SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

本日のトラ記事

城島「抑え捕手」で救援陣と信頼関係構築

 阪神の城島健司捕手(33)が5日、高松へ移動したチーム本隊から離れて帰阪し、再合流する9日以降のオープン戦で「抑え捕手」を志願した。藤川らリリーフ投手のボールを、公式戦と同じ展開で受けるのが狙い。札幌では攻守で魅せたジョーの投手陣との信頼関係構築は、次の段階へと移った。
  ◇  ◇
 城島のミッションは次なる段階へと移った。札幌での2試合で捕手としての実戦感覚、先発投手とのコミュニケーションに一定の手応えをつかんだ。あとは厳しい場面で失敗が許されないリリーフ投手とどう信頼関係を築いていくか‐。ジョーが導き出した方策は「抑え捕手志願」だった。
 「中継ぎを受ける日を作っていかないといけない。先発は言い方は悪いが、失敗が許される。けどリリーフはそうはいかない。やっぱり八、九回で球児が出て行かないと雰囲気がつかめない」。この日、城島は高松へ移動したチームを離れ、早朝便で大阪に戻った。6日から甲子園や鳴尾浜で打ち込みを行い、9日の日本ハム戦から再合流する予定になっている。
 以降は全戦フル帯同することが決定しており、そのうちの数試合で抑え捕手としての出場を熱望。「矢野さんとの兼ね合いもあるから、後半から1打席立って、その後に受けるとかね。そういうのも十分にあるでしょう」と具体的なプランも口にした。
 札幌ではいずれも五回までの出場で、フォッサム、メッセンジャー、久保、筒井をリードした。今後もスタメン出場を続ければ、他の選手との兼ね合いもあり、六、七回で退く形になる。「メッセンジャーや筒井は受けられても、球児まではいかない」と城島。特に小差の勝ち試合で登板する投手とはオープン戦中にバッテリーを組み、お互いの長所などを把握しないと、わずかな行き違いが公式戦で致命的な失敗につながる。
 先発投手は試合を作ることが最優先課題だが、リリーフはゼロに抑えることが至上命題。厳しい場面を切り抜けるためには、バッテリーの信頼関係が大切な要素の一つだ。開幕までに不安を解消し、万全で迎えるための道筋が城島の中で確立されている。
 帰阪後は休養に充て、6日から甲子園の残留組に交じって打撃の総仕上げを行っていく。昨年4位に終わった屈辱を晴らすために‐。真弓阪神を変える男は、準備に余念がない。




新井が合流!西武・涌井で新打法試す

 阪神の新井貴浩内野手(33)が5日、甲子園の室内練習場で居残り組の練習に参加。フリー打撃やゴロ捕球で汗を流し、6日からの西武2連戦(高松、倉敷)に出場するため、香川県丸亀市内にある選手宿舎に入った。
 すでに実戦出場を果たしているが、満を持しての1軍合流となる。3日からの札幌遠征には帯同せず、3日間を打ち込みの期間に充てた。長打を意識して宜野座キャンプから取り組んできた、下半身に重心を置いた新打法を固めるために、一心不乱にバットを振った。
 オープン戦初戦となった先月27日のオリックス戦では、3打席に立って2打数2安打1犠飛と、上々のスタートを切った。新加入の城島が、札幌遠征で2試合連続安打と、バットでも存在感を発揮。打線は確実に厚みを増すだけに、クリーンアップの一角を担う新井のデキが、チームの勝敗を大きく左右するはずだ。
 6日の同戦には、エース・涌井が先発予定。一流投手との対戦は、新打法の完成度を見極める試金石となる。「いい投手ですから。とにかく積極的に行きます」と新井。V奪回のカギを握る大砲が、20日後の開幕を見据えて全力で打席に立つ。




真弓監督、開幕投手「最後まで言わん」

 札幌から空路高松入りした阪神・真弓明信監督(56)は5日、今季の開幕投手に関して「うちは右も左もいるから、最後まで言わんよ」と、事前公表しない考えを明かした。就任1年目の昨季は2月のキャンプ中に安藤優也投手(32)の起用を早々と明言。だが最有力候補の安藤に加えて、能見篤史投手(30)らも順調な今季は“開幕隠し”で、3月26日・横浜戦(京セラ)に臨む腹積もりだ。
 注目の開幕投手選定をめぐり、指揮官が一つの指針を示した。オープン戦の内容次第で決定する方針に変わりはないが「候補は2、3人。本人には(近々に)知らせるかもしれないけど、自分たち(マスコミ)には言わんよ」。決めたとしても口にはしない。心に誓う開幕ダッシュ成功のためにも、開幕戦略を明かすつもりはない。
 候補者たちは順調一途だ。7日・西武戦(倉敷)に先発する最有力候補の安藤は甲子園球場で約50球の投球練習を行い、オープン戦初登板に備えた。「長いイニングとか打者との感覚を確かめたい」。6日・西武戦(高松)で先発する対抗馬の能見も「疲れはたまっているけど関係ない。ストライクをどんどん投げていきたい」と、約40球のブルペン投球で微調整を図った。
 今後も両者の週末登板が続けば、どちらも3月26日・横浜戦(京セラ)に万全の登板間隔で臨める。5年ぶりV奪回への旗手となるべき開幕投手。指揮官はその姿を、「カーテン」の向こう側に隠し続ける。




