SEO対策:プロ野球SEO対策:野球選手SEO対策:セリーグSEO対策:タイガースSEO対策:阪神
FC2ブログ
ブログ更新者⇒ドカント
-阪神タイガース最高 ただの野球好き[専ら観戦]です。
基本タイガースファンですが全体的に好きなんでどんな話&ネタでもドンドンコメントetcよろしくです。
mixitwitter

パ・リーグ開幕戦!終了!!

パ・リーグの開幕戦が終わりました。

まず最初に終わったのは京セラドーム!!


下山真二がノーアウトから2塁打で出塁した後に日高剛が見事に送りバントを決め、1アウト3塁でバッター大引啓次!!

その場面で大引啓次が見事にセンターへ安打を放ち、1点先制!!

その後は岩隈久志金子千尋流石に両チームエースと言える様な素晴らしい投球で、追加点なく終了。

オリックス1-0楽天で見事にオリックス勝利!!
勝ち投手:金子千尋
負け投手:岩隈久志


その次に終わった試合は西武ドームの西武vsロッテでした。

この試合で先制点を上げたのはロッテでした。

5回に西岡剛のフェンス直撃2ベースで1点先制!!

ロッテ先発の成瀬善久はなんと!!6回2死まで無安打無四死球の素晴らしいピッチング!


でしたが、7回裏、先頭の中島裕之にHRを打たれ1-1に・・・

続く中村剛也を三振にきってとったのですが、ディー・ブラウンにもノースリーから被弾し2失点。

最終的にこの2本のHRで勝負がつき西武2-1ロッテで西武の勝利!!

勝ち投手:涌井秀章
負け投手:成瀬善久
セーブ:ブライアン・シコースキー

ちなみに負けた成瀬善久は被安打3です。


最後に札幌ドームの日ハムvsソフトバンクです。

先制はソフトバンクで2回に2点、3回に1点とダルビッシュ有から3点を先制しました。

3回裏に日ハム、5回表にソフトバンクが1点づつ取り合った6回裏に糸井嘉男が四球、小谷野栄一がヒットで迎えた次の打者は

なんと!!開幕スタメンの中田翔wwwしかもしかも!!タイムリーヒットで2点を返しました!

その後9回表に1アウトから松田宣浩が3ベース、田上秀則が犠牲フライで5-3。

ソフトバンクが7回から攝津正ブライアン・ファルケンボーグ馬原孝浩と継投で逃げ切りそのまま勝利。

勝ち投手:杉内俊哉
負け投手:ダルビッシュ有
セーブ:馬原孝浩


いやぁ…どの球場もエースが登板しただけあって良い試合でしたね。

今シーズンも楽しませてもらえそうです!!!!!!!!






涌井1失点好投!西武が一発攻勢で成瀬粉砕

 (パ・リーグ、西武2−1ロッテ、1回戦、西武1勝、20日、西武ドーム)西武は中島、ブラウンのソロ本塁打2発でロッテ・成瀬を粉砕。投げては先発・涌井がロッテ打線を7安打1失点に抑える好投で、開幕戦を飾った。
 ロッテが五回表に西岡の適時打で1点を先制。西武はロッテ先発の成瀬に完全に抑えられ、ノーヒット、1点ビハインドのまま試合は後半に突入した。
 試合が動いたのは七回裏。西武は先頭の中島がセンターバックスクリーンに豪快なソロ本塁打を叩き込み同点に追いつくと、ブラウンが勝ち越しとなるソロ本塁打を放ち2−1と逆転。一発攻勢で試合をひっくり返した。
 西武・涌井はロッテ打線に7安打されながらも、粘り強いピッチングで8回1失点の好投をみせた。
 ロッテ先発の成瀬は六回裏二死まで無安打ピッチングを続けたが、七回裏に打たれた2本のソロ本塁打で撃沈。味方の援護なく、8回3安打の好投も報われなかった。


オリックス開幕勝利!先発金子が4安打完封劇

 (パ・リーグ、オリックス1−0楽天、1回戦、オリックス1勝、20日、京セラD大阪)プロ野球は20日、2010年シーズンが開幕。昨シーズン最下位のオリックスが昨年2位の楽天に1−0で勝利し、開幕戦勝利を飾った。先発した金子千尋投手(26)は楽天打線を散発4安打に抑える完封劇で、首脳陣の期待に応えた。
 試合はオリックス・金子、楽天・岩隈久志投手(28)の投げ合いに。三回裏にオリックスはこの回先頭の下山が二塁打で出塁すると、日高がきっちり送りバントを決めた。続く大引が中前打を放ち先制、これが決勝点となった。
 先発の金子は単打で先頭打者を4度出したが、後続にチャンスを広げさせないピッチングを見せた。結局9回4安打6奪三振で見事に開幕完封勝利を飾った。対する楽天は先発岩隈が8回5安打1失点と先発の役目を果たしたが、打線が繋がらず完封負けを喫した。


日本ハム・ダルビッシュ5失点…開幕飾れず

 (パ・リーグ、日本ハム3−5ソフトバンク、1回戦、ソフトバンク1勝、20日、札幌ドーム)日本ハムはエースのダルビッシュが先発したが、5失点で負け投手となった。
 ソフトバンクは二回表、小久保、多村の連打、イ・ボムホの犠打で一死二、三塁とすると、日本ハム・高橋のエラーで1点、さらに松田の併殺崩れで2点を先制した。
 ソフトバンクは続く三回表、一死から川崎が中前打、盗塁でチャンスを作り、小久保の適時打で1点を追加。小久保は五回表にも適時二塁打を放つ大活躍を見せた。
 投げては、先発の杉内が6回3失点、2番手摂津、抑えの馬原がリードを守りきった。
 日本ハムは先発したダルビッシュがまさかの5失点。中田の2点適時打で1点差まで追い上げたが、最終回にダメ押しとなる1点を奪われ万事休す。絶対的エースで開幕戦を落とした。





>>もっと面白い球界裏情報や面白ブログはここでチェック



ランキング参加中ですクリックのご協力お願いします
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ野球愛ランキング

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.