SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

深田拓也

深田 拓也(ふかた たくや、1983年4月23日 - )は静岡県静岡市駿河区出身の プロ野球選手(現役期間2006年 - )。読売ジャイアンツ所属の投手。

目次 [非表示]
1 経歴
2 プレースタイル
3 詳細情報
3.1 年度別投手成績
3.2 背番号
3.3 個人記録
4 関連項目


経歴 [編集]
静岡県立静岡高等学校から中京大学へ進み、愛知大学野球リーグで04年春季MVP、ベストナインを二度獲得。同リーグでの成績は通算23勝6敗、防御率1.35、最速143km/hを記録。
2005年のドラフトで巨人から指名を受けて入団。中京大学からのドラフト指名は、1974年に大洋から2位指名されて入団した宮本四郎以来31年ぶりで、同大学からは翌年も深町亮介投手が同じ巨人の指名を受けている。
2006年シーズンは開幕前の怪我で出遅れ1軍での登板機会はなかったが、日米野球の親善試合として行われた巨人-MLB選抜試合で、この年本塁打・打点が両リーグトップのライアン・ハワードからシュートで空振り三振を奪った。
2007年シーズンは、イースタン・リーグでのチーム開幕投手に選ばれるなど、先発投手として育成が続けられた。6月9日に初めて一軍選手登録、同日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦で一軍プロ初登板、7試合に中継ぎ登板し、5試合を無失点に抑えた。イースタンでは最優秀防御率、最高勝率の2冠に輝き、優勝に大きく貢献。
このシーズン中の活躍が認められ、9月29日に山形県野球場にて行なわれたウエスタン・リーグ優勝の中日ドラゴンズ二軍とのファーム日本選手権の先発投手にも抜擢された。4回まではコントロール良く相手打線をノーヒットに抑え好投したものの、中盤に2本の本塁打を浴び5回2/3を3失点で降板、敗戦投手。首脳陣やファンからも期待されている若手投手成長株の一人。
2008年9月24日、恋のから騒ぎの14期生として準レギュラー出演していた中園珠実(当時イベントコンパニオン)とできちゃった結婚。
プレースタイル [編集]
やや変則的なフォームからの多彩な変化球を投げる。持ち球はスライダー・チェンジアップ・スクリュー・シュートなどがあるが、特に縦のカーブはかなりのキレがある。
2007年はイースタンリーグで最優秀防御率・最高勝率の二冠を獲得しているが、奪三振数でも優秀な成績であった。また一軍で7試合に中継ぎ登板し、5試合を無失点に抑えた。
詳細情報 [編集]
年度別投手成績 [編集]

度 球
団 登
板 先
発 完
投 完
封 無

球 勝
利 敗
戦 セ

ブ ホ


ド 勝
率 打
者 投

回 被

打 被


打 与

球 敬
遠 与

球 奪

振 暴
投 ボ

ク 失
点 自

点 防

率 W
H
I
P
2007 巨人 7 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 33 8.1 7 1 0 0 1 6 0 0 7 7 7.56 0.84
2009 8 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 17 4.0 4 1 1 0 1 4 0 0 4 4 9.00 1.25
通算:2年 15 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 50 12.1 11 2 1 0 2 10 0 0 11 11 8.03 0.97

2009年度シーズン終了時
背番号 [編集]
60 (2006年 - )
個人記録 [編集]
初登板:2007年6月9日、対東北楽天ゴールデンイーグルス3回戦(東京ドーム)、9回表に救援登板・完了、1回無失点
初奪三振:2007年6月13日、対オリックス・バファローズ3回戦(京セラドーム大阪)、8回裏に大西宏明から

>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.