SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

アーロム・バルディリス

アーロム・バルディリス(Aarom German Baldiris , 1983年1月5日 - )は、オリックス・バファローズに所属するプロ野球選手(内野手)。

愛称は「バル」、「バルディ」、「ヒロシ」[1](広志)、あるいは殺虫剤のバルサンにちなんだ「バルさん」。

目次 [非表示]
1 プレースタイル
2 経歴
3 詳細情報
3.1 年度別打撃成績
3.2 背番号
3.3 個人記録
4 脚注
5 関連項目
6 外部リンク


プレースタイル [編集]
パワーを生かし、また柔軟性のある打撃を見せる。守備は抜群の身体能力を生かしたダイビングキャッチなどが魅力。

2008年まで阪神のコーチだった広澤克実は自身のブログで「バルディリスは中南米出身の選手にしては足が遅い」と記している。

経歴 [編集]
ベネズエラ・カラカス出身。祖父はコロンビアのプロ野球リーグの選手で、野球好きな父の影響で4歳から野球を始めた[2]。サン・フランシスコ・デ・サレス高を経て2000年にニューヨーク・メッツとマイナー契約し、ルーキーリーグのベネズエラ・サマーリーグでプレーするが、2001年はケガでシーズンを棒に振った。

2002年には1Aのブルックリン・サイクロンズに、2004年途中からは2Aのビンガムトン・メッツに昇格。2006年にウェーバー公示を経てテキサス・レンジャーズに移籍し、2A・3Aでプレー。2007年はニューヨーク・ヤンキース傘下の2Aトレントン・サンダーに所属。同年9月にはヤンキースの40人ロースターに名を連ねた。守備面で評価され、内野4ポジションは全てこなしていた。

マイナーリーグ時代に先輩から日本野球のレベルの高さを聞いて興味を持ったことで代理人に日本行きの希望を伝えており[2]、2008年2月に来日。阪神タイガースの春季キャンプにアルビス・オヘイダと共にテスト生として参加。紅白戦で適時打を放った打撃や軽快な内野守備が認められ、育成選手として契約した。この時の背番号は121。

入団初年度の2008年は育成選手という関係で二軍スタートだったが、4月までにウエスタン・リーグトップの5本塁打を放つなど活躍。少しでも一軍昇格の可能性を上げるために、一塁手や右翼手の練習もしていた。5月2日に支配下登録され、背番号も52に変更となった[3]。翌日に出場選手登録され、同日の中日ドラゴンズ戦に9回表無死満塁の場面で代打として出場し、高橋聡文から死球を受けて押し出しによる初打席初打点を記録。内野守備、特に三塁の守備力は秀逸で守備固めとして起用されることもあったが、荒削りな打撃面では課題が残った。

2009年は二軍スタートとなり、不振のケビン・メンチと入れ替わりで4月22日に出場選手登録されたが、12打数無安打で4月29日に二軍落ちした。7月5日に赤星憲広の登録抹消により入れ替わりで再び一軍に昇格。1番右翼手で初スタメン出場し、球団として2年ぶりとなる先頭打者本塁打を放って勝利に貢献した。結局この年は一軍で29打数3安打、打率.103と目立った活躍は挙げられなかったものの、ウエスタン・リーグでは打率.358で首位打者を獲得、また安打数も93でリーグトップであったが、打撃面と一軍での成績に不安定さがあった事から11月6日に戦力外通告を受けた。

2010年からはオリックス・バファローズでプレーすることが決定した。バルディリスはスポーツニッポンの取材に「他球団からのオファーもあったが、日本で初めてプレーした岡田監督のもとでプレーしたかった。優勝に少しでも貢献できるように頑張りたい」と語った[4]。

詳細情報 [編集]
年度別打撃成績 [編集]

度 球
団 試
合 打
席 打
数 得
点 安
打 二

打 三

打 本

打 塁
打 打
点 盗
塁 盗

死 犠
打 犠
飛 四
球 敬
遠 死
球 三
振 併

打 打
率 出

率 長

率 O
P
S
2008 阪神 77 158 132 21 30 9 0 3 48 16 1 1 4 1 17 3 4 28 6 .227 .331 .364 .695
2009 23 31 29 1 3 0 0 1 6 1 0 0 0 0 2 0 0 6 0 .103 .161 .207 .368
通算:2年 100 189 161 22 33 9 0 4 54 17 1 1 4 1 19 3 4 34 6 .205 .303 .335 .638

2009年度シーズン終了時
背番号 [編集]
121 (2008年 - 2008年5月2日)
52 (2008年5月3日 - )
個人記録 [編集]
初出場:2008年5月3日、対中日ドラゴンズ6回戦(ナゴヤドーム)、9回表に安藤優也の代打として出場
初打席・初打点:同上、9回表に高橋聡文から押し出し死球
初安打:2008年5月11日、対横浜ベイスターズ8回戦(阪神甲子園球場)、7回裏に吉見祐治から右翼線へ二塁打
初先発出場:2008年5月16日、対東京ヤクルトスワローズ7回戦(阪神甲子園球場)、8番・三塁手として先発出場、3打数1安打
初本塁打:2008年7月6日、対横浜ベイスターズ11回戦(横浜スタジアム)、4回表に吉見祐治から左越ソロ
初盗塁:2008年7月29日、対東京ヤクルトスワローズ16回戦(明治神宮野球場)、2回表に二盗(投手:石川雅規、捕手:福川将和)
脚注 [編集]
[ヘルプ]
^ バルのあだ名は「ヒロシ」 デイリースポーツ トラ番25時コラム
^ a b 雑誌「週刊ベースボール」(ベースボールマガジン社刊)2008年7月7日号26-27ページ「アーロム・バルディリスの挑戦」
^ 阪神が育成バルディリスと支配下選手契約 日刊スポーツ 2008年5月2日
^ 前阪神・バルディリス入団!待望の“右野手”獲得 スポーツニッポン 2009年12月1日


>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.