SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

カブレラ“大暴れ”あわや練習で退場?

オリのA.カブレラが・・・

A.カブレラ


まぁ元々、そこまで行儀の良い感じの選手のイメージはないので今更驚く内容でもないかも知れませんが…


そんな状況でも確りHRは放ってるみたいでそこは流石というかwww


T-岡田も必死の様ですがDHにおさまる気はない様で大きな壁になるでしょうね










カブレラ“大暴れ”あわや練習で退場?


 オリックスのアレックス・カブレラ内野手(38)が3日、試合形式の打撃練習で“退場寸前”の大暴れだ。球審の判定に納得できず大阪弁で「ナメトンカ!!」「モォ、エエッチュウネン!!」などと暴言を連発したのだ。これには岡田監督も「審判に文句言うなっちゅうねん」と苦笑いだった。一方で驚異のカブ弾も放ち、あらゆる意味で暴れすぎやっちゅうねん!!
  ◇  ◇
 見事な大阪弁!と感心してる場合じゃない。実戦形式の練習だからといって、実戦ばりにエキサイトしろとは誰も言ってないんだけど…。
 午前中に行われたシート打撃。今年初めて実戦形式で投手と対じしたカブレラは、打席からマウンドの木佐貫にアゴをクイクイとやり直球を要求していた。
 初球は直球を大空振り。だが2球目は内角低めスライダー。望んだ直球勝負でない上、コースが外れたと判断したカブ砲は、余裕で見送ったが…。鈴木球審の判定はストライク。これに不満そうなカブレラは、結局この打席、見逃し三振に倒れると暴れ始めた。西武時代に松井稼(現アストロズ)に教わったという大阪弁で「ナメトンカ!!」「モォ、エエッチュウネン!!」。
 さらに次の打席を待つ間は“ヤジ将軍”となり、今度は東京弁で「ナンナンダヨ!」「アンパイア、チェンジ、オネガイシマス!」「ジャマ!」と暴言を大連発…。
 3打席目にはレスターの外角スライダーに、バットをコツンと当てただけの打球が、左翼席に飛び込む驚異のパワーをみせた。が、ここも直球勝負しなかったバッテリーに「バカ!!」。
 この暴れっぷりには岡田監督も「審判に文句言うなっちゅうねん」と苦笑するばかり。鈴木球審は「うるさいよ、と注意しました。シーズン中なら警告して、重なれば退場。英語も分かりますから」と“警告”していた。





>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.