SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

本日のトラ記事

藤川俊 故小瀬さんとともに開幕1軍へ

 阪神ドラフト5位の藤川俊介外野手(22)=近大=が15日、転落死したオリックス・小瀬浩之外野手について初めて口を開き、尊敬する近大先輩の魂を受け継いで開幕1軍奪取を誓った。「思い出はいっぱいあります。1軍で成績を残して、オフにお墓へ報告に行きたい」。俊足攻守のルーキー外野手が、弔いのシーズンで爆発を誓った。
  ◇  ◇
 目を閉じれば、あの笑顔を思い出す。小瀬選手の転落死から10日。忘れることはできないが、前を向いて歩くと決めた。事件当日は、広報を通じて「ショック過ぎてコメントできません…」と話していた藤川俊が、先輩の死に初めて言及した。
 「一緒に食事に行って、プロのことをいろいろ聞きました。『入れ込み過ぎず、目標を立てて頑張れ』と言われたことが、印象に残っています」
 近大野球部の2学年先輩。グラウンドで共に汗を流したのは、わずか2年だけかもしれない。だが、藤川俊にとって小瀬は、身近な目標選手だった。同じ俊足攻守の外野手で、小瀬が大学時代に付けていた背番号「7」を、藤川俊が4年時に受け継いだ。プロ入りが決まった今オフも、近大で合同自主トレを行った。
 「悲しい気持ちはあるけど、引きずらないように。難しいかもしれない。でも小瀬さんの分も、頑張らないといけない」
 “遺言”となったアドバイスを胸に、もう振り返らないと決めた。9日のシート打撃でも2盗塁するなど、長所を武器に懸命なアピールが続く。16日の日本ハムとの練習試合には、プロ初となるスタメン出場の予定。この日は休日返上で宜野座ドームに向かい、打撃投手を相手に約1時間のフリー打撃で汗を流した。
 キャンプ中とあって、通夜にも葬式にも参列できなかった。ただ今は、もう一度あの笑顔に会いに行くため、野球に集中している。「1軍で活躍して、お墓にお参りに行きたい。そうじゃないと、小瀬さんに喜んでもらえないですからね」と藤川俊。弔い魂とともに、1年間を戦う。涙はシーズン終了まで、取っておく。




城島 安芸でも“受け入れ態勢”万全!!

 阪神・安芸キャンプのチーム宿舎となる土佐ロイヤルホテル(高知県安芸郡)が、城島健司捕手(33)の“受け入れ態勢”を万全に整えたことが15日、明らかになった。
 昨年の秋季キャンプでは、麻雀室に常設してある全自動卓が故障していた。江草らの「城島さん効果で復活しないですかね」という声にホテル側が敏感に反応。「秋季キャンプ後に修理に出して、現在は復旧しています」と担当者は語った。
 沖縄でも投手陣とのコミュニケーションを図るために、ジャン卓を囲んだジョー。真弓監督も推奨しており、信頼関係を築いていく上で欠かせないアイテムだ。
 また、城島が休日に釣りをしてリフレッシュしているとの情報も把握済みで、担当者は「磯釣りでしたら室戸まで足を延ばせばチヌがシーズンですし、安芸漁港から船も出ています」と全面サポートしていく。




蕭 練習試合「ゼロにこだわる」

 16日の日本ハム戦(名護)に先発する阪神・蕭一傑投手(24)が、休日を返上して宜野座ドームで調整した。14日の試合が雨で流れたためにスライドする形となるが、無失点での投球を誓った。
 はやる気持ちを抑えながら、精力的に体を動かした。キャッチボールやショートダッシュ、そしてネットピッチでは入念にフォームを確認。「自分でも力の伝わりにくさがある。体重移動の関係。そこは試合でも意識したい」。14日の練習で、久保投手コーチの指導を受けながら修正を施した。忘れず復習を行い、その成果を見せる。
 真弓監督の期待も大きい。「球の力がもう少し付けば、1軍でも十分通用すると思う。ブルペンで見ていても力強さが出てきているので、それが試合で出てくれたらいいな、と…」。昨年はウエスタン・リーグ最多勝となる7勝を挙げた。ただ、1軍首脳陣は「力強さ」の部分で少し物足りなさを感じていた。
 1軍に上がれなかった昨年の悔しさは忘れていない。だからこそ、16日の試合にかける。
 「去年、1軍に上がれなかった悔しさがある。今年はしっかりアピールしていきたい。明日が1つめのアピールの場。とにかくゼロにこだわっていきたい」
 デビュー戦で、2回無失点の好投を見せた二神に負けていられない。開幕1軍を目指し、まずはハム打線を封じる。




二神はOP戦セ球団にも隠さず使う

 開幕ローテ入りの期待がかかる阪神のドラフト1位・二神一人投手(22)=法大=を、セ・リーグ球団相手のオープン戦でも積極的に登板させる方針が15日までに固まった。首脳陣はライバル球団に隠すことなく、真っ正面から力を磨かせる考えだ。
 新加入投手の場合、開幕を見据えて同一リーグ相手のオープン戦登板を避ける傾向があるが、「そういうことは考えてない。調整というか、開幕に向けてどれだけ上がっていくかということ」と真弓監督。13日の練習試合・日本ハム戦で2回を1安打無失点と好投した右腕は、相手に関係なく経験を積ませる意向だ。
 阪神の大卒ルーキーで開幕ローテ入りを果たせば、70年の上田二朗以来、40年ぶりの快挙だ。セ球団を1つ、1つ封じ込めば、その夢もグッと近づいてくる。




>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.