SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

アル・オーター

アルフレッド・アドルフ・"アル"・オーター・ジュニア(Alfred Adolf "Al" Oerter, Jr.、1936年9月19日 - 2007年10月1日)は、アメリカ合衆国の円盤投選手。オリンピックにおいて史上初めて4大会連続の金メダルを獲得した選手として、オリンピックの歴史にその名を刻んでいる(2008年現在、夏冬すべてのオリンピック競技を通じて、個人でオリンピック4連覇を成し遂げたのはオーターと走幅跳のカール・ルイスの2人だけである)。

経歴 [編集]
彼は、いずれのオリンピックでも、決して優勝候補でもなかったのにもかかわらず、オリンピック新記録で金メダルを獲得している。特に、1964年の東京オリンピックにおいては、首と肋骨に怪我を負っていながらそれに打ち勝って、自己ベストで金メダルを獲得した。

オーターは、1962年に史上初めて200フィートの壁を突破したのをはじめとして、4回の世界記録を打ち立てるなどの栄誉を残し、1968年のメキシコオリンピックで4つめの金メダルを獲得したあと引退した。

しかし、1977年に5つめの金メダルを獲るべく、選手として復帰する。だが、モスクワオリンピックの代表選考では4位に終わり、5回目の代表は惜しくも逃すも補欠となる(結局モスクワオリンピックをアメリカはボイコットをしたので代表にはなれなかった)。しかし、この年(1980年)に彼は43歳で69m46の自己ベストを記録し、かつこの年の世界の最長不倒を記録する。その後、彼はソウルオリンピックに向けてもトレーニングを続けたという。

現役引退後は画家としても活動。身長193cmで一時は体重が136kgもあった巨漢で、晩年は高血圧と心臓病に苦しんでいた。

主な実績 [編集]
年 大会 場所 種目 結果 記録
1956 オリンピック メルボルン(オーストラリア) 円盤投 1位 56m36
1959 パンアメリカンゲームズ シカゴ(アメリカ合衆国) 円盤投 1位 58m12
1960 オリンピック ローマ(イタリア) 円盤投 1位 59m18
1964 オリンピック 東京(日本) 円盤投 1位 61m00
1968 オリンピック メキシコシティ(メキシコ) 円盤投 1位 64m78


>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.