SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

本日のトラ記事

ジェフ リハビリ経過次第で再契約あるぞ

 阪神が、今季限りで退団したジェフ・ウィリアムス投手(37)と、来季途中の再契約を視野に入れていることが20日、分かった。ウィリアムスは今季途中に左肩手術を受けたが、現役続行を目指して現在もリハビリを続けている。球団はリハビリ完了が見込まれる来春にも、今後について話し合いの場を持つ方針。現役でのタテジマ復帰が困難な場合も、駐米スカウトなどのポストを用意し、阪神復帰を打診したい考えだ。
  ◇  ◇
 虎とジェフの関係は、そう簡単に切れるものではない。左肩手術を乗り越え、タテジマ復帰を目指す助っ人の強い思いに、猛虎が応える。
 阪神が、今季限りで退団したウィリアムスとの、来季途中の再契約を視野に入れていることが明らかになった。
 球団幹部は「あくまで本人が現役を続けると言ってるわけですからね」と本人の意思を尊重し、現役続行-タテジマ復帰に最大限協力したい考えを示した。
 ウィリアムスは今季、慢性的な左肩痛に悩まされ、8月下旬に米国に帰国。左肩手術を受けた。その後も現役続行にこだわり、リハビリを続けている。
 ウィリアムスは11月に本紙へ寄せたメールで、担当医師から「来年5月には投げられる」と告げられていることを明かしている。当初の予想よりはかなり早いペースで回復しているようだ。
 また、阪神ファンに対し「私はまだ引退する気はない。『必ず戻ってくる』ということです」と約束。阪神復帰への強い思いをつづっている。
 あくまでリハビリ状況をにらみながらの判断となるが、球団幹部も「頼りになる男ですから」と話す。2003年の入団から今季まで7年、チームを支えてきたウィリアムスがカムバックできる状態となれば、復帰を拒む理由はない。
 球団側は、ウィリアムスのリハビリが完了した段階で、本人と今後について話し合いの場を持つ方針を固めた。
 現役続行に問題がなければ、来夏にも、おそらく厳しいペナント争いを演じている猛虎に“救世主”として、ウィリアムスが戻ってくることになる。
 一方で、ウィリアムスの現役続行が困難となった場合も“阪神復帰”を打診する方針だ。球団幹部は「何らかの形で球団に協力してほしい考えはある」と話し、駐米スカウトのポストを打診することを示唆した。また「言葉の壁はあるが、これまでもブルペンでもリーダー的な役割を果たしてくれていた」と、将来的なコーチ就任要請なども視野に入れている。
 いずれにしてもジェフとの“縁”は切れていない。ジェフよ、虎に戻ってこい!




安藤 来季こそ他球団のエースに負けへん

 阪神・安藤優也投手(31)が20日、来季の大黒柱としての奮闘を誓った。3年連続の開幕投手も視野に入れ、アピールしていく。この日は東京・両国の「第一ホテル両国」で行われたデイリースポーツ主催の阪神タイガース激励パーティーにゲスト出演。トークショーなどで会場を盛り上げた。安藤とともに出演した平野恵一外野手(30)は、神奈川・桐蔭学園時代の同級生でもある浅井とのWお立ち台に意欲。満場のファンに5年ぶりの覇権奪回を誓った。
  ◇  ◇
 8勝12敗。過去の成績から考えれば、その数字は屈辱以外の何物でもない。しかし、今季先発した28試合で投げ合った相手に目を移せば、右腕に同情すべき点は多い。
 ヤクルト戦では館山、石川と2度ずつ。中日戦ではチェンと3度も投げ合った。巨人戦ではグライシンガーと2度。横浜戦では天敵・三浦と3度対戦している。さらに交流戦では西武・涌井、楽天・田中…。苦難に満ちた09年シーズンの足跡。その大半に、敵のエース級の名が並ぶ。
 「カード頭(を任される)というのはそういうこと。今年は覚悟の上だったんで」。言い訳は一切せず、大黒柱としての宿命を受け止めた。そしてその上で、右腕は力強く来季のリベンジを誓った。
 「もし来年もそういうところを任せてもらえるなら、それを意気に感じてやりたいです」
 3年連続の開幕投手も視野に、来季も大黒柱としてフル回転する考え。開幕カードの相手である横浜・尾花新監督は、すでに開幕投手に猛虎の天敵・三浦を指名しているが「しんどい部分も多いけどやりがいもある」と安藤。難敵との投げ合いに真っ向から立ち向かい、白星量産を目指す構えだ。
 大黒柱としての責任感を背負う右腕だが「今年の成績ではゆっくりとはしていられない」とゼロからの再出発を誓う。「キャンプもオープン戦もしっかり仕上げてアピールしていかないと」と自力で開幕投手の座を勝ち取る考えだ。
 この日のパーティーではトークショー、プレゼント抽選会などで大忙し。本紙特命応援団長・松村邦洋との軽妙な掛け合いなどで、東の虎党を楽しませた。
 「来年は今年の倍(16)勝てるように頑張りたい」。来季の完全復活を約束し、詰め掛けたファンの喝さいを浴びた。難敵との投げ合いは百も承知。分厚い胸板で受け止めた無数の向こう傷を糧に、来季も先発陣の核を担う。




