SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

本日のトラ記事

被本塁打0!岩田が前人未踏の快挙狙う

 阪神・岩田稔投手(26)が23日、大阪市内のホテルでクリスマスイベントに参加し、来季の目標の1つに今季3本だった被本塁打0を掲げた。規定投球回数者で本塁打0なら史上初の快挙となる。虎の左腕が前人未到の記録に挑戦する。
  ◇  ◇
 ある意味で究極の目標かもしれない。岩田があの鉄腕・稲尾でさえ、できなかった規定投球回数到達での被本塁打0を目指す。
 「本塁打は直接、失点に結びついてしまう。1本で4点いかれてしまうこともありますから」
 今季の被本塁打は3本。規定に到達していないとはいえ、先発投手としては被本塁打率を見ても非常に少ない。それでも納得がいかない。
 「一番ショックだったのは谷さんのヤツ。高めのボール球をうまく打たれて“あれで入るの?”という感じだった。巨人を倒すためにも本塁打は打たれてはいけない」
 9月16日の巨人戦。先制点をもらいながら谷の一発などで6失点KO。チームは巨人戦5カード連続勝ち越しの偉業達成したものの岩田自身は蚊帳の外。忘れられない被弾となった。
 目標達成のお手本は楽天・岩隈。昨年201回2/3を投げ被本塁打3本。WBCで目の当たりにしたその投球に衝撃を受けた。
 「まっすぐにしても変化球にしても、いつ見ても低めに集まっていた。僕ももっと意識していかないといけない」
 とにかく低めに。パを代表するエースの投球から学んだ。力のあるボールを集めることが目標達成への条件だ。
 球児は05年に『本塁打厳禁』とグラブに刺しゅうしブレークした。次は若き左腕の番。被本塁打0の目標を掲げ岩田がエースへと成長してみせる。




桜井が意欲「規定打席で打率3割を」

 阪神・桜井広大外野手(26)が23日、来季の規定打席到達&打率3割に意欲を見せた。この日は大阪市内のホテルで行われたファンクラブ主催のクリスマスイベントに出演。ファンとの交流を楽しんだ。
 プロ初の2ケタ本塁打を達成した今季。打率も・302と好成績を残したが、規定打席数(446)には126打席足りなかった。「3割を打ったことは自信にはなるけど、規定(打席到達)の3割とは価値が全然違いますからね」。レギュラー完全定着を見据える来季は「試合に出続けられる体を作って、その上で3割を打てるように頑張りたい」と“正真正銘の3割”を目指す考えだ。
 規定打席到達にはレギュラー奪取が絶対条件。「今年は途中でケガをした。来年はケガをしないようにしたい」。来季も激戦必至の外野レギュラー争い。天性の長打力に確実性を加え、さらなる飛躍を目指す。




鳥谷初越年更改!!戦う選手会長や

 阪神の鳥谷敬内野手(28)が23日、大阪市内のホテルでクリスマスイベントに参加し、契約更改が来年1月になることを明かした。越年はプロ6年目にして初めて。理由は金額ではなく、新選手会長として球団と意見折衝を行っているためで、今後もチームを最優先に納得がいくまで話し合いを重ねていく。
  ◇  ◇
 新選手会長として納得のいく話し合いができていない-。鳥谷がプロ初の越年更改を決めた理由だった。「もう少し話したい部分があった。選手と球団がもっと良い形でシーズンに臨めるように。今回しか話す機会がないので、しっかり話し合いたい。金額的なものではないので」とチームを最優先に考えている現状を明かした。
 内容こそ「具体的なことは言えない」と多くを語らなかったが、焦点は補強方針などチーム運営に関する部分とみられる。すでに今月に入って球団とは代理人を介さず、水面下でチームがより良い方向へ進むため、数回にわたって話し合いを行ったという。
 11月の選手会納会で赤星の後を引き継ぎ、選手会長に就任した鳥谷。「今まではこういう話もほとんどなかったので、数多く話し合いの機会を」と副会長の藤川らと話し合いながら、現場の意見を集約した上で球団側との話し合いに臨んでいる。お互いが納得した形で2010年シーズンへ臨むためにも、今オフ中に疑問点など打ち消しておかなければならないことが残っている。
 「(キャンプまでに)納得した形で終われればいいかなと思っています。しっかり自分の意見を伝えられれば」と鳥谷は今後の見通しを示した。選手、球団間に溝ができたままシーズンを迎えることが最悪のケース。それを避けるためにも、納得するまで話し合いを続けていく。




お手本は青木ヤ!大和目標は2ケタ盗塁

 阪神の大和内野手(22)が23日、2ケタ盗塁を来季の目標に掲げた。この日は筒井和也投手(28)と、大阪市の商業施設「WISTE」でトークショーに参加。ヤクルト青木のスタート法を参考に、『走塁改革』を掲げるチームの象徴を目指す。
 1軍での経験が、来季へのヒントとなった。赤星から「スタートが大事」と助言され、試合で各選手の動きを観察。青木には独特の間があることに気が付いた。「普通は上半身でリズムを取るんですけど、かかとを上下に動かしながらタイミングを取っていたんです」。06年リーグ盗塁王のスタートは、大和の常識を覆す斬新なものだった。
 今季4度の挑戦で、3盗塁に成功。走塁部門で赤星の穴を埋める存在として、首脳陣からの期待も高い。「秋季キャンプでもマネしたんですけど、難しいんです。でも合う合わないじゃなく、やってみようと思っています」と大和。未来の猛虎を背負う若虎が、“青木式”で盗塁増に取り組む。




筒井が狙うゾ!“鉄腕・福間”超えだ

 阪神・筒井和也投手(28)が23日、来季へ向けて「70試合以上の登板と、防御率2点台」を目標に掲げた。22日には藤川がジェフの後釜に筒井を指名。守護神からの熱いゲキを受け取った左腕は「励みになります。いい意味でプラスにしたい」と、さらなる飛躍を誓った。
 「先発で打たれた時も『今のままで大丈夫だ』と言ってもらった。球児さんの言葉で、迷いなく投げられましたから」
 6年目の今季、筒井は中継ぎ左腕としてブレーク。45試合に登板し、防御率3・71と安定した成績を残した。飛躍の陰にある先輩の助言を胸に、来季へ向けてすでに動き出している。スコアラーらから投球のクセを指摘され、秋季キャンプではフォーム修正に着手。ボールの握りを隠すため、グラブ改良も思案中だ。

 「信頼を得て来季はもっともっと投げたい」。左腕では、84年に福間納氏(野球解説者)が残した77試合登板がチーム最多。偉大な記録を目標に、筒井が左の鉄腕を目指す。




>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.