SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

加藤健

加藤 健(かとう けん、1981年3月23日 - )は、新潟県北蒲原郡聖籠町出身の読売ジャイアンツ所属のプロ野球選手(捕手)。愛称は「カトケン」。

目次 [非表示]
1 経歴
2 プレースタイル
3 エピソード
4 年度別打撃成績
5 個人記録
6 背番号
7 関連項目


経歴 [編集]
1998年 新潟県立新発田農業高等学校在学時にドラフト会議で巨人から3位指名を受け入団。高校通算15本塁打。
2000年 9月27日にヤクルトスワローズ戦でプロ1軍初出場。3試合に出場して3打数無安打。
2002年 2試合に出場して2打数無安打。
2005年 二軍で打率.289・5本塁打で、イースタン・リーグの捕手の中で最高の打撃成績を記録した。
2006年 4年ぶりの1軍出場。6月11日の対千葉ロッテマリーンズ戦でプロ1軍初安打。少ない試合数ながら打率.294を記録した。シーズン終了後はハワイで開催されたハワイ・ウィンターリーグに派遣された。
2007年 阿部慎之助に次ぐ2番手捕手として開幕1軍入りを果たす。出場試合数こそ少なかったものの、9月21日の対横浜戦では、試合前練習で腰を痛めた阿部に代わりスタメンマスクをかぶり、寺原隼人からプロ初ホームランとなるスリーランホームランを放ち勝利に貢献、初のお立ち台も経験した。
2008年 左肩を骨折して出遅れる。開幕から控え捕手として1軍入りは果たしたものの、自身の出遅れや阿部の打率1割台の打撃不振もあり鶴岡一成が加入。第3捕手としてチームを支え前年にならぶ28試合、シーズン終盤に阿部が負傷した影響で日本シリーズでも5試合に出場と自己最多の出場機会を得たが、阿部の北京五輪に招集された際・負傷したプレシーズンの正捕手は、捕手としての経験・パンチ力・出塁能力などすべてに勝る鶴岡に譲ることとなった。
2009年は、オープン戦での低迷(プレースタイルの項に後述)から7月3日にようやく一軍昇格。9月20日の登録抹消までに13打席で頭部死球を含む2死球を経験してしまうなど、2年連続して苦しい年となった。
プレースタイル [編集]
阿部慎之助の控え捕手のひとりで、来2010年で数え30歳。鶴岡が加入する前は実松、星などと2番手捕手を争っていた。2番手捕手として全てに勝る鶴岡を越えるには打撃が課題だが、もともと下積み時代から柔軟なバットスイングには定評があり、2軍でクリーンナップも任されていた打撃力を買われていることが強みである。2006年に出場機会を得てからは、リードを評価する声も出てきている。
2008年はベテラン高橋尚成が自ら加藤を希望、幾度かバッテリーを組んだ。結果は地方の『箱庭球場』でホームランを浴びるなど散々なものもあったが、2番手捕手候補として期待され、出場機会は与えられているといえる。
「終盤のリリーフ捕手」という起用のされかたも多いため、鋭いフォークなどワンバウンドする変化球の捕球を磨いており、解説者の達川光男は「この捕手はそうとうキャッチング練習をしているんでしょうね。これなら投手は安心してフォークが投げられ、相手打者は怖いですよ」と評価された。
2009年のオープン戦では低めの球を投手に要求せず、またそれほど鋭くもないカーブなども全く捕球できず投手を捕逸を連発し、2軍降格となった。前年の日本シリーズ第7戦の敗戦確定時の捕手だったため、一部インターネット上などからはショックからのイップスなどを心配されたが、7月3日の一軍登録後は何事もなかったように鋭い変化球を捕球しており杞憂に終った。
エピソード [編集]
本来はドラフトの巨人の隠し玉として暖められていたのだが、スポーツ報知の判断ミスで紙上に「背筋力210kg、握力60kg以上の新潟のゴジラ」としてドラフト前日に紹介されてしまい、執筆した記者は大目玉を食らった(2007年9月22日スポーツ報知紙面より)。
2007年シーズンの開始前に伊勢孝夫打撃コーチ補佐に指示を仰ぎ「冷やかしならするな。1年間続けるなら付き合う」と言われ、毎日早出特打練習を行ったのがプロ入り初本塁打に繋がったという。
2008年シーズン、4月20日広島戦で途中出場。門倉投手のフォークがほとんどワンバウンドに近い中、すべてを止め、放送していたフジテレビの解説陣に絶賛される。とくに、3塁にランナーがいる場面での難しいキャッチングを成功させ、負けゲームではあったが、1点を守った。
ベンチからも試合中のデータ収集やリードの研究等を積極的に行い、「加藤ノート」を作っている努力家である。
チーム内でのあだ名は「カトケン」である。
打席に入るときのBGMはジョン・レノンの『Power to the people』。
年度別打撃成績 [編集]

度 球
団 試
合 打
席 打
数 得
点 安
打 二

打 三

打 本

打 塁
打 打
点 盗
塁 盗

死 犠
打 犠
飛 四
球 敬
遠 死
球 三
振 併

打 打
率 出

率 長

率 O
P
S
2000 巨人 3 3 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000
2002 2 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
2006 19 40 34 2 10 0 0 0 10 3 0 0 2 1 2 0 1 9 1 .294 .342 .294 .636
2007 28 25 21 2 4 0 0 1 7 7 0 0 0 2 2 0 0 4 3 .190 .240 .333 .573
2008 28 38 36 2 7 1 0 1 11 3 0 0 1 0 1 0 0 9 1 .194 .216 .306 .522
2009 12 13 10 2 2 1 0 0 3 0 0 0 0 0 1 0 2 3 0 .200 .385 .300 .685
通算:6年 92 120 105 8 23 2 0 2 31 13 0 0 3 3 6 0 3 27 5 .219 .274 .295 .569

2009年度シーズン終了時
個人記録 [編集]
初出場:2000年9月27日・対ヤクルト25回戦・神宮球場
初安打:2006年6月11日・対ロッテ6回戦(セ・パ交流戦)・千葉マリンスタジアム(渡辺俊介から)
初本塁打:2007年9月21日・対横浜21回戦・東京ドーム(寺原隼人から)
背番号 [編集]
56 (1999年 - 2008年)
40 (2009年 - )

>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.