SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

八木智哉

八木 智哉(やぎ ともや、1983年11月7日 - )
北海道日本ハムファイターズに所属するプロ野球選手(投手)。
ストレートの最速は144km/h。変化球は得意のスクリューに加え、スライダー、カーブなど。

経歴

プロ入り前
神奈川県横浜市保土ケ谷区出身。小学2年の時、地元横浜市の軟式野球チーム「くぬぎ台レッドパンサーズ」で野球を始めた。中学時代はヤングリーグ「横浜旭ベースボールクラブ」に所属し全国大会出場。山梨県の日本航空高等学校に進学し、3年夏に全国高等学校野球選手権大会出場。初戦の鳴門工業高等学校戦で11奪三振を記録して16強に進出。

創価大学に進学後、1年時からベンチ入りし大学通算35勝。4年時の2005年の全日本大学野球選手権大会では49奪三振の大会新記録を樹立。同年11月2日の横浜市長杯争奪関東地区大学野球選手権大会白鴎大学戦で完全試合を達成し、希望入団枠制度で北海道日本ハムに入団(同年11月7日公示)。

プロ入り後
2006年3月31日、対オリックス1回戦に先発し、5回0/3無失点でプロ初勝利を挙げた。4月15日に行われた対福岡ソフトバンクホークス4回戦では、10回裏まで福岡ソフトバンク打線を無安打・無得点に抑えた。同年のプレーオフ第2戦を、無失点で切り抜き、チームを優勝に導いた。同年のパシフィック・リーグ最優秀新人(新人王)として表彰された。

11月18日に一般人女性と入籍し、結婚式は、広い人脈で、有名芸能人が多数駆けつける派手な結婚式であった。翌年に長男誕生。2006年オフの契約更改では新人でありながら代理人制度を利用し、新人離れした振る舞いで話題を呼んだ。

2007年は、左肩痛など影響もあり4勝6敗と成績を落とした。

2008年は、昨年の左肩痛が長引いたのが影響などもありファーム暮らしが続きプロ入り最低の2試合の登板に終わった。

2009年、ファームで好投を続け1軍昇格。雨の千葉マリンスタジアムで五回コールド「完封」、翌週のクリネックススタジアム宮城で完投勝ち、ルーキーイヤーにも勝てなかった西武にも勝利と完全復活を遂げた。

背番号
29(2006年 - )

タイトル
パシフィック・リーグ最優秀新人(2006年)

表彰
月間MVP:1回(2006年5月)
オールスター出場:1回(2006年)

記録
投手記録
初登板・初先発:2006年3月31日、対オリックス1回戦(スカイマークスタジアム) - 先発
初奪三振:同上 - 4回裏一死、打者:クリフ・ブランボー
初勝利:同上
初完投:2006年5月12日、対横浜1回戦(札幌ドーム)
初完封:2006年5月19日、対広島1回戦(広島市民球場)
打撃記録
初安打・打点:2006年5月19日、対広島1回戦(広島市民球場) - 5回表無死、投手:大竹寛
その他記録
12回延長継投ノーヒットノーラン:(史上初) 2006年4月15日、対福岡ソフトバンク4回戦(福岡Yahoo!JAPANドーム)にて武田久、マイケル中村とともに達成。この3人で福岡ソフトバンク打線を延長12回まで無安打・無得点に抑えた。内訳は八木1~10回、武田11回、マイケル12回。「3投手の継投によるノーヒットノーラン」「延長戦の継投によるノーヒットノーラン」はともに日本プロ野球史上初。



>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.