SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

橋本到

橋本 到(はしもと いたる、1990年4月28日 - )は、読売ジャイアンツに所属するプロ野球選手(外野手)。秋田県秋田市生まれ、宮城県仙台市育ち。

目次 [非表示]
1 経歴
1.1 プロ入り後
2 人物・エピソード
3 背番号
4 関連項目


経歴 [編集]
小学校2年から地元の少年野球チームである鶴が森少年野球クラブで野球を始める。仙台市立鶴が丘中学校時代は東北シニアに所属(部活動は陸上部)。2年時に投手兼中堅手として全国大会出場。

仙台育英高校では1年春からベンチ入りし、秋から中堅手としてレギュラーを獲得。2年春夏、3年夏と3度甲子園に出場した。3年夏の甲子園では初戦で5打数5安打1打点。2回戦の初打席でも安打を放ち6打席連続安打を達成するなど「みちのくのイチロー」と呼ばれた。

2008年のドラフト会議において、読売ジャイアンツから4位指名され入団。ドラフト終了後、橋本の自宅に高校の1年先輩である由規(東京ヤクルトスワローズ)から花束が届けられた。例年ならば小柄なので指名は見送っていた選手だったそうだが、50m6秒0の俊足・遠投120mの強肩など、走攻守三拍子揃っていたこともあり、坂本勇人など若手の活躍で育成に力を入れるために入団に至った。大森剛スカウトからは2008年の1番打者である「鈴木尚広の高校時代と比べても数段上。将来の1番打者候補」と期待を寄せられた。

プロ入り後 [編集]
2009年
2軍で開幕を迎え、4月終了時は打率.184と苦しむが、5月には12試合連続安打など打率.390の活躍で2軍ながら5月度の月間MVPを獲得。フレッシュオールスターゲームでも5打数3安打1打点1盗塁の活躍で優秀選手賞を受賞。高い適応力を見せた。最終的には打撃では106試合で打率.238 本塁打2 打点28とあまり活躍はできなかったが、守備ではリーグ1位タイの202刺殺と守備範囲の広さを見せ、また補殺は2位の10個に大きく離して17個とその強肩を発揮した。

人物・エピソード [編集]
到は橋本兄弟の三男であり、長男と次男は宮城県利府高等学校出身で、同校の硬式野球部に所属。長男はキャプテン、次男はエースとして活躍。特に長男は高校3年生時の2004年夏の宮城県大会決勝で、当時東北高等学校エースのダルビッシュ有投手(北海道日本ハムファイターズ)から安打を放つ活躍を見せた。
背番号 [編集]
94 (2009年 - )

>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.