SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

國母和宏

國母 和宏(こくぼ かずひろ、1988年8月16日 - )は、北海道石狩市出身のプロスノーボードライダーである。チームミナミ所属。東海大学札幌キャンパス(旧北海道東海大学)国際文化学部地域創造学科健康スポーツコース在学。

目次 [非表示]
1 来歴
2 人物
3 関連項目
4 注


来歴
4歳でスノーボードを始め、多くの最年少記録を更新。11歳でプロ資格を取得。石狩市立花川中学校在学中の14歳の時、USオープンで日本人初の2位入賞を果たした[1]。

登別大谷高校在学中の2005年にFISワールドカップサースフェー大会( スイス)で初優勝。

2006年、トリノオリンピック( イタリア)ハーフパイプ日本代表に選ばれた。

2007年スノーボード世界選手権で銀メダルを獲得。同年のアジア冬季競技大会男子ハーフパイプで優勝。[2]その後プロ転向し、海外の大会でもNEW ZEALAND OPENなどタイトルを獲得。

2009年冬季ユニバーシアードでは骨折明けながらも男子ハーフパイプおよび男子ビッグエアーの2種目で金メダルを獲得した[3]。同年11月16日に3歳年上の女性と学生結婚した[4]。2010年1月、X Gamesで3位入賞[5]。

2010年バンクーバーオリンピック( カナダ)スノーボード・ハーフパイプ日本代表

人物
トリノオリンピック( イタリア)ハーフパイプの日本代表に選ばれた時の記者会見で、同じハーフパイプ代表の成田童夢を馬鹿にした発言をしたり(成田は後述の問題に関して「同じスノーボーダーとして許せない」と言う趣旨の発言を行い、当人との関係も険悪だった事も暴露した[6])、チーム内で仲間外れにした上に[7]、選手村の壁を破るなど生活態度が悪く非難を浴びた。その上に肝心の本番も23位(予選落ち)に終わった[8]。

2010年2月9日、スノーボード・ハーフパイプ日本代表としてバンクーバーに向かう際、日本選手団公式スーツを崩し、腰パン・ネクタイ緩め、またブレザーの前は閉めず、ドレスシャツの裾も出し、更にはドレッドヘアに鼻ピアス、サングラスという独特のスタイルで成田空港に現れ、「結果よりも内容。(滑りを見て)格好いいと思ってもらえればいい。最近のスノーボードはすげぇダセえから」と持論を展開し、そのままバンクーバーに向けて出国した[9][10]。公式ユニホームの着こなしに対し、日本オリンピック委員会(JOC)の日本選手団公式服装着用規定[11]を乱した上に、出国の様子を見た人々から全日本スキー連盟に抗議が殺到。JOCは日本代表選手団の橋本聖子団長を通じスノーボード萩原文和監督に厳重注意、國母は選手村入村式出席を自粛した[12][13][14]。2月10日、ハーフパイプ陣の記者会見にて「気持ちは何も変わっていない。自分にとって五輪はスノーボードの一部で、特別なものでない。」「自分の滑りをすることしか考えていない」と意気込みを語り、服装の乱れについても「反省してまーす。」と発言した[15][16]。しかしこの際に舌打ちしつつ「うるせーな」と小さく呟いたのがマイクに拾われており[17][18]、反省の色は全く見られなかった。

國母の言動について、國母が在学している東海大学は2月12日に「國母選手に対する本学の見解について」で見解を示し、服装や記者会見について國保の言動に「誠に遺憾」とし、大学側として國保に対し日本代表として模範となる行動を取るべきであり、今後とも学生への教育・指導に努める所存という声明を出した[19]。

その後、國母の所属する東海大学の相原博之監督が謝罪のために現地入りすることが伝えられた[20]。また全日本スキー連盟から國母のオリンピック競技への参加を辞退させる意向が伝えられたものの、橋本聖子団長の判断で「競技をしないで帰国することは逆に無責任になる」として競技には参加させること、また開会式への出席は取りやめるさせることが併せて発表された[21]。なお、この騒動は海外でも大きく伝えられた[22]。

関連項目
トリノオリンピック日本選手団
バンクーバーオリンピック日本選手団

^ http://jp.ibtimes.com/press/article.html?id=7746
^ 日本オリンピック委員会. "第6回アジア冬季競技大会(2007/長春)日本代表選手団入賞者". 2009-04-29 閲覧。
^ 日本オリンピック委員会. "第24回ユニバーシアード冬季競技大会(2009/ハルピン)日本代表選手団入賞者". 2009-04-29 閲覧。
^ スポニチ Annex. "国母“学生結婚”してた!夫人と激励会に出席". 2009-02-06 閲覧。
^ スノボXゲーム:国母和宏が3位の健闘毎日新聞2010年1月30日
^ Serch China2010年2月12日付 成田選手が国母選手に「同じスノーボーダーとして許せない」
^ 「男子ハーフパイプ―精神面のサポート不足/チームの団結も欠如」(2006年2月13日、日本経済新聞夕刊、14頁)。ただし、当記事では「日本チーム内には残念なことに仲間はずれすら存在した」との記述があるのみで具体的な選手名を挙げていない。
^ 弱い上にだらしなく選手村での生活態度すらも悪かったスノーボードHP陣 - 時事通信社2006年2月9日
^ スノボ国母ドレッドヘアに鼻ピアスで出発 - バンクーバー五輪 スノーボード : nikkansports.com
^ 公式ユニホームなのに…国母“腰パン”で出発(スノーボード) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース
^ 日本選手団公式服装着用規定「(着用の規定) 第2条 日本選手団に認定された者(以下「選手団という」。)は、自覚と誇りを持って公式服装を着用しなければならない」
^ 連盟に抗議電話…国母“腰パン”に厳重注意(スノーボード) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース
^ 時事ドットコム:服装の乱れで国母に注意=JOC、本人に自覚促す〔五輪・関連〕
^ 五輪スノーボード:国母が入村式欠席 服装を注意され - 毎日jp(毎日新聞)
^ 反省した?国母「五輪はスノボーの一部で特別なものでない」
^ 国母「反省してま~す」自粛、謝罪も相変わらず ― スポニチ Sponichi Annex 2010年2月12日
^ 国母「チッ、うるせーな」で抗議殺到 ― スポニチ Sponichi Annex ニュース
^ Serch China2010年2月12日付 成田選手が国母選手に「同じスノーボーダーとして許せない」
^ 國母選手に対する本学の見解について | 東海大学ニュース | ニュース | 東海大学
^ “腰パン王子”国母に事実上の懲罰!開会式欠席 ― スポニチ Sponichi Annex ニュース
^ あわや出場辞退!国母 橋本聖子会長に救われた ― スポニチ Sponichi Annex ニュース
^ 『国母騒動』海外メディアもこぞって報じる - バンクーバー冬季五輪 - SANSPO.COM

>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.