SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

モンスターエンジン

モンスターエンジンは、日本のお笑いコンビ。所属事務所はよしもとクリエイティブ・エージェンシー(吉本興業)。元々はにのうらごというトリオだったが、荒牧周平の脱退により、2007年5月にモンスターエンジンを結成。略称『モンエン』。よしもとオンライン大阪では西森が「スタージン」だと公言。baseよしもとに出演中。2008年1月からガンガンメンバーに昇格(現在はワラbメンバーとして活躍中)。キャッチフレーズは「脳内混成物(ハイブリッド)」「変幻自在の高性能漫才(M-1グランプリ)」。

目次 [非表示]
1 メンバー
2 概要
2.1 神々の遊び
2.2 ゴッドハンド洋一
3 出囃子
4 受賞歴
5 出演番組
5.1 テレビ
5.2 ラジオ
6 脚注
7 外部リンク


メンバー [編集]
西森洋一 (にしもり よういち、1979年1月21日 - )

立ち位置は向かって左、ボケ担当。大阪府東大阪市出身。
身長173cm、体重60kg、O型。NSC23期生。
「にのうらご」時代は立ち位置は向かって左、ボケ担当。
「にのうらご」の前は「蛇腹」というコンビで活動していた。
武智正剛(スーパーマラドーナ)が元ヤンの芸人ばかりを集めた武智軍団に属している。武智軍団としてテレビに出るとき、つくりもののリーゼントを被る。ちなみに、「モンスターエンジン」の名付け親は武智である。
実家が精密機械部品の工場を営んでいる。主要な製品はリテーナープレート。
フォークリフトやトラックなど、さまざまな車の運転ができる。その運転技術を生かして、base芸人の引っ越しの際には必ずクルマを出して手伝っている。
実家の業種から「鉄工所ラップ」「鉄工所あるある」を得意とする(ネタの始めに「中小企業!」「大量生産!」「ベルトコンベア!」「ネジ!」「鉄に穴を開けるドリル自体も鉄!」などの掛け声を発する)。
「ものすごくちょっとだけ遅刻してきた人」
「日本語がわからないインド人が面接に来たとき」
「弁当を食べている途中にハエが飛んできたとき」
「作業中の中国人が話しかけられたとき」
「職人の早い判断」などのネタがある。
ABCお笑い新人グランプリで、審査員で初対面の柴田理恵を「おばはん」と呼んだり、かなり口が悪い。
小学校6年のころ、実家の工場を継がないと父親に告げ、大阪府立西野田工業高等学校デザイン科に進んだが、結局同じような鉄工所に就職してしまった。ある日、ものすごく大きな鉄板を「サンダー」という機器で黙々と削っている時に「あー、もう何やねん!!」と突然嫌気が差してしまったことをきっかけにお笑いの道に進む[1]。
ゴルフが趣味。
「ごきげん!ブランニュ」(朝日放送)での「芸人の愛車」コーナーで実家の鉄工所のトラックでなんばグランド花月の駐車場に入るところを月亭八光にキャッチされる。
2008年ダイナマイト関西決勝進出を果たす。
元ベリー・ベリー上田と同居していた。今は彼女と2人で暮らしている。
妹がおり、ギャルである。千鳥・大悟にナンパされた経験[2]を持っている。
NSCの入学式の日程を忘れていたため、当日は欠席してしまった。
大林健二 (おおばやし けんじ、1983年4月6日 - )

