SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

小瀬浩之

小瀬 浩之(おぜ ひろゆき、1985年9月2日 - 、2010年2月5日[1] )は、オリックス・バファローズに所属するプロ野球選手(外野手)。

目次 [非表示]
1 経歴
1.1 プロ入り前
1.2 プロ入り後
2 人物
3 詳細情報
3.1 年度別打撃成績
3.2 記録
3.3 背番号
4 脚注
5 関連項目
6 外部リンク


経歴 [編集]
プロ入り前 [編集]
大阪府大東市出身。ボーイズリーグの「鴻池オーシャン」に所属して当時のコーチに見出され、全国大会の出場はなかったが最終学年時には大会打率5割を超えた。尽誠学園高等学校では2年時に第74回選抜高等学校野球大会に出場し、準々決勝で宮本賢を擁する関西高校に敗れたが8強入りに貢献した。関西学生野球連盟所属の近畿大学に進学後は1年時からベンチ入りし、2年時には第34回日米大学野球選手権大会日本代表に、3年時には第3回世界大学野球選手権大会日本代表に選出された。リーグ戦では4年時の秋季リーグで最優秀選手、首位打者、ベストナインを受賞した。

2007年の大学生・社会人ドラフトで、オリックスから3巡目指名を受け入団。なお、スカウトに転身した藤井康雄が初めて担当した選手である。

プロ入り後 [編集]
2008年はウエスタン・リーグで3割以上の打率を残し、7月15日に一軍初昇格。同日の千葉ロッテマリーンズ戦で初出場・初スタメンを果たすと、初安打・初盗塁を記録し、翌日には初打点を挙げた。その後、主に9番左翼手として一軍に定着し、8月27日の福岡ソフトバンクホークス戦では同点の9回表に馬原孝浩から決勝スクイズを決めた。9月29日の埼玉西武ライオンズ戦で延長10回表にまたも決勝スクイズを決め、この試合の勝利によりチームは9年ぶりにAクラス入りを果たした。一時は3割前後だった打率は9月中旬以降落ちていき最終的に.262に終わったが、58試合に出場して出塁率.342、チーム3位の7盗塁を記録するなど持ち味の俊足巧打を生かしてまずまずの成績を残した。しかし、早いカウントでは高打率を記録した反面で2ストライクに追い込まれた時と対左投手では打率1割台と課題も残した。12月6日に行われたOB総会に現役でただ一人乗りこみ、盗塁王福本豊に技術面での教えを乞うたところ「プレーがいいね」と評価を受けた。

2009年、シーズン序盤は大村直之の加入とタフィ・ローズの外野守備復帰により出場機会がなく、打率も1割台前半に留まった。しかし6月に準レギュラーを獲得すると6月.275、7月.317、8月.362、9月.417と、シーズン後半になるにつれ一気に打率を挙げた。7月16日には渡辺俊介から逆転打となるプロ初の三塁打を打った。規定打席には到達しなかったものの打率.303、チーム4位の7盗塁をマークした。右投手に.325、左投手に.211と前年同様課題を残したため、右翼手のレギュラーは左投手キラー下山真二と併用された。ファーストストライクの打率は.359、2ストライク後の打率も.284と安定感を見せた。オフには外野手として唯一フェニックスリーグに派遣された。

人物 [編集]
大学1年の冬に一番の応援者であった母を亡くし、そのショックから一時は野球を辞めようとすら考えていた。しかし監督に説得され「プロに入って立派な墓を建ててあげたい」と決意。その後頭角を現し、リーグ優勝に貢献。日米大学野球選手権大会、世界大学野球選手権大会にも出場し、プロ入りを果たした。

試合後のヒーローインタビュー等ではノリの良さが垣間見られ、ユニークな発言を連発する。

日米大学野球選手権大会で渡米した際に水が当たってしまったのと、本人が「イエス」しか英語を喋れず言葉の壁を感じたのが原因で「生涯オリックス」宣言をしている。

俊足である事からあだ名は「ピノ」。

姓の読みが2文字であることから、応援歌時は「浩之」、三拍子時は「小瀬」とコールされる。

2009年1月にスカイマークスタジアムでイチローとともに合同自主トレを行った。イチローからは「愛すべきキャラ。僕はちょっと好きなタイプ。どんな舞台でもできそう。すっとぼけてたしね」と評され、「ホゼ」というニックネームを命名された。[2]

詳細情報 [編集]
年度別打撃成績 [編集]

度 球
団 試
合 打
席 打
数 得
点 安
打 二

打 三

打 本

打 塁
打 打
点 盗
塁 盗

死 犠
打 犠
飛 四
球 敬
遠 死
球 三
振 併

打 打
率 出

率 長

率 O
P
S
2008 オリックス 58 156 130 15 34 8 0 1 45 19 7 3 7 2 16 0 1 31 1 .262 .342 .346 .688
2009 78 216 198 24 60 9 1 0 71 11 7 3 4 3 11 0 0 40 0 .303 .335 .359 .693
通算:2年 136 372 328 39 94 17 1 1 116 30 14 6 11 5 27 0 1 71 1 .287 .338 .354 .692

2009年度シーズン終了時
記録 [編集]
初出場・初先発出場:2008年7月15日、対千葉ロッテマリーンズ12回戦(千葉マリンスタジアム)、9番左翼手
初安打:同上、3回表に小林宏之から遊撃内野安打
初盗塁:同上、5回表に二盗(バッテリー:小林宏之 - 里崎智也)
初打点:2008年7月16日、対千葉ロッテマリーンズ13回戦(千葉マリンスタジアム)、3回表に清水直行から中堅へ犠飛
初本塁打:2008年8月5日、対福岡ソフトバンクホークス17回戦(スカイマークスタジアム)、8回裏に久米勇紀から右越2ラン
背番号 [編集]
41(2008年 - 2010年)


>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.