SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

工藤隆人

工藤 隆人(くどう たかひと、1981年3月30日 - )は、読売ジャイアンツに所属するプロ野球選手(外野手)。

目次 [非表示]
1 来歴・人物
2 エピソード
3 年度別打撃成績
4 個人記録
5 背番号
6 登場曲
7 関連項目


来歴・人物 [編集]
弘前実業高校時代は1年の夏に外野手のレギュラーを獲得し、夏の甲子園に出場。2年の秋からはエースとしても活躍した。

青森大学では細川亨の1学年下で、4年次には竹原直隆(城西大学)や鞘師智也(東海大学)らとともに外野手として2002年の第1回世界大学野球選手権日本代表に選ばれている。

JR東日本では都市対抗などに出場した。50メートル5.8秒の俊足などを評価され、2004年のドラフト会議で北海道日本ハムに9巡目で指名された。

2005年、1年目から二軍で83試合と積極的に起用され、打率.255、6本塁打、8盗塁(チームトップ)の数字を残した。初の一軍出場も記録したが、13打数6三振0安打に終わった。

2006年、二軍で83試合出場、打率.282、9盗塁(チームトップ)を記録した。日本シリーズでは40人枠に入ったが、ベンチ入りはかなわなかった。

2007年、二軍で打率.379、15盗塁(チームトップ)の活躍が認められ、6月19日の広島戦でプロ初安打となる三塁打を放ち、ここから4打数連続安打、スタメン3試合で7安打とアピール。これをきっかけに一軍に定着し、シーズン中盤以降左翼手のレギュラーとして活躍した。打率.288、9盗塁を記録してチームの優勝に貢献した。チームの優勝決定後、消化試合となった9月30日と最終戦の10月3日には、主力を外した若手主体のオーダーながら自身初となる4番打者として先発出場し、1番と9番以外の全打順でスタメン出場した。このシーズンの公式戦で工藤が打点を上げた11試合は全てチームが勝利するなど、飛躍のシーズンとなった。ポストシーズンのクライマックスシリーズ第3戦・第5戦でも打点を挙げてチームの勝利を導いたが、日本シリーズ第2戦で打点を挙げながら敗れ、「不敗神話」は13でストップした。

2008年、開幕から1軍に定着し、前年の72試合を大きく越える104試合に出場。しかし、左翼手に新外国人選手のターメル・スレッジが加入したことに加え、自身の打撃の調子も今ひとつ上がらず、起用法は代走・守備固めが中心になった。シーズンオフの11月14日、二岡智宏・林昌範との交換トレードにより、マイケル中村とともに読売ジャイアンツ(以下巨人)に移籍。

2009年、巨人には少ない俊足好守の実績がある外野手として活躍が期待されていたが、松本哲也、亀井義行といった工藤とタイプが重なる若手外野手の台頭により、完全に競争からはじき出される形になってしまった。交流戦ではパ・リーグでの経験を買われて先発出場の機会を得たものの、出場試合数は49試合の出場にとどまった。

2010年より背番号を「0」に変更。

エピソード [編集]
日本ハム時代は、自身の背番号53にかけて、5月3日を「工藤の日」と称していた。2008年の5月3日には、4打数4安打3打点の大活躍で、ヒーローインタビューを受けている。

年度別打撃成績 [編集]

度 球
団 試
合 打
席 打
数 得
点 安
打 二

打 三

打 本

打 塁
打 打
点 盗
塁 盗

死 犠
打 犠
飛 四
球 敬
遠 死
球 三
振 併

打 打
率 出

率 長

率 O
P
S
2005 日本ハム 5 13 13 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6 0 .000 .000 .000 .000
2007 72 231 215 23 62 6 4 0 76 17 9 1 3 0 12 4 1 44 0 .288 .329 .353 .682
2008 104 233 199 20 51 11 1 0 64 12 8 3 18 1 9 0 6 42 0 .256 .307 .322 .630
2009 巨人 49 56 51 12 13 2 1 0 17 1 1 0 2 0 2 0 1 18 0 .255 .296 .333 .629
通算:4年 230 533 478 55 126 19 6 0 157 30 18 4 23 1 23 4 8 110 0 .264 .308 .328 .636

2009年度シーズン終了時
個人記録 [編集]
初出場:2005年9月22日、対オリックス17回戦(スカイマークスタジアム) - 6回表一死に代打、投手:JP
初先発出場:2005年9月23日、対オリックス18回戦(スカイマークスタジアム) - 一番・左翼手
初安打:2007年6月19日、対広島東洋3回戦(広島市民球場)※ - 三塁打、投手:宮崎充登
初打点:2007年7月7日、対千葉ロッテ9回戦(札幌ドーム) - 投手:小林宏之
初盗塁:2007年7月13日、対東北楽天13回戦(フルキャストスタジアム宮城) - 投手:アダム・バス、捕手:嶋基宏
※はセ・パ交流戦
背番号 [編集]
53 (2005年 - 2008年)
35 (2009年)
0 (2010年 - )
登場曲 [編集]
PiNK 『So What』

>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.