SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

藤村大介

藤村 大介(ふじむら だいすけ、1989年7月25日 - )は、読売ジャイアンツ所属のプロ野球選手(内野手)。愛称は、ぴの村・ピノ村(ナムコのゲームソフト「ファミスタ」に登場するナムコスターズ所属の超俊足選手、ピノに由来している)[1]。

目次 [非表示]
1 経歴
2 人物・エピソード
3 背番号
4 脚注
5 関連項目


経歴
熊本市立城西小学校の4年次より軟式野球を始める。5年次に熊本市立託麻東小学校に転校。熊本市立二岡中学校在学時は硬式野球の熊本南リトルシニアに在籍し三塁手・右翼手として活躍、全国大会に3度出場する。

熊本工高では2年次の夏からレギュラーに定着、2005年夏、06年夏、07年春(ベスト4)に甲子園出場を果たす。

2007年度の高校生ドラフトで佐藤由規の抽選に外れた読売ジャイアンツから1巡目で指名を受け、11月8日に契約金7500万円、年俸600万円で仮契約。背番号は「54」で、これには同高校OBの緒方耕一外野守備走塁コーチ(背番号44を着用)を超えて欲しい、という原辰徳監督の期待が込められている。藤村は、「緒方先輩を超えられるように頑張り、将来は盗塁王のタイトルを取りたい」とコメント。

ベース1周13秒7、一塁到達3秒8、100メートル11秒10、50メートル5秒8の俊足である。プレースタイルが緒方耕一と似ており、「緒方2世」と呼ばれることもある。走塁センスの良さがドラフト直後の報道ステーションのドラフトの裏側を取材した特集で取り上げられた。

2008年は、内野手登録ながら2軍の外野手不足のため、公式戦初出場となった6月1日の2軍戦は中堅手としてスタメン出場した。2007年12月に右足首を捻挫したため出遅れたが、2軍で外野・二塁・遊撃として38試合に出場。61打数19安打で打率.311の成績を残した。

人物・エピソード
好きなプロ野球選手は、福岡ソフトバンクホークスの川崎宗則。
女子プロゴルファーの古閑美保とははとこにあたり、なおかつ卒業した小学校と中学校が同じである。
背番号
54 (2008年 - )
脚注
^ サンケイスポーツ・2007年10月5日付

>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.