SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

松本啓二朗

松本 啓二朗(まつもと けいじろう、1986年6月24日 - )
横浜ベイスターズに所属するプロ野球選手(外野手)。


経歴
滝沢村立鵜飼小1年の時から青山スワローズで野球を始める。小学4年からはリトルリーグの大宮ライオンズに所属。選抜チームの大宮リトルでは全国大会出場を果たす。中学1年時に所属した大宮シニアでは全国出場し、3年時に所属した千葉シニアでは県大会3位の成績を挙げる。父の吉啓が監督を務める千葉経大付高へと進学する。

千葉経大付高ではエースで4番とチームの柱であった。3年夏に甲子園に出場。父・吉啓との「親子鷹」として脚光を浴びる。三回戦では大会ナンバーワン投手との呼び声高いダルビッシュ有擁する東北高校に延長試合の末に勝利し、ベスト4へと進出する。高校の同期に井上雄介(東北楽天)がいる。

大学は早稲田大学スポーツ科学部に進学。同期に上本博紀、細山田武史ら。應武篤良監督の勧めで俊足、強肩を生かした外野手に転向し、1年秋から右翼の定位置を掴む。大学通算96試合出場、333打数105安打、打率.315、2本塁打、44打点(通算100安打達成は27人目)。ベストナイン5回。

2008年10月28日に開かれたドラフト会議で阪神タイガースと横浜ベイスターズに1位指名を受け、抽選の結果横浜ベイスターズが交渉権を獲得した。12月3日に契約金1億円、年俸1500万円(金額は推定)で契約。

父の吉啓は桜美林高校時代に投手として甲子園優勝を成し遂げ、明治大学でも活躍。3歳下の弟は松本と同じく千葉経大付高時代に甲子園で活躍し、早大に在学している。

荒川事件以降では細山田と共に初めて早大在籍時に横浜からドラフト指名を受け入団した選手である。

細山田、山崎憲晴とともに開幕1軍、そして自身は1番センターで開幕スタメンを果たすものの不振にあえぎ現在、横浜ベイスターズの二軍である湘南シーレックスで調整を続けている。

背番号
6(2009年 - )

個人記録
初出場・初先発出場:2009年4月3日、対中日ドラゴンズ1回戦(ナゴヤドーム)、1番・中堅手として先発出場
初安打:2009年4月11日、東京ヤクルトスワローズ2回戦(横浜スタジアム)、7回裏先頭打者に代打出場し松岡健一から左前ライナーヒット


>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.