SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

糸数敬作

糸数 敬作(いとかず けいさく、1984年11月7日 - )
北海道日本ハムファイターズに所属するプロ野球選手。ポジションは投手。

経歴
2006年秋季の東都大学野球リーグでは5勝を挙げ、防御率0.76の好成績で亜細亜大学優勝の原動力となり、最高殊勲選手、最優秀投手、ベストナインの三冠に輝いた。続く明治神宮野球大会でも、決勝で早稲田大学の宮本賢(のちに同じ日本ハムに入団)に投げ勝つなど、亜大の4年ぶり3度目の優勝に貢献した。東都大学1部リーグ通算26試合登板、8勝6敗、防御率2.33、94奪三振。

2006年のプロ野球ドラフト会議(大学生・社会人ほか対象の部)で北海道日本ハムファイターズに3巡目指名された。即戦力として期待されるも、2007年、2008年の2年間1軍出場なし。2軍では2007年は30試合に登板してチーム最多のイニング数を投げ、7勝2敗、防御率2.97。2008年は登板18、防御率3.24。

2009年3月、投球フォームを上手投げからサイドスローに変更。同年5月、1軍初昇格、初登板。勝ち運に恵まれなかったが、6月30日に6試合目の先発でプロ初勝利を挙げた。

2009年7月7日の試合で、ユニホームを忘れブライアン・スウィーニー背番号42のユニホームを着用して試合に臨んだが、5回に中村剛也にホームランを打たれてなど、5回途中6失点でK.O。試合後一度二軍落ちするも、再度昇格した際にはチーム6連敗を止める勝利、9連戦のなか完投勝利、優勝決定試合に登板と故障したダルビッシュ有の穴を埋める活躍をした。クライマックスシリーズでも2戦目に登板、岩隈久志相手に見事投げ勝った。

プレースタイル
最高速148km/hの直球は全体的に制球力が良く、特に「右打者の外角低めに決まる制球力」が素晴らしいとスカウト陣から評価を受けていた。また120km/h前後のスライダー・チェンジアップを織り交ぜつつ、130km/h強のフォークボールも狙って落として来る。フィールディングはそれほど突出してはいないが、牽制やクイックモーションなどの動作は出来ている。ただ左打者が相手になると、的が絞れず制球力が甘くなる。

好不調の波が大きく、良い時は打者が芯で捕えられない程の投球をするが、悪い時は1イニングに大量失点することが多い。それが1軍選手登録を抹消された直接的な原因である。

背番号
20(2007年 - )
登場曲
THE BOOM『島唄』
初記録
初登板:2009年5月17日、対オリックス・バファローズ11回戦(京セラドーム大阪) - 7回裏開始時に3番手として救援、打者:ホセ・フェルナンデス
初奪三振:同上、7回表二死、打者:塩崎真
初先発:2009年5月25日、対中日ドラゴンズ2回戦(ナゴヤドーム)
初勝利:2009年6月30日、対東北楽天ゴールデンイーグルス10回戦(札幌ドーム)6回を2安打1失点



>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.