SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

本日のトラ記事

☆真弓阪神 代打も“勝利の方程式”導入☆

 阪神・真弓明信監督(56)は11月30日、兵庫県加東市のタイガースゴルフクラブでゴルフコンペに参加。来季の代打起用について「方程式を作らないと」と話し、代打版“勝利の方程式”で相手投手を崩す考えを明らかにした。
  ◇  ◇
 同組でラウンドしたのは桧山、高橋光の代打の切り札コンビ。ファンから“神様”と呼ばれる彼らの力を、果たして今季は使い切れただろうか。自問自答する中で、次第に答えが導き出されていった。
 「今年は先入観もあって左の時に高橋光、右の時に桧山となった。(投手の)右左じゃなくてタイプ的にこの投手はどっちに合うのか考えていかないと。今年1年やって相性を考えてやった方がいいんじゃないかと」
 チームの代打打率は・205。決して高い成功率とは言えない。桧山、葛城、高橋光に林。コマを持てあましたままゲームセットを迎えたこともあった。
 「特に桧山は切り札ということで残しすぎた。大きなチャンスなら思い切って出していかないと。ミツ(高橋光)にしても桧山にしても相手投手の右左は関係ない選手だからね。(来季は)方程式を作らないと」
 真弓監督自身も94年に代打でシーズン30打点というプロ野球記録保持者。代打の準備の難しさを理解している。切り札と言われれば、六回以降のチャンスを目指してミラールームで出番を待つ。早い回から出番があるならば、調整の仕方も変わってくる。
 そこで代打版“勝利の方程式”だ。ここでデータは重視しない。「打数が少ないから信用できないからね」。相手投手の左右にこだわらず、持ち球、球威を考えてどの打者のスイングが最も対応しやすいかを見極め送り出す。試合の流れを見ながら1番手、2番手が出て行く。
 「集中力というのはそんなに続くもんじゃない。切らせないようにしないとね」
 状況によって組み合わせは幾通りも考えられるが、控える選手たちが、分かりやすい“勝利の方程式”を作り上げる。そして、持てる力を存分に発揮させることで、勝利へ導くつもりだ。




☆虎中継ぎ陣は1イニング限定☆

 真弓監督は、来季の中継ぎ起用について、イニングまたぎの登板を極力控えさせる考えを明かした。
 イニング途中に交代した中継ぎ陣が次の回を続投するパターンが多く見られた今季だが「イニングをまたぐのは厳しいという声を聞いた」と指揮官。監督初年度の反省を踏まえながら「配慮していかないといけないと思ってます」と1イニング限定を基本線とする方針を打ち出した。
 これに伴い、来季は中継ぎ枠の1人増を予定。野手陣の削減や先発ローテの5人化など、状況を見ながら柔軟に対応する構えだ。
 「イニングをまたぐのが得意な投手もいれば苦手な投手もいる。(選別は)来年のキャンプ、オープン戦を通じてになる」と久保投手コーチ。守り勝つ野球を実践すべく、新たな必勝リレーを確立する。




ノムさんお願い!城島へ“毒ガス”吐いて

 ノムさんVS城島が、来季聖地で直接対決!?阪神・沼沢正二球団本部長は30日、今春WBCでの配球をめぐって衝突した城島健司捕手(33)を“猛毒口撃中”の野村克也氏(74)=前楽天監督=に対し、激辛評論を要望した。
 配球ミスしたらネット裏から“なんやあのヘボキャッチャーは”だとかなんとかブツブツ聞こえてきそうで…。絶対に“毒ガス”を食らうわけにいかない城島もエンジンがかかりそうだ。
 この日、城島がノムさんににらまれている件について聞かれた沼沢本部長は「素直に思ったことを言ってもらえればいいと思います。色んなことを言ってもらったら、こちらとしてはありがたい」。ノムさんの鋭く、厳しい評論を期待した。
 「野村さんは元阪神監督ですし、自分も(野村)監督時代に話をさせていただいた。誰もが認める素晴らしいものをもっている。それで阪神が強くなったのもありますし」。猛毒評論が城島だけでなくチーム全体への“薬”になるとの考えだ。
 最近も城島に対し「ちょっとうぬぼれとる」「キャッチャーはへたくそ」と言いたい放題の野村氏。WBCでの配球を批判したノムさんに、城島が「あのおじさんに配球が悪いって言われた…」とやり返したのが発端。ノムさんに狙われるのは一流の証しでもあるけど。
 もっとも阪神側も毒ガスは“試合限定”と求めている。だが、相手がノムさんだけに果たして?




