SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

實松一成

實松 一成(さねまつ かずなり、1981年1月18日 - )は、読売ジャイアンツに所属するプロ野球選手(捕手)。

目次 [非表示]
1 経歴
1.1 プロ入り前
1.2 プロ入り後
1.2.1 日本ハム時代
1.2.2 巨人時代
2 プレースタイル
3 人物
4 年度別打撃成績
5 年度別守備成績
6 個人記録
7 背番号
8 関連項目


経歴 [編集]
プロ入り前 [編集]
松坂世代と呼ばれる選手の一人である。佐賀学園高等学校時代は1998年夏の夏の甲子園やアジアAAA選手権に出場している。高校通算39本塁打で、高校屈指の捕手と呼ばれた。1998年に日本ハムファイターズ史上初めて捕手のドラフト1位として入団(横浜高校の松坂大輔の「外れ1位」指名だった)。

プロ入り後 [編集]
日本ハム時代 [編集]
1999年は一軍昇格出来なかったが、大島康徳監督1年目の2000年に一軍昇格し、フレッシュオールスターゲームに出場。

2001年は課題の打撃向上へバットを少し寝かせるフォ-ムに改造し、8月3日の福岡ダイエー戦にてプロ初本塁打を放つと、この3連戦中で4本のホームランを打った。チームが断トツの最下位に低迷したこともあり、この後は正捕手として起用され62試合に出場した。

2002年は前年の活躍もあり開幕スタメンを果たしたが、余りにも打てないためシーズン途中からは野口寿浩との併用となった。自己最多の82試合に出場したが、打率は.129と苦しんだ。本塁打も1本と前年見せた長打力を発揮できなかった。

2003年はキャンプ中に左手首を骨折し出遅れ、正捕手の座を高橋信二に奪われてしまった。2004年は高橋が規定打席に到達するなど大きく成長したため、前年より出場機会が減少した。この年のオフに結婚。妻との間には男児と女児が1人ずついる。2003年は打ったヒット9本中3本がホームラン、2004年に打ったヒット3本中1本がホームランという、「当たれば飛ぶ」長打力を秘めた打者ではあるが、2003年では92打数(102打席)で51三振を記録した。この時期にスイッチヒッター転向を試みたこともあるが、打撃を向上させる事はできなかった。2005年は高橋が故障で長期離脱したため中嶋聡との併用という形ではあったものの多くの出場機会を得たが、目立った結果は残せなかった。

2006年開幕直前の3月24日に、パ・リーグ開幕直前に、岡島秀樹(現ボストン・レッドソックス)との交換トレードで古城茂幸と共に深刻な内野手不足と交流戦対策に悩む巨人に移籍。

巨人時代 [編集]
同年6月10日には正捕手阿部慎之助の故障をうけ、移籍後初の一軍登録。即先発出場を果たし、前年第2捕手を争っていた村田善則と小田幸平(現・中日)が故障・移籍となり、空席となった第2捕手を同い年で同期の加藤健と争った。

2007年シーズンは第2捕手として加藤が1軍に定着したため、1軍出場は4試合に留まっている(2軍でも第1捕手には星孝典が起用されている)。

2008年はシーズン途中に横浜から移籍してきた鶴岡一成が第2捕手に定着し、第3捕手争いでも加藤に後れを取ったため、1軍出場は7試合に留まった。

2009年は正捕手の阿部や第2捕手の鶴岡が安定した活躍を見せたこともあり新人年以来の一軍出場無しに終わった。

プレースタイル [編集]
巨人移籍後に工藤公康にリードを褒められるなど、プロ入りして以来、強肩とインサイドワークの巧いリードなどディフェンス面では一定の評価を得ている。しかしパンチ力はあるものの致命的なまでの低打率に三振率の高さで正捕手奪回のチャンスを幾度も逃している。打撃克服のため一時期スイッチヒッターに挑戦したこともあった。