二神、絶不調での“腕試し”

 ドラフト1位の阪神・二神一人投手(22)=法大=が5日、登板予定の6日の西武戦(高松)に向けて、甲子園の室内練習場のブルペンで約30球の投球練習を行った。2月27日のオリックス戦では4回2安打1失点と結果を出したが、現在、状態そのものは決して良くない。それだけに、不調時にどれだけの投球を見せられるかが問われるマウンドになりそうだ。
 「(二神は)絶不調。本人は疲れはないと言ってるけど、全体のバランスも悪い。どれだけ立て直すか。もがき苦しんでほしい」と山口投手コーチ。キャンプ序盤などに比べてコンディションは落ちてきているが、疲労が蓄積した中での登板は、シーズン中も想定される状況だ。不調時での「腕試し」と言っていい。
 この日の二神は、ブルペンでの投球後も、ショートダッシュやマシン打撃で汗を流した。開幕ローテ入りに向けて結果を残すしかない。
 「毎試合、大事だと思ってます。相手の球団とかに関係なく、ゲームで投げることで課題も出てきますから」と二神。言い訳はしない。登板予定の3イニングの中で、今の最高のパフォーマンスを出し、西武打線を抑えてアピールを図る。




マートン“脱赤星”で「新1番」確立へ

 開幕1番センターに内定している阪神・マット・マートン外野手(28)が5日、ポスト赤星を目指さない意向を明かした。札幌から高松への移動日。報道陣に盗塁への意識を聞かれても、マートンが“背伸び”することはなかった。
 「アカホシみたいに(シーズンで)60も走れることはないからね。走る以上は8割以上成功できる確率で走りたい。自分は現実的な人間。アウトになる確率が高いところで走ることはないよ」
 オープン戦4試合でマートンに盗塁のサインが出されたことが1度あるが、スタートは切らなかった。「盗塁は期待してないよ。モーションの大きい投手でサインは出るかもしれないけど、そんなにポンポン走れる選手じゃないから。普通の走塁をしてくれればいい」。山脇守備走塁コーチもマートンに赤星の代役を求めることはない。
 メジャー5年間の通算盗塁数は10。もともと「足」を期待される選手ではない。新助っ人は「いろんな投手と対戦して、投手との感覚を確認したい」と研究に前向きだが、「(投手の)クイックの時間、点差やアウトカウントなど全部組み合わせて、タイミングが合えば走ろうと思っている」と石橋をたたくスタイルを貫く。
 「ランエンドヒットは好きなプレーみたいだし、走塁はきっちりやってくれると思う」と山脇コーチ。オープン戦打率・364とバットで結果を残している。「好走」より「巧打」。マートンが、脱赤星の「新1番」を確立する。




白仁田、凱旋登板で6失点の大炎上

 「教育リーグ、ソフトバンク10-3阪神」(5日・雁の巣)
 阪神・白仁田が、教育リーグのソフトバンク戦に先発し5回を7安打6失点と大炎上。出身地・福岡での凱旋登板を飾れず、1軍昇格も遠のいてしまった。
 立ち上がりこそ落ち着いた投球を見せたが三回、中原に一発を食らうと自分を見失ったかのように歯車が狂った。四回にも1点を献上すると五回は四球や井手の右翼越え3ランも絡んで4失点。合計2発を浴びて、マウンドを降りた。
 収穫の少なかった試合だが平田2軍監督は白仁田について「まだ1軍なんて程遠い。ちょっと寂しい内容だね。クイックとかいろいろ課題もある」と厳しかった。
 オープン戦では先月27日のオリックス戦で2回を無失点と好投。新球ツーシームの習得を目指すなど、白仁田は3年目のシーズンを意欲的に取り組んでいる。この日の雪辱を糧にまずは2軍首脳陣の信頼を取り戻したい。




元阪神投手コーチの高橋重行氏死去

 高橋重行氏(たかはし・しげゆき=元プロ野球大洋投手、阪神コーチ)が1日午前4時ごろ、心不全のため千葉県旭市の自宅で死去、64歳。旭市出身。葬儀・告別式は6日午後1時半から旭市鎌数10440、丸平斎場で。喪主は兄俊雄(としお)氏。葬儀・告別式は近親者のみで行う。
 千葉・千葉商高から62年に大洋(現横浜)に入団し、64年に17勝をマークして新人王を獲得。超スローボールを駆使し、通算121勝を挙げた。80年に引退後は阪神で投手コーチを務め、85年の日本一に貢献。編成部企画調査担当も務めた。




>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.