立ち位置は向かって右、ツッコミ担当。大阪市城東区出身。
身長171cm、65kg、A型。NSC出身ではないが、大阪NSC24期生と同期。
にのうらご時代は立ち位置は中央、ツッコミ担当。
「にのうらご」の前は「みかんとんがらし」というコンビで活動していた。
昔はワルで、プールの監視員のアルバイトをしていたころの写真が「麒麟・千鳥の二笑流TV」で公開されたが、それに写っていた大林は、坊主にグラサンというかなりイカツい風貌だった。
目が細い。
笑福亭仁鶴がギターの弾き語りでMr.Childrenの「しるし」や大塚愛の「さくらんぼ」、THE虎舞竜の「ロード」を歌ったら…というネタがある[3]。
特技は手品。鳩を出す手品が得意だが、コインを出す手品が苦手。
神々のコントで上半身裸になるため、いつも筋トレをしている。
姉と妹がいる。
コントなどで田村正和扮する古畑任三郎のモノマネをする。本人いわくイチオシである。
足が短く、高校のとき身長168cmで座高が103cmあった[4]。
2009年吉本男前ランキング9位。また、baseよしもとのお客さんに聞いた抱かれたいヨシモト芸人1位。
ロングコートチワワを2匹飼っており誰にでも懐くが、先輩芸人のソラシド・本坊が自宅に遊びに来ていた時じゃれている訳でもなく本気で噛まれていた。[5]
同棲中の彼女が連れてきたタランチュラを飼っている。
手の指が太いためかジェンガがとても弱い。田崎(藤崎マーケット)が誕生日にプレゼントした大きなジェンガでも負けた。
概要 [編集]
にのうらごとして、2007年4月まで荒牧周平(あらまき しゅうへい)と共に3人で活動していたが、荒牧の脱退により現在のコンビを結成。にのうらごとしての最後の仕事であった、自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組を終え、その2時間後にはモンスターエンジンとして舞台に立っていた。ちなみににのうらごを脱退した荒牧について2007年の「オールザッツ漫才」の優勝インタビューで質問され、「小説を書いているらしいです」と答えている。
ガンガンライブで解散を発表した際、「次のコンビ名は?」とMCに聞かれ、西森が「荒牧君が抜けてもがんばって勝ち進んでいくという意味で『粗挽きウインナー』(荒引きWINNER)にします」と発言。場を和ませた。
西森がTBS系列で2008年3月22日に放送された「お笑いメリーゴーランド」でギャグの最高得点を叩き出した。特にツカミである「大量生産!」の絶叫が審査員達のツボに嵌まった。
同じボケを延々と繰り返す傾向がある(西森の性格に因ると大林は言っている)。
あらびき団では西森単独の出演が多かったが、「神々〜」のブレイク後は二人で出演することも多い。
漫才の代表的なネタは「父と子の自転車の練習」「遅刻の言い訳」「幽霊が出る旅館」「推理小説」「一見さんお断りの靴屋」など。
M-1グランプリ2008において、結成2年目にして初の決勝進出を果たす。キャッチコピーは「変幻自在の高性能漫才」。決勝進出しても表情を一切変えず、不気味で謎のコンビとしてダークホース的に取り上げられた。ところが全国ネットの生放送に出たにもかかわらず、本人たちの思惑とは裏腹に周りの反応が薄く、各々の携帯には電話やメールがなく、大林においては電池が切れていたらしい(M-1リターンズ2008より)。
2009年1月13日放送の「鉄筋base」(関西テレビ)で2009年の目標として「もう脱がない」(西森)、「僕も」(大林)とそれぞれ小さい掛け軸に直筆で墨で書いて掲げた。その宣言どおり、2009年からヒーローというネタを行っている。
キングオブコント2009では、昨年のM-1グランプリの続き決勝進出。結果は5位だった。
神々の遊び [編集]
二人が上半身裸、黒スパッツになって行う「暇をもてあました神々」のコントで知名度が上がる。当初は大林単独のキャラだったが、二人でやることと、オチにあたる「暇をもてあました〜」以降のセリフは西森が思いついた。真冬の空調もない寒い部屋で寝ていたところ、突然目が開いて思いついたという。大林はその意味がわからず、セリフを割ってポップにすることでなんとかしようとしたという[6]。人間になりすましたメンフィスに対しメンフェンティスが力を与えたり罰を与えたりするが、最後はメンフィスが「私だ」と正体を明かし、メンフェンティスが「お前だったのか」と驚愕するという内容がほとんど。実はこの2人の正体は大きな丸い光の塊であるらしく、普段は人間の体を借りているらしい[7]。 神々の名前は西森が「メンフィス」、大林が「メンフェンティス」。二人に「シルバネスの斧」で殺されたという「ガルファン」も言及のみで登場する。

