SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

林イー豪

林 羿豪(リン・イーハウ、1991年1月2日 - )は、読売ジャイアンツに所属するプロ野球選手(投手・育成選手)。台湾出身。

目次 [非表示]
1 経歴
2 プレースタイル
3 エピソード
4 背番号
5 出典
6 関連項目


経歴 [編集]
台中市の台中市立西苑高級中学(國中部)を経て、2006年9月に当時15歳で巨人に育成選手として入団した。

メジャーを含め複数の球団が獲得意欲を現したが[要出典]、最終的に練習環境と学業環境(高校への進学、日本語教室などの斡旋等)を保証した[要出典]巨人が獲得に成功した。以来、都内の通信制高校に通い、高校卒業の資格取得を目指している[要出典]。

2006年、2007年は練習に専念し、二軍での登板もなかった。

2009年10月30日、ドラフト会議で新たな育成選手の獲得が決定した翌日、自由契約公示されたが、同11月12日に再契約[1]。

プレースタイル [編集]
球威、ノビ共に申し分ない最速157km/h[2]の直球が武器。課題は制球力で、2008年5月15日のフューチャーズでの初先発の際は3イニングを投げ9四死球で10失点を記録してしまった[3]。
15歳でのプロ入団の時点で体格は既に申し分なく、球速も140km/h台後半に届く大器であった[要出典]。
エピソード [編集]
2006年、巨人公式サイトでは「林イー豪」と表示されていたが、2007年から「リン・イーハウ」とカタカナ表記に改められた[要出典]。
2007年の「G戦士 今年の抱負」には「學好日語(日本語を学ぶことをうまくやり遂げる)拼命練習(猛稽古)」と色紙に書いてある[要出典]。
背番号 [編集]
106 (2006年 - )

>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.