平野 浅井との「桐蔭コンビ」でかき回す

 「阪神タイガース激励パーティー(デイリースポーツ主催)」(20日、東京)
 阪神・平野は来季、母校・桐蔭学園高の同級生でもある浅井と1、2番を組み、活躍することを熱望した。まずは定位置確保が大前提となるが、気心知れた2人で試合をかき回し、勝利に貢献することを目標に定めた。
 「浅井が、僕との1、2番は機能していたって言ってました。得点も入っていたみたいで。高校の時から知ってるし、あうんの呼吸もありますしね」と平野。赤星の引退で浅井に大きなチャンスが訪れた今、平野の願いはかなわぬものではない。今季、赤星不在時に「1番・浅井、2番・平野」で臨んだ試合では、最大14得点した試合もあるなど、結果も出ている。
 8月23日の広島戦(京セラ)では、初めて2人並んでお立ち台に上がった。来季も、そろって躍動する試合が増えれば、「晴れ舞台」が数多く巡ってくるというものだ。
 「(2人のお立ち台は)何度でもできればいい。(周りから)また来たのかって思われるかもしれないけど、コンビみたいになればいいですね」。まずはレギュラーに定着して、「桐蔭コンビ」でV奪回につながる白星を手繰り寄せていく。




城島が関西デビュー !?実態は…

 阪神・淡路大震災復興15年イベント「がんばろう神戸」ドリームズ対「プロ野球55年会」のチャリティーマッチ(神戸新聞社後援)が20日、スカイマークスタジアムで行われた。ドリームズには城島健司捕手(33)公認の物まね芸人・ジョージマン北(43)が参加。虎に新加入する“本物”に熱いエールを送り、本人になりすまして、55年会メンバーでもある阪神・久保康友投手(29)と固い握手を交わした。
  ◇  ◇
 故郷の佐世保で釣りなど充実のオフを過ごしているはずの城島が…現れた。「JOHJIMA」と刺しゅうされた背番号2のタテジマを身にまとった城島。ただ、どうも雰囲気が違う。
 シートノックではキャッチャーフライを落球してヤジが飛び、試合では併殺打を含む2タコ…。“関西デビュー”戦をほろ苦い結果にしてしまった正体は、城島公認のそっくり芸人・ジョージマン北だった。
 試合後には城島の化身となって、チームメートになる久保とガッチリ握手。5年ぶりの日本球界復帰へ向け、他球団の選手にもあいさつを怠らなかった。新天地に臨む“本物”に対し「まずは144試合、無事故でケガなく出て欲しい。マリナーズで苦しんだ部分を爆発させて欲しい」とエールを送った。
 「捕手は地味で大変というイメージがある。城島も言っているように、捕手をやりたい子供が1人でも増えるように魅力を伝えていきたい」と代わって意気込みを語ったジョージマン。来年2月の宜野座キャンプ“参加”にも意欲を見せ、球団公認芸人としても「認めていただければ幸せ」と語っていた。




岩田 来季の目標は「2けた貯金」

 阪神・岩田稔投手(26)が20日、来季の優勝を目指す上で自らの「2けた貯金」を目標に掲げた。この日、広島市内で行われた1型糖尿病患者の会「もみじの会20周年記念式典」に参加した岩田は「(貯金は)絶対必要条件。チームが優勝するためにはそういうこと(2けた貯金)が必要になってくる。貯金を作らないと優勝はないと思う」と熱を込めて話した。
 08年は10勝10敗。今季は7勝5敗と、勝ち星は挙げているものの、多くの貯金を作ることはできていない。これには「今年も2つしかできなかったわけですから」と悔しさをにじませた。
 2けた貯金達成のためにも、1年間フル回転したい思いは強い。自主トレは、昨年に続きソフトバンク・杉内と行う予定で「一から見たい」と岩田。V奪回へ、左腕が大量貯金を目指して投げる。