「ガルファン」の埋葬は1000年前に済ませてあるとのこと。また幸せを喰う化け物「マー」も2000年前に葬っている。メンフィスは人間で言うところの女らしい。メンフェンティスは自分の思いどおりにならないと地球を破壊しようとする悪い癖があり、これまでに72億8912万7513回破壊しかけている。「ガルファン」を殺めた時に使った「シルバネスの斧」と大地を切り裂く「タルカスの斧」、無くなると太陽が消え去るという「イオラの袋」を所有している。メンフィスが頭につけている白いバンドは「真空の兜」で、好きな食べ物はゾイイル河のセノス。神のスタイルは「ジョジョの奇妙な冒険(第二部戦闘潮流)」に登場する「柱の男」をモデルにしている。大林がアルバイトをしている時、アルバイト先の豪邸を訪れた際に庭に置いてあった巨大なオブジェがモチーフになっている。2人とも同作のファン。

2007年12月のオールザッツ漫才で、このネタを披露して優勝した。司会の陣内智則も「お前ら行くで」と太鼓判を押した。そのオールザッツ漫才が終わり、同じ日にあったbaseよしもとのライブではモンスターエンジン、とろサーモン、中山功太、ダイアン、天竺鼠、かまいたち、天津、ジャンクションらが出演。大林はライブが始まってからオールザッツ漫才で優勝したときの『神』のキャラクターをちょくちょく出し笑いをとっていた。そしてクジで4チームに分かれて即興コントをするというものでモンスターエンジン大林率いるチームは1回戦を勝ち抜き決勝戦。コントの内容をクジで決め、役柄もクジで決める。そして大林が『神』のキャラクターで役柄のクジを引く際、かまいたち濱家が「『神』って出てきたらおもしろいっすよね〜」と冗談で言い大林がクジを引いてみると本当に神の役柄が出てきて会場をどよめかせた。そしてその勢いのまま大林率いるチームが優勝した。「キングオブコント」では「神々の遊び」を披露したが、準決勝で敗退した。

また、普通にメンフィスが「私だ」と言ってメンフェンティスが理解して終わるパターンが殆どだが、場合によってはメンフィスが「私だ」と言ってもメンフェンティスが状況を飲み込めず「どういうことだ」と言った後に「さっきのは私だ」とメンフィスが何回か繰り返し理解したメンフェンティスが「あっ、お前だったのか」と言った後に「100億年ぶりの…失敗」と言うパターンも存在する。これ以外にも「我々は…暇だ」と言うパターンもある。

神々の遊びネタはどんどん出てくるが、本業の漫才は難しく感じるらしい[8]。2008年12月31日関西テレビ放送の「阪神タイガース大みそか大感謝祭」で阪神の矢野輝弘選手から「右の神(大林)、足短い」と言われた。 本人達によると最近は飽和状態で、いつ世間に切り捨てられるかというのが恐ろしくてたまらないという[8]。

ゴッドハンド洋一 [編集]
西森洋一が悪と戦っていくストーリー。おじいちゃんの家の倉庫にあったブレスレットをはめたら手が怪獣のようになった。その手にはものすごい力があり、その力を知った悪者と戦っていくのだが、そんな手のことが簡単に学校でバレ、ヒーローのはずなのに「気持ち悪い」「ウンコくさい」といじめられてしまう。さらに、人の面をかぶった怪獣を倒したところを見られ、翌日友人から、「人殺し、人殺し」と言われカッとなり大切な友人を殺してしまう。さらにそのブレスレットをはめると体までに効果があり、傷口が回復する能力がついてしまう。そのせいで、体育科の先生にまで 人間じゃないと言われる。その手の中央からは、硫酸みたいなものが出ており、ボールを破壊したりバットを壊したりしてしまう。そのため、野球部に居続けることができなくなってしまった。爆笑レッドカーペットに初出演した際、通常・カムバック2回ともが「中笑」だった。最後に、いつも笑みをたたえて脅しを入れる。

