SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

栗原が猛烈特打!不振脱出へ約1時間

栗原健太が開幕を待たずして既にスランプだそうです…


栗原健太


まぁまだ開幕まで時間がないワケではないし、なんとか合わせては来るんでしょうけど・・・



ぶっちゃけ失礼な言い方かも知れませんが…

実力の無い選手にスランプは無い。実力の無い選手はスランプではなくただの力不足だ。


なんて言葉を聞いた事がありますが、今の栗原はまさにソレなのかな…と。


とはいえ紛いなりにも2年続けて3割を打ったり4年続けて20本以上のHRを放ってるのは事実ですので、開幕に照準を合わせれればいいですね。






まぁ2年連続3割や4年連続20本がプロ野球界の中で凄い成績なのかどうかは解りませんけどねw







栗原が猛烈特打!不振脱出へ約1時間

 広島の栗原健太内野手(28)が3日、不振脱出へ約1時間の“猛烈特打”を行った。2月26日のオープン戦初打席から10打席連続無安打の主砲はスイングの軌道をチェックしながら、黙々とバットを振り続けた。打撃フォームが固まらず苦悩を続ける4番。開幕までに新フォーム固めに全力を注ぐ。
  ◇  ◇
 シーズン前に、これほど打撃不振のどん底でもがき苦しんだことがあっただろうか。栗原はマツダスタジアムでの全体練習後、黙々とバットを振り続けた。何とか打開するきっかけをつかみたい。その一身でしたたる汗も気にせず、スイングに力を込めた。時には打撃ケージから離れ、内田コーチのアドバイスにも耳を傾けた。
 練習後もどことなく表情はさえなかった。「良かったり、悪かったりでいい感じの打球が少ないんでね。もっと、精度を上げていかないと」。本来のスイングには、ほど遠い内容に首をひねるしかなかった。
 今キャンプでは迷走し続けていた。タイミングの取り方、バットのトップの位置が決まらない。練習後も悩みながら、自室で素振りを続ける日々が続いていた。振りだしたときの左足をすり足にしたり、時には大きく上げたりして、試行錯誤を繰り返してきた。
 フォームが固まらないままオープン戦に突入。2月26日のソフトバンク戦から10打席連続無安打と結果が出ていない。「状態が悪いからしょうがない。開幕までにいい状態にまで持っていきたい」という。打線の命運を握る主砲は、オープン戦残り13試合にフル帯同し、フォーム固めに専念していくつもりだ。
 そんな栗原のもとに、東京から知人の元衆議院議員・浜田卓二郎氏が訪れた。熱烈な栗原ファンという同氏から「感動を与えられるスーパースターへと、さらに躍進してほしい」と声をかけられ、不振脱出を誓った。
 特打後は不振の苦しさを振り払うかのごとく、黙々とポール間ダッシュを繰り返した。この日の特打でもサク越え3本と、まだ豪快な打球は少ない。だが、開幕まで時間はある。「振って振っていいスイングを覚えていきたい」。この苦しみを脱したとき、栗原はカープの「4番・サード」としてさらなる成長を遂げているはずだ。





>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.