桧山 打撃進化へゴルフトレ導入

 阪神・桧山進次郎外野手(40)が2日、ゴルフトレでさらなる打撃進化を図っていることを明かした。野球では左打ちの桧山だが、ゴルフでは右打ち。これまでゴルフは趣味の範ちゅうを超えなかったが、野球のスイングにも役立てようと「このオフ、左用の6番アイアンを作ってもらった」と特注品を作成した。
 これぞ趣味と実益を兼ねた練習法。打ちっ放しで、以前は右打ちを繰り返していたが今では「打撃に参考になることはないかなと思ってたら、左でばっかり振ってしまってる」という。バットとクラブを持ち替えて「スイングのときのヒザの送り方とか、打撃に役立つこともあると思うよ」と、練習法の引き出しをしっかり増やしている。
 この日は兵庫県三木市内のゴルフ場で行われたコンペに、プライベートで参加。親しい関係者と談笑するなど、充実した時間を過ごした。V奪還へ、代打の切り札は柔軟な発想でさらなる進化を目指している。




江草 美人メンタルトレーナーつける

 阪神・江草仁貴投手(29)が20日、来季からメンタルトレーナーと契約することを明らかにした。この日は葛城とともに阪神競馬場でトークショーに出演。「阪神カップ(G2)」のプレゼンターを務めた。
 「好不調が激しい方なので安定させられたら。体の方は個人トレーナーと契約したので、メンタルでも本格的にメンタルトレーナーの人と契約します。心も体も専属ができました」
 江草が契約するのは元女優の久瑠あさ美氏。女子ゴルフの金田久美子=顔写真=とも契約する心理カウンセラー兼メンタルトレーナーだ。数年前からの知り合いだが、今季終盤にメンタルトレーナーについてのレクチャーを受け、契約を思い立った。
 「東京在住なので東京遠征に行ったときや関西にも来てもらって。話をしたり器具を使ったトレーニングも採り入れる予定です」
 今季は62試合に登板し4勝5敗の成績。ウィリアムス、アッチソンが抜ける来季について「やっと僕の時代が来た」と笑う左腕。心と体のケアで勝利の方程式に加わる。




虎復活願い「六甲おろし」大合唱

 「阪神タイガース激励パーティー(デイリースポーツ主催)」(20日、東京)
 関東各地から虎党が集結した。その数287人。色とりどりのタイガース法被を身にまとった老若男女が、今や遅しと待ち構える。パーティー会場に充満する熱気。私設応援団「関東若虎会」が奏でる管楽器や太鼓の大音量が、“開幕”の合図だった。
 安藤と平野が、ファンの波をかき分けるように壇上へ姿を現した。司会の山田透元ニッポン放送アナウンサーの進行で、選手の紹介などが行われ、阪神OBの若生智男氏(72)=デイリースポーツ評論家=の発声で乾杯。阪神の復活を願い、グラスを掲げた。
 立食タイム後に、メーンイベントのトークショーがプレーボール。安藤、平野の両選手に、デイリースポーツ紙特命応援団長を務めるタレントの松村邦洋(42)、デイリースポーツ紙遊軍記者の松下らも加わり、トークショーを盛り上げた。
 まず安藤がV逸の今季を振り返り、「前半戦はうまくいったけど、後半戦はね…」と苦笑い。平野は来季に向けて「自分の中では(守備位置は)セカンドでいきたいですね」と宣言。続けて「関本さんのファンもここにいるでしょうから(多くを語るのは)控えます」と付け加えると、会場からはどっと笑い声が沸き上がった。
 プレゼント抽選会でも、ファンは大興奮。最後は選手の健闘を祈って「六甲おろし」を大合唱し、“V奪回決起集会”を締めくくった。




松ちゃん 岡田前監督モノマネで爆笑誘う

 「阪神タイガース激励パーティー(デイリースポーツ主催)」(20日、東京)
 デイリースポーツ特命応援団長の松村が、得意の物まねでパーティーを盛り上げた。中でも爆笑を誘ったのは、阪神前監督のオリックス・岡田監督の物まね。「バルちゃうで、(高橋)光やで、ここは」とテレビ解説でコメントする岡田監督を再現した。さらに川藤氏(野球評論家)と似ているファンを見つけると、すかさず川藤氏の物まねも。東京マラソンで倒れた時の“自虐ネタ”も連発し、ファンを笑わした。
 プレゼント抽選会では、プレゼンターとして、当選したファンに一人一人握手をしながら対応。気軽に写真撮影に応じると、「体に気をつけて」と温かい言葉を掛けられていた。




>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.