SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

本日のトラ記事

城島1・9始動!例年通り佐世保から

 阪神に新加入した城島健司捕手(33)が、新年1月9日から地元・佐世保で本格始動することが27日、関係者の話で明らかになった。入団が決定した後もウエートトレなどは継続していたが、故郷でよりハードなメニューをこなし、2月1日から始まる春季キャンプに臨む。
  ◇  ◇
 いよいよ新天地に向けて城島が動きだす。関係者の話によると新年1月9日を始動日に定めたといい、例年通り故郷の長崎県佐世保市でキャンプへ向けた準備を進めていく予定だ。
 すでにアドバイザリープロスタッフ契約を結ぶミズノ社からは、ソフトバンク時代から変わらずに使い続けてきた920グラムの試合用バットが2ダース、さらに白木ベースに黒と黄色で装飾したタイガースカラーのマスコットバットが城島のもとに届けられた。だが「基本的にバットは振らない。キャンプに入ってから」と語っており、1月の自主トレでは下半身強化を中心にトレーニングを積んでいく方針だ。
 12月はイベント参加やマスコミの取材を一切、受け付けず心身のリフレッシュを図ってきた。その一方で「僕は右肩を休めるわけにはいかないから」と時間を見つけてのウエートトレを欠かしていない。11月に東京で行われたWBC祝勝会に参加した際には「(日本に)帰国してからもトレーニングは続けています」と明かしていた城島。目標とする全試合フルイニング出場へ向け、本人の意識は高い。
 首脳陣は城島が重視するバッテリー間の信頼関係構築へ、オープン戦から積極的に起用する方針を示している。本人も「投手のいいときを知るには悪いときを知らないといけない。キャンプから元気に投手の球をたくさん受けるということ。その感覚を大事にしたい」と入団会見の場で語っていた。
 万全の状態でキャンプに入り、シーズンへ向けたより良い準備ができるように、城島は自身を追い込んでいく。




平野に初の後援会発足!地元川崎市

 阪神の平野恵一外野手が27日、川崎市多摩区にある母校・稲田中学校で野球教室を開いた。午前中には同市の阿部孝夫市長が出席。「スポーツの町・川崎」として今後も平野を全面支援していく考えを明かし、公式な後援会発足が決まった。
 「(川崎)出身の選手が活躍してくれれば、地元の子供たちの励みになる。市としても、平野選手を推進していきます」
 「六甲おろし」で知られる「阪神タイガースの歌」を作詞した佐藤惣之助氏が川崎市出身で、阪神とは浅からぬ縁で結ばれる。この日は後援会発足に向けて、300以上の署名が集まった。同市出身には中日・井端、野球解説者のパンチ佐藤らがおり「ゆくゆくは川崎市の選手で、地域活動ができれば」と話した。
 「期待に応えたい。1年間フルで試合に出るために、鍛えてきますよ」
 阪神での活躍が認められ、自身初となる後援会発足。平野は新年3日からは専属トレーナーと海外の温暖な地で自主トレを始める。「1番・二塁」奪取を誓う2010年。『川崎スポーツ大使』として、平野にまた1つ責任が生まれた。




鶴が久保田に“弟子入り”沖縄合同トレ

 阪神の鶴直人投手(22)が、年明けから久保田智之投手(28)と沖縄での合同自主トレを計画していることが27日、分かった。入団4年目の若虎が、先輩右腕に志願する形でタッグが実現した。
 久保田は今季こそケガに苦しんだが、07年にはシーズン最多登板記録となる90試合登板など、球界を代表するタフネス右腕。鶴は入団前の右ヒジ痛に入団後は腰痛と、ケガに苦しんできただけに、鉄腕から1軍で戦う強じんな体作りを吸収したい考えだ。
 今季は9月28日のヤクルト戦で中継ぎ登板し1回を無失点。秋季キャンプでは、真弓監督からも高い評価を受けた。「僕も来年は5年目で、勝負の年になる。開幕1軍に残ること。そのためにも、久保田さんの練習を学びたかった」と鶴。素質開花へ、温暖な地から新年の戦いに備える。




能見、2010年も狩野と沖縄トレ

 すでに甲子園球場での自主トレなどで来季への準備を進めている阪神・能見は、年明けからは今年同様に狩野とともに沖縄へ出発。2010年シーズンに向けた調整を本格化させる。投げ込みは行わず、狩野を打席に立たせての“真剣勝負”で配球や駆け引きに磨きを掛ける。「お互いの考え方が分かるので」と左腕。今季のブレークを呼んだ黄金コンビで、さらなる飛躍を目指す。




矢野「どこでもやるよ」無休トレ継続

 甲子園の室内練習場で自主トレを行っている阪神・矢野は、ほぼ無休でトレーニングを行っていく覚悟だ。28日の昼でクラブハウスは閉まるが、この日で甲子園での練習は打ち上げかとの問いに「どこでもやるよ」と27日、表情を引き締めた。近年、甲子園の室内で行っている年明け後の自主トレ先については「(自分の)好きな所でやっていく」と話した。




>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.