山脇コーチが桜井に全戦フル出場指令

全戦フル出場指令 阪神・桜井広大外野手(26)が30日、首脳陣から来季の全試合フル出場を指令された。この日、兵庫県内のゴルフ場でコンペに参加した山脇守備走塁コーチが、桜井のレギュラー定着に条件を課した。
 「1年を通して全部出る自覚を持つことが大事。あちこち痛い痛いと言わないようにしないと」。今季は9月に右太もも裏を痛め、10日間登録を抹消。打率・302を残しながら出場試合は103にとどまり、規定打席にも届かなかった。
 阪神では06年の浜中(現オリックス)以来3シーズン、規定打席に達した右翼手はいない。同コーチは「そのあたりは金本にも言われていると思う」と桜井にも全試合、全イニングを「目指して欲しい」とレギュラーの自覚を促す。秋季キャンプでも「練習に取り組む意識が変わってきた」と評価。木戸ヘッドコーチからも「ケガをしない体を作ること」とオフの宿題を出された桜井。代役の要らない右翼手を目指すことになる。




阪急阪神HDが5億円所得隠し

 阪神タイガースや宝塚歌劇団を傘下に収める阪急阪神ホールディングス(HD)=大阪市=が大阪国税局の税務調査を受け、電車の部品の資産計上をめぐり、08年3月期までの3年間で約5億円の所得隠しを指摘されていたことが、30日分かった。関係者によると、経理上のミスなどもあり申告漏れ総額は約10億円。
 追徴税額は約3億円(更正処分)だが、過去に赤字があるため実際には数千万円とみられ、既に納付された。阪急阪神HDは「指摘を真摯(しんし)に受け止め、再発防止の徹底を図っている」とコメントしている。




育成2位・田上、城島さんから盗塁!

 阪神から育成2位で指名を受けた田上健一外野手(21)=創価大=が24日、東京・八王子の同大で支度金200万円、年俸300万円で仮契約した。育成からはい上がるためにも、来春のキャンプで城島から盗塁を決めて、猛アピールすることを誓った。

 50メートル5秒7の俊足が田上の最大の武器。「(盗塁を)失敗した記憶は、ほとんどない」と話すほど。その長所を首脳陣に最高の形で見せる機会は、盗塁阻止率5割を超える城島との対戦だ。2軍スタートが濃厚だが、安芸キャンプで1軍合流後にわずかなチャンスは巡ってくるかもしれない。「(盗塁を)決めたらアピールにもなるし自信にもなる」と話した。

 もちろん、未知の世界に不安も抱くが、チームには育成から支配下登録された先駆者・野原祐がいる。「育成からの経験があるんで、話を聞いてみたい」と目を輝かせた田上。心強い先輩から積極的に教えを請うことで同じ道を歩みたいと考えている。自慢の俊足と先輩のアドバイスで、1日でも早い支配下入りを目指す。




藤本に真弓流エール「それなりに…」

 「阪神タイガース オーナー杯ゴルフ」(24日、タイガースGC)

 阪神・真弓明信監督(56)は24日、球団オーナー杯ゴルフのラウンド後に、藤本のヤクルトへのFA移籍決定の報告を聞き「仕方ないですね」と、残念がった。

 指揮官も来季戦力構想に入れていた藤本の阪神残留を望んでいたが、決定した以上は本人の意思を尊重し、新天地での飛躍に期待する。ただし、移籍先は今季、激しく3位争いを展開したヤクルトとあって、真弓監督は「それなりに、頑張ってほしいですね。“それなりに”やぞ」と笑顔で語った。

 沼沢球団本部長によると、この日午後に藤本本人から球団編成部に、ヤクルト移籍の意思を伝える電話があった。同本部長も「彼が選んだ道ですから。ライバルになるが、一緒にセ・リーグを盛り上げてもらいたい」とエールを送った。




バース氏が平城遷都1300年祭寄付

 奈良県は24日、阪神球団史上最強助っ人で、現在、米オクラホマ州議会上院議員のランディ・バース氏(55)から、平城遷都1300年祭に対し、現金百万円の寄付があったことを公表した。バース氏が来日し、26日に寄付金贈呈式が行われる予定。




優勝は嘉勢打撃投手…オーナー杯ゴルフ

 「阪神タイガース オーナー杯ゴルフ」(24日、タイガースGC)

 オーナー杯ゴルフには真弓監督、コーチ陣、選手、フロントスタッフら総勢115人が参加した。優勝はネット69.0の嘉勢打撃投手で、選手では矢野がグロス80、ネット71.6で4位に食い込んだ。表彰式で、あいさつに立った真弓監督は、藤川、鳥谷ら選手も多数参加したコンペに「昔と違って、こんなに多くの選手も参加してくれて、チームの雰囲気もよくなっていると実感しています」と感謝の言葉を語った。




3000万純金虎カレンダー販売

 貴金属店の「GINZA TANAKA」が、阪神タイガースの2010年純金カレンダー(3000万円)を販売することになり24日、大阪・心斎橋店で発表会を行った。67×42センチの大判で、使用された純金は6キロに及ぶ。表面にはカレンダーが、裏面にはタイガースのロゴマークが印刷された特注品で、完全受注販売。同店の伊藤隆弘店長は「来年は寅年で、阪神タイガースも75周年ということで、作らせていただきました。来年はチームに城島選手も加わる。大暴れして、大阪を元気にしてほしい」と話した。販売は25日から同店で。名刺サイズの純金1グラムカレンダー(7千円)なども発売される。






>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.