SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

本日のトラ記事

金本 越年更改決定!大幅ダウン提示か?

 阪神・金本知憲外野手(41)が26日、オーバーホールを兼ねて滞在した米国から帰国した。来季の契約が未更改のままだが、年内は球団側と交渉日程の都合が合わないため、プロ18年目にして初の越年が決定した。来季は単年契約が濃厚な主砲の更改は来年1月に持ち越されることになった。
  ◇  ◇
 金本の契約が年を越すことになった。この日、オーバーホールを兼ねて滞在していた米国から帰国。自身の契約に関して「1月になると思う」と年内更改の可能性を否定した。プロ18年目にして初の越年が決定したが、2月1日キャンプインまでの決着も明言した。
 06年オフに結んだ日本球界最高の年俸5億5000万円の3年契約が今季で終了。来季の新しい契約は球団との下交渉が行われてきたが、ここまで完全合意には至っていない。金額面のほか、球団の姿勢や、チームの方向性などの話し合いも行われているもようだ。
 今季は打率・261、21本塁打、91打点と本人納得の域にはほど遠い成績に終わった。減額提示は金本の想定を超えているのか…。既に同級生の矢野が1億4000万円ダウンで更改しているが、これまでチームを支えてきた貢献度や数字では測れない存在意義を考えれば、“非情裁定”にも映る厳冬更改。金本にも同じような査定が下されている可能性もある。
 今季は2度目の左ひざ手術や右足内転筋の故障もあってオープン戦で1度も守備に就かないままシーズンに突入。だが自身未経験の逆風を克服し、4月の月間MVPを獲得するなど、孤軍奮闘で出遅れたチームを引っ張った。
 月間2度の1試合3打席連続本塁打を放つなど、41歳にして衰えぬパワーも誇示。また、自己記録更新の4度のサヨナラ打はチーム最多。5月以降打率は下降線をたどったものの、四球はリーグ最多の88。盗塁もチーム3位の8を記録するなど“悪いなりに”存在を示した功績はどう数字に反映されるのか。
 約1週間滞在した米国ではウエートトレを敢行するなど、来季への準備も進めている。金本が来季も主砲を任されることは間違いない。守護神藤川に続く主砲の越年は、球団にとって非常事態とも言える。




新井 巨人・山口“先発転向”歓迎や

 阪神・新井貴浩内野手(32)が26日、巨人戦必勝でのV奪回を誓った。来季から先発転向が予想される山口との今季対戦成績は6打数3安打。「いい投手なんで、いい投手から勝てるように」と、150キロ左腕攻略をテーマに掲げた。
 「(今シーズンは)チーム力はジャイアンツの方があると感じたけど、嫌な感じはなかった」
 どの球団から勝利しても1勝だが、やはり宿敵の巨人からとなると格別だ。今季は11勝11敗2分けで互角ながら、24・5ゲームと大差でのV逸。来季の雪辱を期す上でも、先発に転向する左腕攻略が1つのカギとなる。
 「球に力があるし、1つ1つの変化球もいい。スライダーにしても、チェンジアップにしても」
 山口は育成枠から成り上がり、08年の新人王。今季は最優秀中継ぎ投手のタイトルを獲得した。阪神もチーム全体では15試合の対戦で防御率1・62に抑え込まれた天敵左腕。対戦成績には「あまり(多くは)対戦してないから」と控えめながら、好相性を誇るA砲が攻略の起点となるはずだ。
 この日は甲子園のクラブハウスで汗を流した。近日中には広島に帰郷するが、同市内のジム『アスリート』で練習を続ける。「31日まで開けてもらいますよ」と笑顔で“無休トレ”を示唆した。今オフは継続して打撃練習を取り入れているが、年始早々にも打ち込みを再開する。「ジャイアンツをたたかないと優勝はないから」と新井。5年ぶりのV奪回へ向け、『打倒巨人』が合言葉だ。




真弓監督「基本に戻れ!!」

 阪神・真弓明信監督(56)は26日、神戸市内のホテルで取材に応じ、来季のキャンプについて「もう1回基本に戻ってもらう」と話し、原点回帰キャンプにする考えを明らかにした。
 公の場に姿を現すのはこの日が今年最後。選手に対してキャンプまでの要望として「今の選手は体力的には申し分ない。精神的に“今年はやるぞ”というような盛り上がり。気持ちの上でキャンプまで上げてきてほしい」と話した。
 肉体的、精神的に充実した状態で臨むキャンプイン。そこで用意されるメニューは公式戦に向けた応用編ではなく、キャッチボール、ペッパーといった野球の基本だという。
 「例えば投手ならストレートのキレ、コントロール。打者ならしっかりしたポイントでセンターの方に逆らわないで打つ。早く調整したいところをもう1回、基本をたたき込む。そういうキャンプにしたい」
 基本練習の中には走塁練習も含まれる。スタート、スライディングなど野球のいろはの「い」からやり直すことが、実戦に向けた応用への近道だと考えるから。
 今年同様に、キャンプインではチーム練習の時間を抑えて個別練習に多く割く。徹底した基礎力アップから優勝を狙うチームへと作り上げる。指揮官のV構想はキャンプメニューから完成している。




金村暁 沖縄先乗りで猛アピール計画も…

 阪神・金村暁投手(33)が26日、甲子園を訪れ、1軍宜野座キャンプ参加を切望した。
 先日の契約更改後の会見で「クビをかけたシーズンになると思うので、精いっぱい頑張りたい」と来季は背水のシーズンへ臨む覚悟を口にしていた金村暁。そのためにも沖縄で先乗り自主トレを行い、2月1日のキャンプインから先発ローテ入りへ猛アピールしていくつもりだったが…。
 「契約更改の席ではまだ(宜野座か安芸か)分からないと言われた。若手中心とか枠の問題があるみたい」と通達されていることを明かした。
 「3月のオープン戦が勝負」と位置づけているだけに、温暖な気候の下で調整を進めたいが、現時点で1軍キャンプに参加できるかどうかは未定。例年、1月中旬のコーチ会議でメンバーが振り分けられるが「年齢的にも寒いところはちょっとね。できれば沖縄へ行きたい」と熱望する。
 年明けは沖縄先乗りを念頭に置き、「お金がないから」と甲子園で自主トレに励むつもり。下半身にも古傷を抱えるだけに、沖縄への切符は復活へのターニングポイントになりそうだ。






>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.