SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

本日のトラ記事

甲斐、新庄になれる…体力測定で好結果

 阪神の新人7選手が6日、甲子園球場の室内練習場で体力測定を行った。その後は球場や、鳴尾浜にある寮施設「タイガーデン」を見学した。体力測定では3位入団の甲斐雄平外野手(21)=福岡大=が、全体的にトップクラスの数値を記録。続木敏之2軍トレーニングコーチ(51)は「数字だけ見れば新庄になれる可能性を秘めている」と、潜在能力の高さに太鼓判を押した。
  ◇  ◇
 甲斐が強烈なインパクトを残した。腹筋、背筋、握力、垂直跳びなど10項目ほどに分かれた体力測定で、球団平均値を大きく上回った。この道16年、新人選手の体力測定を担当する続木2軍トレーニングコーチが、その素質の高さを認める。
 「甲斐はすべてにおいて高い数字を残した。数字だけ見れば新庄になれる可能性を秘めている」
 かつての虎のプリンス・新庄剛志。阪神在籍時に、そのズバぬけた身体能力を目の当たりにした同コーチの言葉だけに説得力がある。甲斐は垂直跳びで、球団平均の60センチを上回る68センチを記録。握力では右78・9キロ、左80・2キロと、阪神全選手の中でもトップに近い数値をたたき出した。その他の項目でも、チームトップクラスの数値を連発した。
 「自分でもビックリしました。普通にジムに通ってるぐらいなんですが…」。下地には好奇心旺盛だった幼少期の経験がある。小学時代はバスケットボールにサッカー、バレーボールなど多様な球技に触れた。体力測定では常に、周囲から「運動神経がいいね」と一目を置かれる存在だった。
 阪神の中堅レギュラーは赤星だが、今季苦しんだ首痛の影響から、来季へ向けて不安が残っている。カバーする存在として、新庄2世の資質を持つルーキーが台頭すれば、チームの戦力アップは間違いない。球場見学では「生まれて初めて」野球選手の聖地に足を踏み入れ、自身の近未来を想像した。
 「甲子園球場は、右中間と左中間が広いので、守りがいがあると思います。早くあの場所でプレーしたいですね」。俊足強肩の即戦力ルーキーが、不敵に笑う。甲斐雄平、21歳。猛虎にまた1人、楽しみな逸材が加わった。




鳥谷、虎党再拡大だ…Gにファン渡さん

 Gにファンは渡さん!阪神・鳥谷敬内野手(28)が6日、日本プロ野球選手会イベント「ベースボール・クリスマス09 INびわこ・くさつ」に参加し、虎の新選手会長として虎党の再拡大プランを掲げた。
 虎の牙城である関西での開催。もちろん阪神勢への声援が優勢ながら、どこか常勝期に比べると圧倒的とはいえない雰囲気が…。トークショー会場では大歓声に迎えられた鳥谷だったが、巨人・坂本がその上をいく熱狂で迎えられた。数年前の関西ではあり得なかった“異変”だ。
 今のセ界情勢を物語る現象に、鳥谷も「4年も優勝してないですから。ファンも応援してるチームが勝たないとおもしろくないでしょうから」と、微妙な空気は感じているようだ。
 阪神の新選手会長として、ファン流出は食い止めねばならない。「12球団で野球を盛り上げるためにも、阪神が強くないといけない。チームとして結果を出さないといけないですね」。グラウンドだけでなく「若い選手を引き連れて、イベントもやらないといけない」と、積極的にファンと触れ合う機会を増やす必要性も感じているようだ。
 もっとも、この日のトークショーでは、巨人・金刃が来季目標に「4連覇」を掲げるとブーイングが起こり「プレーオフ進出」に下方修正?させられる一幕も。これが関西本来のノリだ。これを守らねばならない。




新井2年連続全試合フルイニング出場だ

 プロ野球選手会主催の、ファン交流イベント「ベースボールクリスマス09」が6日、同選手会が包括協定を結ぶ立命館大学のびわこ・くさつキャンパスで、過去最多となる約2万3000人を集めて開催され、プロ野球12球団28選手がファンと親睦(しんぼく)を深めた。イベントの中で、選手会会長を務める阪神・新井貴浩内野手(32)は、ファンへの還元を「試合に出続けること」に定め、2年連続の全試合フルイニング出場を誓った。
  ◇  ◇
 新井は集まった2万3000人のファンを見渡し「感動した」と顔を紅潮させた。6時間を超える長時間イベント。気温6度の寒風吹きすさぶコンディションも、新井は先頭に立って「選手会最大のイベント」を成功に導き、500人を超えるファンとのキャッチボールも笑顔でやり遂げた。
 「子どもたちのうれしそうな顔を見ていると、全然疲れなかった。こうやって、じかに触れ合う機会も少ないし、毎年継続して日本全国を回れるようにやっていきたい。自分もシーズン中に(今回参加したファンに)良いところを見せたいというモチベーションにもなる」
 選手会会長就任から丸1年。今後も引き続きファンへの還元方法を模索することになるが、シーズンに入れば選手個人としてグラウンドで果たす使命は「試合に出続けること」と位置付ける。今季はプロ11年間で初めて全試合フルイニング出場を果たした。この日、新井は改めて「2年連続」への意欲を明かした。
 「(全試合)フルイニング(出場)は目標ではなく当然。そのためにも結果を出さないといけない」。今季は前半戦でスタメンを危ぶまれるほど不振をきわめ、どん底を味わった。1イニングも代役を必要としない「条件」は承知している。
 「3回目のクリスマスイベントだけど、今回が一番盛り上がった。きょうのことは一生忘れない。本当にありがとう」。最後は約300人のボランティア全員と記念撮影に納まった。来季、一度もグラウンドから姿を消さないことが“新井サンタ”の恩返しになる。




ドラフト1位・二神は筋力不足

 ドラフト1位の二神一人投手(22)=法政大=は、続木コーチから筋力不足の指摘を受けた。
 「筋力のレベルが低い。パフォーマンスの出し方がうまいということだが、先発は25試合、200イニング投げないといけない。数字的に見るとこのままでは続かない」
 これには本人も反省しきり。「投げて走って鍛える方だったので…」。高知-法大を通じて器具を使ったウエートトレーニングはやってこなかったという。大学のキャンプでは連日、200球の投げ込みと山道を30分走り込む“昭和式トレ”で、MAX150キロのストレートを生み出した。
 ただし、それでは144試合の長丁場でローテを守ることはできない。「自分の弱さが見えた。(キャンプまで)残された時間は少なくなっている。スタートする時にいい形でやれるようにしたい」と近代式トレーニングで筋力アップを目指す。





>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.