打撃に関しては、速球よりもやや緩い球速のスライダーなどに強いといわれる(野球解説者談)。

人物 [編集]
遠縁に山下和彦がいる。實松の日本ハム時代の背番号40は入団前年まで山下がつけていた。

実弟も實松と同じ佐賀学園高校に進学、野球部のエースとなり、甲子園出場・プロ入りを期待されたがいずれも果たせなかった。

2006年の開幕直前に急遽巨人へのトレードの理由は、2005年オフに中日から巨人へFA移籍した野口茂樹の人的補償として、巨人の第2捕手である小田幸平が中日に移籍した事が原因とされている。巨人は第1捕手である阿部慎之助の控えとして小田以外にも村田善則がいた事もあり、小田の移籍後は村田を第2捕手とする考えで開幕を迎えようとしていた。しかしその村田が開幕直前にケガで離脱してしまった事で、大きな誤算となってしまった。その為、即戦力の捕手である實松を獲得する事で、捕手問題を解決を優先したトレードの可能性が高いとされている。

年度別打撃成績 [編集]

度 球
団 試
合 打
席 打
数 得
点 安
打 二

打 三

打 本

打 塁
打 打
点 盗
塁 盗

死 犠
打 犠
飛 四
球 敬
遠 死
球 三
振 併

打 打
率 出

率 長

率 O
P
S
2000 日本ハム 10 9 8 0 1 0 0 0 1 1 0 0 0 1 0 0 0 4 0 .125 .111 .125 .236
2001 62 167 149 16 29 4 0 6 51 19 0 0 8 1 6 0 3 53 4 .195 .239 .342 .581
2002 82 200 170 8 22 5 0 1 30 2 0 2 15 0 14 0 1 64 1 .129 .200 .176 .376
2003 44 102 92 6 9 2 0 3 20 8 0 1 3 0 3 0 4 51 3 .098 .162 .217 .379
2004 36 25 20 6 3 1 0 1 7 2 0 1 1 0 3 0 1 11 0 .150 .292 .350 .642
2005 64 119 108 12 19 4 0 2 29 4 2 0 2 0 8 1 1 41 1 .176 .239 .269 .508
2006 巨人 11 15 14 0 1 1 0 0 2 3 0 0 1 0 0 0 0 6 1 .071 .071 .143 .214
2007 4 4 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
2008 7 6 5 0 1 0 0 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 3 0 .200 .200 .200 .400
通算:9年 320 647 570 48 85 17 0 13 141 39 2 4 31 2 34 1 10 234 10 .149 .209 .247 .457

2009年度シーズン終了時
年度別守備成績 [編集]
年度 試合 刺殺 補殺 失策 併殺 捕逸 守備率 企図数 許盗塁 盗塁刺 阻止率
2000 8 19 0 0 1 1 1.000 2 2 0 .000
2001 61 318 18 2 5 2 .994 21 14 7 .333
2002 82 415 36 5 5 3 .989 48 33 15 .313
2003 44 185 13 2 1 3 .990 16 9 7 .438
2004 34 83 8 0 1 3 1.000 12 9 3 .250
2005 64 236 15 2 3 2 .992 29 20 9 .310
2006 11 32 2 0 1 0 1.000 5 4 1 .200
2007 4 10 1 0 0 0 1.000 1 0 1 1.000
2008 6 19 2 0 0 0 1.000
通算 314 1317 95 11 17 14 .992 134 91 43 .321

個人記録 [編集]
初出場:2000年5月20日・対ロッテ7回戦・東京ドーム(9回裏代打出場・竹清剛治から三振)
初打点:2000年5月23日・対オリックス9回戦・東京ドーム・(8回裏小林宏之から左犠飛)
初安打:2000年8月6日・対ダイエー21回戦・いわきグリーンスタジアム(4回裏単打・斉藤和巳から)
初先発出場:2001年4月14日・対大阪近鉄4回戦・大阪ドーム(8番・捕手)
初本塁打:2001年8月3日・対ダイエー19回戦・東京ドーム(星野順治から)
背番号 [編集]
40 (1999年 - 2005年)
69 (2006年)
53 (2007年 - )

>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.