた。

2006年のドラフト会議で中日から3位指名され入団。日本福祉大学第1号のプロ野球選手となった。ドラフト前は中日以外の球団から指名されれば社会人野球に進むと宣言していた。

プロ入り後
2007年4月10日の対阪神タイガース戦(甲子園球場)でリリーフとしてプロ入り初登板。4月24日広島東洋カープ戦(ナゴヤドーム)でプロ初勝利を挙げる(1回3奪三振)。5月9日の対広島戦(広島市民球場)で初先発。本塁打を2本打たれるものの、6回3安打2失点の成績でプロ2勝目を挙げた。さらにフレッシュオールスターに出場しセーブを挙げる。後半戦は肩を痛め、ほとんど登板機会はなかった。

2008年、開幕は故障の影響から2軍で迎える。その後故障から復帰し、1軍に昇格して主に中継ぎとして登板。オールスターゲーム終了後から北京オリンピック開催中は、五輪日本代表に招集された岩瀬仁紀に代わり抑えを任され、8月7日の東京ヤクルトスワローズ戦でプロ初セーブを挙げた。その後は岩瀬へと繋ぐ勝ちパターンでのセットアッパーとして起用された。

2009年、初の開幕1軍入りを果たす。開幕投手を務めて勝利投手となった。それ以後は不安定な投球が続き、先発では結果を残せなかった。チーム事情と、自身の速球を活かすために交流戦直前から岩瀬へと繋ぐセットアッパーに廻り、7月にセ・リーグ新となる月間11ホールドを記録した。これが決め手となり、7月の月間MVPを受賞した。このシーズンはヤクルト戦に打ち込まれたのが響いてチームワーストの9敗を喫したものの、チーム最多の67試合に登板した。クライマックス・シリーズ(CS)ではヤクルト、巨人の両チームに打ち込まれる場面が目立った

人物
岩瀬と同じく、幼い頃から大学、プロでの所属チームに至るまで全て愛知県内という、地元中の地元の選手である。また山崎武司と同じ知多市立八幡中学校の出身。

1年目のキャンプで何もわからないときに「こっちへこいよ」と声をかけられて以来、朝倉健太を慕っている。

整った眉をしているが、産毛しか手入れをしていないという。また、多くの人に細い細いと言われるため、自分の眉を嫌っている。

愛称は「たっくん」または「浅尾きゅん」。

速球に関する記録
2007年7月19日、フレッシュオールスター(松山坊っちゃんスタジアム)にて157km/hを記録。
2008年7月10日、対広島戦(広島市民球場)にて156km/hを記録。
2008年7月15日、対巨人戦(旭川スタルヒン球場)にて158km/hを記録。(参考記録)
2008年10月24日、クライマックスシリーズ対巨人戦(東京ドーム) にて157km/hを記録。(参考記録)
2009年7月5日、対巨人戦(ナゴヤドーム)にて156km/hを2度記録。

プレイスタイル
細身の体から繰り出される、MAX156km/hのストレートが武器。変化球はスライダー、140キロ台の高速フォークボール(握りが浅く、メジャーリーグで言う「スプリット・フィンガード・ファストボール」に近い)、パームボールを持ち球として打者のタイミングを狂わすピッチングを持ち味としている。

一方で、体の開きがやや早いために、抜け球が多い傾向にある。2008年は暴投0、死球3と数字こそごく普通のものだったが、3死球全てが打者の頭部に当たって危険球退場になっている。通算3回の危険球退場は、桑田真澄と並ぶプロ野球タイ記録であるが、21年間のプロ生活で3回だった桑田に対し、浅尾はわずか1年で並んでしまった。

高校時代捕手をしていたこともあってバッティングも上手く、2007年5月9日広島東洋カープ戦(広島市民球場)では三塁打も放っている。

初登板 2007年4月10日阪神戦(甲子園)2-5 7回より登板、1回無失点
初勝利 2007年4月24日広島戦(ナゴヤD)4x-3 12回より登板
初セーブ 2008年8月7日ヤクルト戦(松山)2-1 9回より登板

背番号
41(2007年 - )



>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.