SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

棟田康幸

棟田 康幸(むねた やすゆき、1981年2月10日 - )
日本の柔道家。講道館柔道五段。


来歴
愛媛県松山市出身。松山市立石井北小学校に入学。幼少時に父の手ほどきを受けて柔道を始め、小学校卒業後に上京、柔道私塾講道学舎へ入寮し、世田谷区立弦巻中学校を経て世田谷学園高等学校へと進学する。1998年、世田谷学園3年時、金鷲旗の決勝・国士舘高校戦において史上初となる4人抜きを成し遂げ、世田谷学園を優勝に導く。個人戦においても全国高等学校柔道選手権大会、インターハイを制覇し、史上最年少で嘉納治五郎杯優勝を飾るなど、名実ともに高校柔道界最強の選手と呼ばれた。

世田谷学園卒業後は明治大学に進学。大学時代は講道館杯を制し(1999年、2001年)、全日本柔道選手権大会や世界柔道選手権大会など世界トップレベルの大会へ多数出場し続け、また4年連続で全日本学生柔道優勝大会の優秀選手に選出されている(4回選出は山下泰裕や正木嘉美など、棟田を含め史上5名しかいない)。大学卒業後は警視庁へ入庁、2003年の世界選手権ではタメルラン・トメノフ(ロシア)ら強豪を破り、22歳の若さで最重量クラスの世界チャンピオンとなった。2007年世界柔道選手権大会においても無差別級で優勝を果たした。

2008年はドイツ国際を優勝したが、北京オリンピック最終選考の全日本選抜柔道体重別選手権大会、全日本柔道選手権大会をともに優勝できず北京オリンピックでの代表はならなかった。

人物
最重量級の選手としては珍しく、身長が170cmしかない。しかし、身長が低い故に重心が低く腰も重いため、安定感においては右に出るものはいないと言われている。得意技は体落、裏投、支釣込足など。試合においては手数が少なく指導や注意を受けることが多いが、勝敗にかかわらず試合後の礼で深々と頭を下げる礼儀正しさは、内外で高い評価を受けている。

鈴木桂治とは、階級の近いライバル関係であると同時に、同学年の親友同士としても知られている。2004年のアテネオリンピック直前の強化合宿において棟田は、本来は100kg級でありながら100kg超級代表に選出された鈴木に対し、100kg超級の強豪選手の特徴を連日付きっ切りで教え込んだ。その後鈴木はアテネ五輪で金メダルを獲得、大会後には「棟田の言う通りだった」「二人で取った金メダル」と棟田に対し感謝の言葉を贈っている。

父・利幸も柔道家で、四国代表として10年連続で全日本選手権に出場した実力者である。梶原一騎原作の漫画『空手バカ一代』には、芦原英幸のライバルの一人として、氏をモデルにした雲井代悟という柔道家が登場している(また現実の氏も、芦原とは親交が深かった)。現在は愛媛県柔道協会理事長。

カラオケではコブクロを唄い、服装は地味。好物は蕎麦である。

主な成績
1998年3月:全国高等学校柔道選手権大会(無差別級) 優勝
1998年:インターハイ個人(100kg超級) 優勝
1998年9月:全日本ジュニア柔道体重別選手権大会(100kg超級) 優勝
1998年11月:講道館杯全日本柔道体重別選手権大会(100kg超級) 3位
1999年1月:嘉納治五郎杯国際柔道選手権大会(100kg超級) 優勝 ※史上初の高校生王者
1999年4月:全日本柔道選手権大会 準優勝
1999年11月:講道館杯日本柔道体重別選手権大会(100kg超級) 優勝
2000年10月:全日本学生柔道体重別選手権大会(100kg超級) 優勝
2001年11月:講道館杯日本柔道体重別選手権大会(100kg超級) 優勝
2002年2月:ドイツ国際柔道大会(100kg超級) 準優勝
2002年3月:ハンガリー国際柔道大会(100kg超級) 優勝
2002年9月:釜山アジア大会柔道競技(100kg超級) 優勝
2002年4月:全日本選抜柔道体重別選手権(100kg超級) 優勝
2002年4月:全日本柔道選手権大会 準優勝
2003年1月:嘉納治五郎杯国際柔道大会(100kg超級) 優勝
2003年2月:フランス国際柔道大会(100kg超級) 優勝
2003年9月:世界柔道選手権大会(100kg超級) 優勝
2004年4月:全日本柔道選手権大会 3位
2005年9月:世界柔道選手権大会(100kg超級) 準優勝
2005年2月:ドイツ国際柔道大会(100kg超級) 3位
2006年2月:オーストリア国際柔道大会(100kg超級) 優勝
2006年4月:全日本選抜柔道体重別選手権(100kg超級) 優勝
2006年12月:ドーハアジア大会柔道競技(100kg超級) 優勝
2007年9月:世界柔道選手権大会(無差別級) 優勝
2008年2月:ドイツ国際柔道大会(100kg超級) 優勝
2008年4月:全日本選抜柔道体重別選手権大会 ベスト4
2008年4月:全日本柔道選手権大会 ベスト4
2009年4月:全日本柔道選手権大会 準優勝




>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.