出囃子 [編集]
PUFFY「サーキットの娘」

受賞歴 [編集]
2007年4月以前の受賞歴はにのうらごを参照。

2007年 第7回 M-1グランプリ 準決勝進出
2007年 第28回 今宮子供えびすマンザイ新人コンクール 新人漫才奨励賞
2007年 第18回 オールザッツ漫才 優勝
2008年 第29回 ABCお笑い新人グランプリ 新人賞
2008年 第38回 NHK上方漫才コンテスト 優秀賞
2008年 第3回 BGO上方笑演芸大賞 新人賞
2008年 第8回 M-1グランプリ 決勝進出 7位 
2009年 第30回 ABCお笑い新人グランプリ 優秀新人賞
2009年 第2回 キングオブコント 決勝進出 総合5位(ファーストラウンド5位、セカンドラウンド4位)
出演番組 [編集]
テレビ [編集]
麒麟の部屋(毎日放送)『町工場で働く夫と妻』
爆笑オンエアバトル(NHK総合)戦績0勝4敗 最高321KB
オールザッツ漫才(毎日放送)
吉本☆ぐいピコ!(サンテレビ)
よしもとサンサンTV(サンテレビ)
南パラZ!(関西テレビ)
もっともっと関西2!(NHK大阪)
あらびき団(TBSテレビ)西森、大林共に単独での出演もあり、大林は更にジャルジャル後藤淳平とのコラボ出演もあり。
鉄筋base(関西テレビ)
やりすぎコージー(テレビ東京)大林単独での出演もあり
エンタの神様(日本テレビ)キャッチコピーは「脱力感の神話」
お笑いメリーゴーランド(TBSテレビ)
今夜もハッスル(サンテレビ、2008年8月24日)
MBS新世代漫才アワード(毎日放送)
M-1グランプリ2008(朝日放送)
鬼のワラ塾(テレビ朝日、2008年10月4日 - )
八方・今田のよしもと楽屋ニュース2008(朝日放送、2008年12月25日)
阪神タイガース大みそか大感謝祭&関西駅伝No.1決定戦!(関西テレビ、2008年12月31日)
NoコントNoライフ(TBSテレビ、2009年1月1日)関西地区では2009年2月28日放送
美女裁判〜恋愛裁判員制度〜(朝日放送、2009年1月7日)西森が「彼女に手をあげる罪」で起訴され無罪。大林は後輩検察官。
ジャイケルマクソン(毎日放送)
ガレッジ×ビレッジ(テレビ東京、2009年1月12日)
なるトモ!(よみうりテレビ)
京橋花月丼(よみうりテレビ)
よしもとモノマネGP(毎日放送、2009年2月21日)
M-1リターンズ2008(朝日放送、2009年3月1日)
今ちゃんの「実は…」(朝日放送、2009年3月4日)自分VSウィキペディア
キンコンヒルズ(テレビ東京、2009年3月5日)
base芸人 夢のロケまつり(朝日放送、2009年3月6日)
村上ショージ 春のリクエストグランプリ(関西テレビ、2009年3月8日)
恋のから騒ぎ(日本テレビ、2009年3月21日)から騒ぎメンバー卒業スペシャルでまりなるに向けてのメッセージ
あったか人情コメディ 湯けむりパラダイス!(朝日放送、2009年3月22日)
上方演芸ホール(NHK大阪、2009年3月22日)
神々も大爆笑!?あると思います!!(関西テレビ、2009年3月26日)
快傑えみちゃんねる(関西テレビ、2009年4月3日)
base×base×base〜あっちゅーまにワラb1周年大感謝祭〜(関西テレビ、2009年4月3日)
炎上base(関西テレビ)
爆笑レッドカーペット(フジテレビ)キャッチコピーは「怪物上陸警報発令中」、「師匠の熱唱」(大林のみ)
ものまねグランプリ(日本テレビ、2009年5月3日)
ザ・イロモネア(TBSテレビ)『ゴールドラッシュ』に出演、2週目クリア。
銀シャリのbaseベイベー(GAORA)
西森のみ出演

しゅんげー!ベスト10(朝日放送、2007年6月1日)
UMEKA24(関西テレビ、2008年1月20日)
ラジオ [編集]
よしもとオンライン大阪 よしもと○○同好会(MBSラジオ)木曜日
ゴーJ!(MBSラジオ、2008年9月5日・11月28日)
オンスト(YES-FM)木曜日
脚注 [編集]
^ 「やりすぎコージー」より
^ 西森自身の話では、妹のほうから話しかけたことになっている。『よしもとオンライン大阪 よしもと○○同好会』2009年7月16日放送分
^ 2007年の「オールザッツ漫才」で初披露、後にあらびき団でも披露した
^ 2009年2月24日、鉄筋base「鉄筋!タイマントークバトル」より
^ お笑いポポロより
^ ゴーJ!(MBSラジオ)2008年9月5日放送
^ 2009年10月28日、「シルシルミシル」より
^ a b あらびき団より

>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

sznavvvxmx@gmail.com

サマンサタバサ キーケース

2013.09.23| URL| レイバン サングラス #EBUSheBA [編集]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.