SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

本日のトラ記事

☆狩野捕手一本!城島とガチンコ勝負☆

 阪神・狩野恵輔捕手(26)が今回の秋季キャンプ前に、来季も捕手一本でプレーさせる方針を首脳陣から告げられていたことが3日、明らかになった。城島の加入で出場機会減少は確実だが、外野へのコンバート案は封印。新加入のメジャー捕手に真っ向勝負を挑む。

  ◇  ◇

 ポスト矢野の地位を不動のものとした矢先の城島加入。狩野にとって、2010年シーズンはまさに正念場となる。それでもミットは捨てない。メジャー帰りの司令塔の背中を、ひたすら追い続ける覚悟だ。

 「キャンプ前に『キャッチャーで行くぞ』と言ってあります」

 吉田バッテリーコーチが、狩野の来季の捕手一本を明言した。

 城島の加入で、来季の出場機会減少が予想される狩野。しかし、卓越した打撃センスと10盗塁を記録した快足から、外野へのコンバートも予想された。しかし「本人の心がグラついてはいけない」と同コーチ。「若さもあるし、いろいろこれから挑戦できる。(捕手として)自分のものを作り上げて欲しい」と捕手としてのさらなる成長に期待を寄せた。

 この日は午後から課題のスローイングを徹底練習。送球がスライダー回転する欠点を修正した。今季の盗塁阻止率は・311と不本意な成績。しかし「最後のヤクルト戦までは・350ぐらいでリーグ2位だったからね。(修正すれば)4割近くはいける」と同コーチ。若さと伸びしろを頼りに、今後も課題克服を徹底させる考えだ。

 練習後は「何もないよ。きょうは収穫ゼロ」と厳しい自己評価を下した狩野。退路はいらない。今後もミットとマスクを商売道具に、これからの野球人生を突き進む。





☆坂井オーナー鶴に「いいね~」☆

 秋季キャンプ視察に訪れた阪神・坂井信也オーナー(61)が3日、鶴直人投手(22)を絶賛。来季の大ブレークに期待を寄せた。

  ◇  ◇

 ブルペンで1時間以上にわたって虎投たちに熱視線を送った坂井オーナーは、視察を終えると高卒4年目・鶴の名を挙げ、熱烈エールを送った。

 「鶴君がいいんやないかと思いました」

 将来を期待されるホープとはいえ、まだ無名の存在。それでも総帥自らその名を口にしたのは、この右腕にかねて大きな期待を寄せていたからにほかならない。

 05年の高校生ドラ1。切れのある直球に将来を嘱望されてきたが、故障もあり1軍での登板は2試合にとどまっている。しかし、今キャンプでは連日の投げ込みで成長をアピール。この日は63球のブルペン練習を終えると、午後からは山口投手コーチとともにフォーム修正。「スムーズに強くいけるように。明日からやっていけるようにしていきたい」と充実感をにじませた。

 「ケガせんと来年頑張って欲しいと思います」と坂井オーナー。総帥からのエールに右腕も「もう4年目だし、そろそろできるということをアピールしたい」と来季のブレークに闘志をかき立てた。もう未完の大器とは呼ばせない。総帥の期待に必ず応えてみせる。





☆“虎のイチロー”田上「はい上がる」☆

 阪神から育成ドラフト2位指名された田上健一外野手(21)=創価大=が3日、東京・八王子の同大で菊地東日本統括スカウトらから指名あいさつを受けた。小学校時代にイチローにあこがれ左打者に“転向”して以来、走攻守ともイチローを徹底研究しながら鍛錬を積んだ。虎が発掘した俊足好打の“イチの卵”は育成枠からサクセスストーリーを築くことを誓った。

 イチローもプロ入り当時は際立った存在ではなかった。「どんな形でもプロの世界でやりたい。はい上がります」。背番号3けたからの挑戦に、田上は目を輝かせた。

 「同じ1番ライトということでイチローさんを参考にしてます。もともとは右打ちだったんですけど」。小学生の時にオリックス時代のイチローにひかれ、同じ右投げ左打ちに変え、前髪を立てる“イチローヘア”までまねて野球人生がスタート。

 以来、背中を追い続ける。イチローの試合はビデオに撮り、何度も再生して研究。打撃だけでなくレーザービーム送球を繰り出すステップも研究し「自分の送球もかなりよくなったと思います」。どこか体格も若き日のイチロー同様にスマートで、何より50メートル5秒7の俊足がある。「足には自信があります」。“虎のイチ”となる素材は十分だ。





☆金本沈痛“生みの親”三村氏急死☆

 元広島監督で楽天・三村敏之編成部長が3日午前10時5分、心不全のため仙台市内の病院で死去した。61歳。

  ◇  ◇

 この日午前、兵庫県芦屋市内の自宅で訃報を聞いた阪神・金本知憲外野手(41)はしばらく言葉を失った。2週間前に電話で話したばかり。体調を気遣う金本に「大丈夫よ」と受話器の向こうで笑っていた恩師が帰らぬ人となった。信じ難い現実をすぐに受け入れることはできなかった。

 「まだ実感がわかない。(広島在籍時)2軍で2年、1軍で5年、監督をしていただいた。今の自分のすべては三村さん。基本のすべて、僕のプロとしてのすべては、三村さんから出発した。よく鍛えられたけど、今では本当にありがたく思っている。何とも言い難い。言葉になりません」

 周囲のほぼ全員が山本浩二ファンだった少年時代、金本は1人「ワシは三村が好きじゃ」と言い張った。広島入団後は師弟関係となり、三村氏の2軍監督時代から鍛錬を受けた。時に「オレのことを嫌ってるんかと思うくらい」厳しい言葉を向けられたが、阪神移籍後も「自分の今があるのは三村さんのおかげ」と、同氏に対する感謝の念が薄れたことはない。

 金本はこの日、悲しみを振り払うかのように午後から甲子園でトレーニングに励んだ。オフの楽しみでもあった三村氏との食事会も、もうかなわなくなった。少年時代にあこがれたスターであり「自分のすべて」と慕った恩師の早過ぎる死に、金本は声を詰まらせ、悲しみに暮れた。





☆4カ所同時バント!超異例特訓1時間☆

 こんな光景は見たことがない。3日、阪神の秋季キャンプが行われている安芸市営球場のダイヤモンドにホームベースが4つ置かれた。普通一塁、二塁…とベースが置かれる四つ角すべてにホームベース。マシンや打撃投手を相手に4カ所に分かれての特バント練習だ。

 それぞれ一塁側だけ、三塁側だけ、投手側にラインを引いて内側で止める、さらに実戦形式と場所ごとに違う種類のバントをこなさなければならない。これをローテーションで約1時間、全員がやり続けた。

 真弓監督は「緊張感のあるところで数をこなすということで(コーチが)考えてくれた」と説明する。室内でマシンを複数台使って練習するケースはまれにあるが、同時に4カ所となれば異例。しかもメーン球場を使ってのこのスタイルは異例中の異例。これはより実戦に近い雰囲気で、しかも数をこなせる。効率と効果を求めた練習法といえる。

 指揮官は「サインが出たときにはしっかり決めてもらいたいということ」と言った。バント重視のチーム方針もしっかり植え付けられた。

>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.