SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

本日のトラ記事

☆大幅ダウンも…久保田よカムバック賞獲れ☆

 阪神の久保田智之投手(28)が1日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、3300万減の7700万円で1発サインした。先発転向に挑戦した今季は右肩痛で出遅れ、1軍登板1試合で0勝1敗。30%の大幅ダウンとなったが、交渉に立ち会った沼沢正二球団本部長(51)は「来季はカムバック賞を獲って欲しいね」と“鉄腕復肩”に期待を寄せた。
  ◇  ◇
 大幅なダウン提示にも、表情に陰りはなかった。成果主義のプロ野球界。今季の成績を振り返れば、納得せざるを得ない。「今回に関しては何もない。サインするだけでした」。胸の内に雪辱の闘志を隠し、視線はすでに来季へと向けていた。
 提示額は今季年俸1億1000万円から、3300万ダウンの7700万円。長年、中継ぎとしてチームに貢献した右腕に対して非情の通告となったが、復活を願う球団の、期待の裏返しでもあった。沼沢球団本部長は「彼の力からしたら、バンバン投げてもらわないといけない」と大幅なダウン理由を説明。「来季はカムバック賞を獲って欲しいね」と続けた。
 05年にJFKの一角としてリーグ優勝に貢献すると、07年にはシーズン最多登板記録となる90試合に登板。真弓政権に代わった今季、長年の先発転向希望が受け入れられたが、中継ぎでの蓄積疲労から春季キャンプ前に右肩痛を発症し、シーズンの序盤を棒に振った。
 7月16日の中日戦で、5年ぶりの先発となる1軍復帰登板も、4失点で三回途中降板。今季はこの1試合の登板に終わり、屈辱のシーズンとなった。「振り返ると今年は何もしてない。今は来年のことを考えています」。すでに来季へ向けて動き始めており、交渉後も甲子園のクラブハウスでトレーニングを積んだ。
 こだわり続けてきた先発への思いも、一時封印する考えを示した。「僕自身は先発をやりたいけど、どこで使われても頑張ります。仕事をしっかりしないといけませんから」。真弓監督はすでに、来季も先発での起用を明言しているが、チーム戦略上必要なら中継ぎ再転向も辞さない構えだ。
 「チームに貢献できなかったことを悔やんでいます。その分、来季は貢献できるように頑張るだけです」と久保田。先発か中継ぎか-。いずれにせよ鉄腕復活が、5年ぶりのV奪回には欠かせない。




☆狩野 出場機会は『足』で稼ぐゾ!☆

 阪神・狩野恵輔捕手(26)が1日、滋賀・雄琴温泉の「琵琶湖グランドホテル京近江」で桧山進次郎外野手(40)とともにトークショーに参加。来季は城島健司捕手(33)の加入で出場機会が激減することが予想されるが、今季10盗塁の実績を生かし、来季は代走で2ケタ盗塁を目指す意欲を示した。捕手専任で2年連続2ケタ盗塁を記録すれば、阪神球団史上初の快挙となる。
  ◇  ◇
 狩野は「足」で道を切り開く。城島の加入で来季は捕手での出場機会が激減することが確実だが、狩野には今季チーム2位の10盗塁を記録した快足という武器がある。
 今季、チームでは95年の関川(当時外野兼任)以来14年ぶりに捕手での2ケタ盗塁を記録した。捕手のみの出場で2年連続2ケタ盗塁を達成すれば、虎史上初の快挙となる。
 代走出場がメーンとなればなおさら容易な記録ではないが、そこに挑む準備は進める。「(代走で)マークされれば、今季より走りにくくなるけど、そういう中で走れないとアピールにならない。度胸もいるけど、そのためにもっと研究もしていきたい」。後ろが投手の打順であれば出塁しても比較的マークは緩い。スペシャリストとして塁に立つ来季こそ真価が問われることになる。
 2年前から赤星に指導を仰ぎ、盗塁技術を高めた。「例えるなら自分はトラックで赤星さんはスポーツカー。トラックはスピードに乗れば速いけど、スポーツカーはスタートから速い。同じ100キロでも全然違う」。今後は広島のジム「アスリート」へ通い、下半身中心のウエート強化で“スポーツカー”を目指す。
 「赤星さんのようにもともと足の速い人ならいいけど、僕は筋力をつけないと。筋力強化で体重90キロにして30盗塁した金本さんがいいお手本」
 赤星の技術と金本の肉体を追求するオフ。「皆ライバル」と若手に盗塁技術を伝授することは「絶対ない」という。サバイバルゲームを勝ち抜くため、狩野は「足」にさらなる磨きをかける。




江草750万増!来季は『七回の男』

 阪神・江草仁貴投手(29)が1日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、750万アップの5000万円で更改した。球団からはアッチソン、ウィリアムスが抜けた中継ぎ陣の中で最も重責とされる七回を担うよう期待された。
 今季は自己最多の62試合に登板。シーズン終盤はバテたが、1年間、ブルペンを守り続けたところを評価された。
 見渡せばリリーフ陣で球児と並んで最年長になった。新外国人補強もささやかれるが、自身への期待の大きさは交渉の中で痛感した。沼沢球団本部長は「外国人も入るかもしれないけど渡辺と2人でアッチソン、ウィリアムスの代わりをする力は十分あると思っています」と高評価を口にした。これに対し江草は「期待されてると思うとうれしかった。今年の9月はバテバテだったので1年投げられる体力を付けたい」と意気込んだ。
 秋季キャンプではボールを持たず、ひたすら走り込んだ。1年間フルに戦えるスタミナを身に付けるとともにここ数年、課題に挙げるスピードアップへの取り組みも続けた。
 「1、2年で結果が出るものではないけどスピードアップは常に思っている」
 その先には150キロの大台も見据えているという。
 来季でプロ8年目、30歳を迎える。円熟の左腕が勝利の方程式を導き出す。




林ちゃん フォーム戻して復活だ!!

 阪神・林威助外野手(30)は1日、西宮市の球団事務所で契約更改交渉に臨み700万ダウンの3100万円でサインした。今季は56試合の出場にとどまり、打率・208、3本塁打と大きく期待を裏切った。
 「思っていたよりもダウンした。今年は僕にとって最低のシーズン。後ろを向いてもしょうがない。サインして新たなスタートを切りたかった」
 打撃復活への足掛かりはつかんでいる。シーズン終盤には従来の打撃フォームに戻し手応えを感じた。オフに入ってからはスローイング矯正に着手し、守備面の強化にも力を入れている。
 契約更改後には関西大(大阪府吹田市)を訪れ、経済学部の学生を相手に日本と台湾の文化の違いについて講義。向かう前には「この(年俸ダウンの)テンションで行かないようにしたい」と笑わせていた。





>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.